まんぷく 第18週「完成はもうすぐ!?」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』
2019年1月28日 〜 2月2日放送

『まんぷく』第18週 あらすじ

研究所を建てラーメン開発をスタート

お湯をかけるだけで、誰もが簡単につくることができる即席ラーメンの開発を、萬平はスタートしました。

即席ラーメンの開発のために、萬平は自宅の敷地内に研究所を建て、真一が届けてくれた退職金を半分も使ってしまいます。

貴重な退職金が半分もなくなってしまったことに福子はショックを受けるものの、今よりももっと働こうと、福子は決意します。

試作品開発で困難に直面する萬平

即席ラーメンの開発をスタートした萬平が、何よりも先に手がけたのはラーメンのためのスープの試作でした。

しかし、試作品は福子たちに酷評され、萬平は苦悩。しかし、ようやく福子たちを満足させるスープの試作品を萬平は完成します。

スープの試作品を完成させた萬平は、お湯をかけただけで食べられる麺の開発に着手。しかし、麺の開発は、スープ以上に困難を極めました。

萬平のことが気になる神部

即席ラーメンのための麺の開発は、スープの開発とは比較にならないほど難しいものでした。苦悩する萬平を、福子は心から励まします。

一方、神部は萬平のラーメン開発が気になってしかたがないものの、タカが妊娠中のため、神部は萬平の手伝いを禁じられていました。

そんな中、萬平の力になれることが出来ず、そのことが悔しい神部は、岡たちを喫茶店に呼び出し、萬平の様子を聞き出そうとするのでした。

<<前週 第17週 | 次週 第19週>>

Sponsored Link

予習レビュー

すべてはここから始まった

何年も前のこと。神奈川県横浜市にある「カップヌードル博物館」というところに行ったことがあります。

そこでは、リアル萬平さんこと安藤百福氏が、即席麺の研究開発を行なった研究所の木造建築物が再現されていました。

その小さな木造建築物を見て、そのとき、想像したものです。

この小さな建物の中で、安藤百福氏が即席麺の開発のための試行錯誤を繰り返して、苦闘する姿を。

その姿を、今週のドラマの中で観ることができ、ブログ主はとても感激しています。

すべてはここから始まった。そんなメッセージを発していた小さな木造の建物の物語が、今週からはじまります。

即席ラーメンの開発はスープから

即席ラーメンの開発にスタートさせた萬平さんが、まずはじめに手がけたのはスープの試作品づくりでした。

スープの試作品第一号への、福ちゃんたちによる評価は低いものでした。

しかし、工夫に工夫を重ね、萬平さんは福ちゃんたちを満足させるスープの試作品を完成。しかし、開発の試練はそこから始まるようです。

スープと比較して麺の開発が思ったようには進まない。

極論すれば、スープは味覚だけの問題ですが、麺は味覚に加えて食感も大切です。

さらに、保存できること。お湯をかけて食べられること。これら二つの要素も満たす必要があります。

萬平さんの本格的な苦悩がはじまりますが、発明家の萬平さんにとっては、発明の苦しみはある種の喜びなのかも知れません。

萬平さんの周囲の人々

萬平さんを心から慕っている神部くんは、萬平さんが取り組んでいる即席ラーメンのことが気になってしかたがない。

そんな中で、今週、塩軍団の岡くんが再登場します。

萬平さんの様子を探るため、神部くんが岡くんを呼び出す場面がそれです。ただし、岡くんと萬平さんがどのような関係にあるのかは、この記事を投稿した段階では不明です。

また、上に記したストーリーからは省略しましたが、かつて女性モデルを雇い、克子さんを困惑させた忠彦さんが、またしても女性モデルを雇いはじめるようです。

克子さんの苦悩というサイドストーリーも、今週の見どころの一つです。

<<前週 第17週 | 次週 第19週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちゃーちゃん より:

    塩軍団の岡さん。
    彼が吉乃ちゃんの恋のお相手?
    塩軍団にあって唯一私でも知ってる俳優さんの中尾明慶さん。
    こんな出番が少なくてもいいの?と思っていたのですが吉乃ちゃんは塩軍団の誰かと恋に落ちると聞いてもしかしたらと思っていたら18週にして岡さん再登場。
    これ決まりですよね!!!♥