新商品の名前はカップ麺 / まんぷく 第130話

2019年3月6日(水)第23週「新商品!?」

あらすじ

萬平は福子とともに、自宅の台所を使って新商品のためのスープの試作に没頭。家庭に仕事を持ち込む萬平に対して、鈴は不満を募らせるものの、萬平は鈴の不満に耳を貸すつもりはありません。

同じ頃、新商品開発チームは容器の開発に取り組みはじめていました。一方、容器に入ってお湯を注ぐだけで食べられる麺というアイデアに対して世良は否定的でした。容器入りのラーメンなど売れるわけがないと世良は考えていたのです。

それから一週間が経過。萬平は、コンソメの味を効かせたスープの試作品を完成させました。萬平に不満を募らせていた鈴もその味に感激。新しいラーメンに使うスープの味は、新商品開発チームの面々をも感動させました。

しかし、容器選びは困難を極めていました。新商品開発チームによる容器選びが遅々として進まぬことに対して萬平は立腹。一方、美味しいスープが完成したことで、福子と鈴は、画期的な新商品の誕生を確信するのでした。

<<前回129話 | 次回131話>>

Sponsored Link

予習レビュー

今回、ドラマの中で描かれるのは、チームのメンバーたちの、数々の難題を乗り越えようと苦闘する姿です。

そんなメンバーたちの姿を見て、萬平さんは何を思うのでしょうか。

萬平さんは天才タイプの発明家です。だから、これまで、ものづくりの様々な困難を、乗り越えることができました。

しかし、チームのメンバーたちの中には、萬平さんみたいな天才はいないはず。

平均レベルか、平均レベルよりは優れているものの、天才と呼ぶにはほど遠い才能によって、萬平さんがこれまでやって来たことと同じ仕事をするわけです。

萬平さんほどにスピーディーに、問題を解決できないかもしれません。萬平さんほどに斬新なアイディアを出せないかもしれません。

そんなチームのメンバーたちを見て、萬平さんは物足りなさを感じるかと思います。

でも、それを口に出してしまったら、チームのリーダーとしては失格です。

発明家から、発明家とチームのリーダーを兼務することになった、リーダーとして萬平さんの苦悩が、これから描かれることになるのでしょうか。

感想

コメントへの返信 by 朝蔵

チキンラーメンの後はいよいよカップヌードルの開発(アーモンドさん:129話)
チキンラーメンにはあまり馴染みがなかったのですが、カップヌードルは初登場の頃をよく覚えていることもあり、その後、ずいぶんとお世話になりました。

だから、カップヌードルの開発秘話が楽しみでなりません。ちなみにドラマはカップヌードルの大ヒットまでが描かれるみたいですね。

調味料の容器の振りかけ口の穴を大きくすれば良い(よるは去ったさん:129話)
柔軟であることに加えて、常識や思い込みから自由な発想も若手ならではですね。

仕事にやる気を見出せないらしい源ちゃんも、常識や思い込みから自由に発想によってブレイクスルーしますように。

カップヌードルが売れ出したのは(谷口ちゃん:第26週)
あの事件の映像を見たのはブログ主がまだ幼い頃でしたが、どういうわけだか記憶に鮮明に残っています。

それほど刺激の強い事件でもあるので、朝ドラには使えなかったのかもしれませんね。

岡さんは誰と結婚(くみっきーさん:第26週)
吉乃ちゃんです。福ちゃんと萬平さんの娘です。岡くんの親友・森本くんはフラれてしまったみたいですね。

以前池田市に住んでいて(神戸市 和子さん:130話)
チキンラーメンやカップヌードルの誕生に地に住まわれていたのですね!地元の宝物がドラマになって、なんだかうらやましいです。

まんぷく食品幹部5人の集合写真(うみがめさん:129話)
そんな集合写真があったんですか!?しかも、森本くんの結婚指輪だけ見せて、岡くんの手はテーブルで隠すなんて、芸が細かい!

みごとなフェイントでした(笑)

その奥様の仲間由紀恵さん、チキンラーメンのCMに出ていましたね~(ともあきさん:130話)
テイコー食品の社長を演じた田中哲司さん。その奥様の仲間由紀恵さん。チキンラーメンのCM。

このつながりはブログ主の頭の中で、これまでずっと結びつきませんでした。

吉乃の相手、岡君でしたよ(小麦さん:135話)
情報提供ありがとうございます!

