信用組合の理事長に就任 / まんぷく 第79話

2019年1月5日(土)第14週「理事長!?」

あらすじ

大鳥勘一という名の人物が、福子と萬平のもとに訪ねてきた目的。それは、大阪の池田に設立する信用組合の理事長の職を、萬平に就いてもらいたいと頼むためでした。突然の頼みごとに、福子も萬平も決断することができません。

鈴と克子は、萬平が理事長職に就くことに賛成。萬平は発明家であるべきと考える忠彦は反対。家族の意見は真っ二つに別れ、どうするか決めることが出来ない萬平は、迷いに迷った末に、真一にそのことを相談しました。

一方の福子も、萬平が理事長職に就くべきか否か、迷い続けていました。福子は、萬平に対して自分で決断することを促すものの、理事長職を引き受けるのか、それとも断るのか、どちらが萬平にとって最善の道なのか、判断がつかななかったのです。

そんな中、萬平は信用組合の理事長を引き受ける覚悟をかためました。金融の知識がまったくない萬平は、金融に詳しい真一と一緒に信用組合で働かせてもらいたいと大鳥に懇願。萬平の頼みを大鳥は快諾し、萬平の、信用組合理事長への就任が決まるのでした。

<<前回78話 | 次回80話>>

Sponsored Link

予習レビュー

本作『まんぷく』2019年最初の放送週は今週ですが、一週間フルに放送がある本格的な放送は次週から。

その次週から本格的にはじまる物語の仕込みが、前回と今回で行われました。

戦後の塩づくりにはじまり、その後、栄養食品ダネイホンに展開した萬平さんの会社は、前年のうちに解散になりました。

手元に残った2万円(当時としては事業を興せるほど大金のはず)を元手に、何をはじめようかという萬平さんが描かれたのが前回。

そして今回。

戦後の萬平さんの第二幕がはじまります。

次週からはじまる萬平さんのお仕事は信用組合の理事長です。

自分ではじめた事業ではなく、他人がはじめた事業に雇われる形での組織のトップです。しかも、その事業は、萬平さんに経験がない金融の世界。

数多くの占い師たちから「大器晩成」と呼ばれつづけた萬平さんのことです。新しいお仕事でも「大器晩成」型の試練が待ち受けています。

しかし、その先に、ようやく「晩成」の時代が開くようです。

もうすぐ、萬平さんのライフワークにたどり着きますね。

感想

萬平さんが何か新しいことをはじめる際の、周囲の面々の反応がいつもとはまったく異なることが、新年早々、不安をかきたてます。

福ちゃんの反応

福ちゃんがこれまでにないほど迷いに迷う!

萬平さんの進むべき道について、福ちゃんがこれほどまでに迷う姿を見せたことは、これまでなかったかと思います。

しかも、咲さんが夢枕に立って、福ちゃんにヒントを与えたにもかかわらず、相変わらず迷い続ける福ちゃん。

まわりの家族たちの意見が、理事長就任に賛成、または反対に真っ二つに別れてしまったとはいえ、福ちゃんがこれほどまでに迷うのが意外です。

ところで、福ちゃんが珍しく迷うのは、萬平さんの迷いが反映されているのかなとも思っていました。途中まで。

萬平さんも迷っていました。

信用組合の理事長という仕事は、本当に自分がやるべき仕事なのか。そもそも自分には金融の知識がない。そんなことで引き受けていいものなのだろうか。

そんな萬平さんの迷いが、福ちゃんに反映しているのだろうと思っていたら・・・

萬平さんが、理事長を引き受けると決めたときですらも、福ちゃんは迷っていました。

萬平さんの決めたことはすべて受け入れてきた福ちゃんが、萬平さんが理事長職を引き受けると覚悟を固めた後ですら、迷い続ける。

こんな福ちゃん。これまで見たことがありません。

福ちゃんが迷うのは、理事長就任という選択肢に対して、言葉には言い表せない不安があるからなのでしょう。

次週のサブタイトルは「後悔してるんですか?」

迷いに迷う福ちゃんの、その迷いの奥にある不安。萬平さんが選んだ道への不安。その不安が的中してしまうのでしょうか。

鈴さんの反応

萬平さんの理事長職就任の話に乗り気の鈴さんの反応も、悪い予感しかしません(笑)

