簡単につくれるラーメン / まんぷく 第93話

2019年1月22日(火)第17週「ラーメンだ!福子!」

あらすじ

正月も終わり、子供たちは学校へ。福子は、家事と喫茶店の仕事の忙しい日々がはじまりました。一方の萬平は、今まで世の中にないもので、人の役に立つものを発明することはできないかを考えながら、畑いじりなどで時間を費やしていました。

アイディアにつながるヒントを求めて日々を暮らす萬平は、家事に追われて忙しく働く福子に質問しました。家事をする中で困っていることはないか。家事をもっと楽にするために自分に出来ることはないかと。

萬平の問いかけに対して、福子は答えました。食事の支度がいちばん大変だ。食べることが何よりも大事だからだと。その福子の答えから萬平は、新しい発明のヒントを得ました。それはラーメンでした。

萬平には納得がゆかなかったのです。誰もが食べたがるラーメンを、家で食べることが出来ないことを。そして、萬平は決めました。家で簡単につくることができ、家で食べられるラーメンを開発しようと。

<<前回92話 | 次回94話>>

Sponsored Link

予習レビュー

今回からいよいよ、待ちに待ったラーメン開発の物語がはじまります。

ラーメンといえば思い出すのが、福ちゃんと萬平さんのはじめてのデート。結婚後、食糧不足の中で分け合って食べたのもラーメンでした。

そして、塩づくりの時には、過酷すぎる作業に不満いっぱいの塩づくり軍団たちに、塩づくりが価値ある仕事だと教えてくれたのもまた、ラーメン。

そんな思い出の詰まったラーメンに再び向き合うきっかけは、先々で名場面の一つに数えられるような派手な場面になるのかと思いきや、意外にも福ちゃんの日常の姿でした。

萬平さんがラーメン開発を思い立つのは、手軽につくれるラーメンがあれば、主婦の家事が楽になるだろうと考えたからです。

萬平さんがラーメンという着想を得る直前、福ちゃんとどのような会話を交わすのか、詳しくはまだわかりませんが、福ちゃんとの会話の中にヒントを見出し、萬平さんはこう叫ぶのでしょうか。

「ラーメンだ!福子!」

ラーメンというヒントを得ることまではできた萬平さんでしたが、どんなラーメンが家事を楽にするのか、探求の日々がはじまります。

明日あたりから、マッドサイエンティスト・萬平さんの姿が再び観ることができるようです(笑)

感想

次は何を発明するんか僕は大いに期待している

終戦直後、ハンコ屋をやりながらくすぶっている萬平さんを、世良さんが焚きつけました。はよ出て来い!発明家・立花萬平!って・・・

萬平さんは、あの時の世良さんの叱咤激励におおいに励まされたに違いありません。

そして今回。世良さんは又しても萬平さんを、終戦直後のあの時と同じような言葉で叱咤激励しました。

「次は何を発明するんか僕は大いに期待している」と。

萬平さん、どうやら世良さんのこの言葉に背中を押されたみたいです。この刺激があって、萬平さんの頭脳が回転をはじめたように感じました。

世良さん、相変わらずいい仕事してますね。

コメントへの返信 by 朝蔵

折々に過去作品のアイテムが出てくる(キヨコさん:第92話)
ドウカウィスキー、盛り上がってますね。今回もまた見落としてしまいました。これまで、過去作品のアイテムを何一つ見つけられていません。

残すところ2ヶ月とちょっと。なんとか最低でも一つは見つけたい思います。

ドウカウヰスキー(1013さん:第92話)
世間はこの話題で持ちきりですね。ブログ主はまたしても気づかずにスルーしてしまいました。次こそは見つけたいですが、残すところあと2ヶ月とちょっと・・・

色覚異常の方でも認識できるユニバーサルデザイン(Kさん:第97話)
忠彦さんが戦争で色覚を失ったというエピソード。ストーリーテリングの中での必然性が見えなかったのですが・・・

パッケージのユニバーサルデザインと、忠彦さんの色覚異常が関係するとしたら、みごとと言う他ありません。

福ちゃんという人は誰かに依りすがるより自分から動く人(○さん:第89話)
福ちゃんは誰かに頼るようなタイプではないですが、いざという時に頼れる人が心のどこかで欲しかったのかもしれませんね。

咲姉ちゃんが亡くなってから、頼れる人がまわりにいなくなってしまったので。だから、敏ちゃんの優しさが心にしみたのかもしれません。

「スーパーエリー」ではなかったみたいですが(ひるたまさん:第92話)
「DOUKAH」。見落としてしまいました。いつも、このブログにちょうだいするコメントではじめて気が付いています。

「スーパーエリー」の誕生は数年後のはずなので、ドラマの中に登場したら、今度こそは自分の目で確かめたいと思います。

訂正です(ひるたまさん:第92話)
訂正しておきました。

彼が吉乃ちゃんの恋のお相手?(ちゃーちゃんさん:第18週)
同じことを考えていました。岡くんが吉乃ちゃんの恋バナの相手のような気がします。

それにしても立花栄養食品の解散したあと、岡さんはどういう経緯で、萬平さんや神部くんのところに戻ってくるんでしょうね。そこが気になります。

二人の娘さんのうち姉の方が「リケ女」で萬平くんと妙に意気投合(よるは去ったさん:第93話)
ずいぶん以前の朝ドラ作品・・・15年前。朝ドラ第69作。本作が朝ドラ第99作なので、あれから30作品も制作されているんですね。

15年と聞くと、年齢のせいかあまり長さを感じませんが、30作品も制作されていることを考えると、時間の長さを感じずにはいられません。

<<前回92話 | 次回94話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よるは去った より:

    萬平「ラーメンだ!」いよいよこれから即席ラーメン開発の話ですか。萬平くんが黙々と即席ラーメンの開発に取り組んでいるある日のこと、近所の「パン屋」の娘さん二人とそのお友達の男の子が知らずにフラリと迷い混んできて・・・・・二人の娘さんのうち姉の方が「リケ女」で萬平くんと妙に意気投合して・・・・・なんてエピソードは出てこないかな。ずいぶん以前の朝ドラ作品にはあったようだけど(どのくらい以前かって、上野樹里ちゃん、石原さとみちゃんが十歳代の頃?)。