135話の予習レビューは、吉乃ちゃんの結婚相手が誰なのか判明する直前に書いたものでした。変な予想を書いた直後の、まさかのタイミングでの判明でした。

チキンラーメン製造過程出る こぼれ麺は実際 職員の方たちがオヤツに(Amoさん:130話)
チキンラーメンのパッケージを破ると、配送中に一部が破損したこぼれ麺が出てきますが、これってベビースターラーメンそっくりです。

ベビースターラーメンは、こぼれ麺から生まれたのでしょうか?最近、このことが気になっています。

顛末をもうちょっと詳しく(ぴよっこさん:135話)
娘を嫁に出す忠彦さんのジタバタする姿を、タカちゃんの結婚の際には見ることができませんでした。

だから吉乃ちゃんのときこそは!と、期待していたのですが・・・タカちゃんのとき以上の完全スルーでしたね。

枚方大学の阿部くん(にゃんこさん:129話)
そこにはまったく気がつきませんでした。人の顔を覚えるのが苦手なんです。人の顔以外も覚えることそのものが苦手ですが・・・(笑)。

素晴らしい観察眼と記憶力ですね!

海街diary(通りすがりの猫さん:129話)
『海街diary』は、映画でしか観たことがなく、キャラクターの名前も完全に忘れていましたが、wikiで調べてみるとびっくり。

主人公一家は「香田家」。しかも「さち」「よしの」「すず」がいる!

ちなみに映画の中での香田三姉妹の異母妹。すずちゃんは、来月からはじまる朝ドラのヒロインですね〜。

『海街diary』から、彼女に注目していたので、楽しみにしてます。

<<前回129話 | 次回131話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アーモンド より:

    昨日、歴史秘話ヒストリアで安藤百福のことが取り上げられてました。
    ドラマとほぼ同じ内容でした。これからのことも描かれ、ネタバレがあったように思います。
    源のモデルとなる息子さん、現在の社長でした。
    安藤百福、安藤サクラとおなじ氏で、名に役名の一字の福がある。何かの縁でしょうか。

  2. 1013 より:

    スーパーの乾麺はカップ麺・即席ラーメンの「ラーメンエリア」、マカロニやスパゲティなどの「パスタエリア」、そば・うどん・素麺などの「乾麺エリア」に分類されていますが、マルタイ棒ラーメンはラーメンであるにもかかわらずうどん等と一緒に乾麺エリアに配置されていることが多いです。
    見当たらなかったらそばやうどんの辺りを探してみてください。

  3. きゅうぽん より:

    新商品開発の戸塚さんが昨日から登場ですが、一瞬で「とと姉ちゃん」の高畑充希さんに微妙に似ているのはオマージュでしょうか???そんな小ネタの出し方にちょっとびっくりしました(^_^;)

    忠彦さんは、自分の作品の捉え方というより、単純にカオスの意味が分かっていなかったのでしょうかね???鈴さんのヒッピーを受け入れがたいのも、うちの祖母とかもそういう言い方を良くしていたのでわかりますね(^_^;)
    ただ名木くんのまさかカボスをもってくるのには笑ってしまいました。

  4. Amo より:

    源ちゃんの思い出
    チキンラーメン製造過程出る こぼれ麺は実際 職員の方たちがオヤツに つまんでられたそうです
    そんな中 製品開発部の一人がフライパンに割れ麺と水を入れ火にかけたまま 席を外し 戻った時には水は蒸発し麺も焦げてしまった状態になっていました
    普通ならモノにならないので捨ててしまうのですが
    ここから何とかヒントを得て 現行の日清焼きそばになったそうですよ
    カップヌードルの開発チームの西野紀之君は食用油の研究 久坂隼人君は将来的には医薬品の開発を夢見た生物科学の研究を 戸塚洋子さんは農学部出身
    源ちゃんを含め どんな風にアイデアを出していくのでしょうか^ ^

  5. ともあき より:

    物語では古い話ですが、テイコー食品の社長を演じたのが田中哲司さんでした。
    その奥様の仲間由紀恵さん、チキンラーメンのCMに出ていましたね~。
    急に思い出して「あ!」となったので今さらですが、コメントさせてください^^;

  6. 神戸市 桝室和子 より:

    今は神戸市北区に住む私 以前池田市に住んでいて 日清食品は身近に感じよく食べて、工場見学会にも
    参加 今は神戸市北区です
    懐かしくドラマにはまっております
    これからの展開が楽しみです。