戦時中に疎開するとき。泉大津に転居すると決めたとき。塩づくりをはじめたとき。そして、ダネイホンを開発すると決めたとき。

何か新しいことがはじまるとき、鈴さんは必ず猛反対しました。

でも、鈴さんが猛反対することは、どういうわけだか、その後に決まってうまくゆく。

塩とダネイホンは、最終的に続けられなくなりましたが、事業そのものがダメになったわけではありません。

だから鈴さんの、新しいことへの猛反対の反応は、ある意味で吉祥みたいなものでした。

ところが、今回は、萬平さんの新しい道に対して、誰よりも乗り気になる。異論がまったく口から出ない。

萬平さんの選択に迷い続ける福ちゃんを見たことがないのと同様に、萬平さんの新しい道に賛成する鈴さんの姿も見たことはありません。

以前、何かの折にレビューに書きました。

鈴さんが反対することは、必ずうまくゆく。だから、鈴さんの猛反対はお守りみたいなものだと。

しかし、今回。そのお守りがなくなってしまいました。

次週のサブタイトルは「後悔してるんですか?」。そして、次週予告映像の中でも、福ちゃんが「後悔してるんですか?」と口にする映像が紹介されていました。

福ちゃんと鈴さんのこれまでにない反応。この二人の反応は次週のサブタイトルのキーワードである「後悔」のフラグなのでしょうか。

<<前回78話 | 次回80話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひるたま より:

    続きです。
    今日(1/6)から始まる大河ドラマ『いだてん』に、「小松原くん」前原滉さんが1回目から出演されるとの事です。塩軍団のメンバーを演じた俳優さん達…この先何名の方が俳優業を続けられるのかは???ですが(マネージャー等の裏方に回る方も少なくない業界のようですので)、将来的には朝ドラヒロインの夫役や大河ドラマ等で重要な役どころ、ひいては主役を張る方が出て来られる可能性は十分考えられます。皆さんのこれからのご活躍が楽しみです。(^^)

    ところで、『いだてん』予告編を何度か目にしたのですが…率直に申し上げて、時代設定のせいか?朝ドラ感が拭えないような…? 『ひよっこ』キャストからは「富さん」白石加代子さん・「宗男さん」峯田和伸さんの、『わろてんか』からは「藤吉くん」松坂桃李さんの出演が決まっていますしetc.…今までの朝ドラの‘カオス’になりそう(?^^;)…同時に楽しみでもありますが。
    脚本が宮藤官九郎さん、音楽が大友良英さん…こちらは『あまちゃん』コンビですね。

  2. ひるたま より:

    番組公式HP経由で大阪放送局ブログに、(緊急?)特別企画として塩軍団特集の記事が2回に分けてアップされています。
    両者の写真を全部確認した所、「岡くん」中尾明慶さん・「森本さん」毎熊克哉さん以外の方達は皆さん花束を手にされていました。という事は…残念ながら‘大奥様’鈴さんと赤津くん(永沼伊久也さん)との絡みは本編ではもう見られないという事で…いまだに‘塩軍団ロス’を引きずっています。
    スピンオフには熱心&積極的な大阪放送局の事…ぜひ塩軍団でスピンオフを制作して頂きたいですね。(^^)

    遅ればせながら…新年明けましておめでとうございます。朝蔵さん、ご多忙な中で毎日のブログアップ本当にありがとうございます。決してご無理はなさらないで頂きたいですが、一方で毎日朝蔵さんの温かいお気持ち&目線での感想を拝読する事を楽しみにしています。どうぞお身体に気をつけて…今年も宜しくお願い致します。