失敗つづきの新商品開発 / まんぷく 第135話

2019年3月12日(火)第24週「見守るしかない」

あらすじ

幸が、アメリカ人の友人・レオナルドと抱きあう場面を、鈴が目撃しました。幸は、早速、そのことを福子に報告。福子がそのことを幸に尋ねても、レオナルドはただの友達だと答えるばかり。福子も鈴も、本当のところを知ることはできません。

同じ頃、萬平と、新商品開発チームが進めてい流「まんぷくラーメン」の開発は、失敗が続いていました。粉末スープはお湯に溶けず、発泡スチロールの容器からは刺激臭が発生し、試作品の感性のメドはまったく立ちません。

まんぷくヌードルの開発に対して、世良はあいかわらず否定的な態度を取り続けていました。そんな世良に対して、開発が遅々として進まずいらだつ萬平は大声を張り上げます。まんぷくヌードルの開発は必ず成功すると。

一方、幸のことは香田家でも話題にのぼっていました。克子は、忠彦の弟子の名木に意見を求めるものの、自分には恋愛感情は理解できないと悲観し、泣き出す始末。一方、そんな騒ぎをよそに、幸とレオナルドは距離を縮めつづけていました。

<<前回134話 | 次回136話>>

Sponsored Link

予習レビュー

幸ちゃんとレオナルドの騒動。前回からの続きです。

ある日の夜、レオナルドに自宅まで送り届けてもらった幸ちゃんが、レオナルドと別れ際に抱きあう場面を鈴さんが目撃。

そのことを告げられた福ちゃんが、幸ちゃんにさりげなく尋ねてもはっきりした答えは帰ってこない。

ドラマの中で「ハグ」という言葉が使われるかは定かではありませんが、幸ちゃんはレオナルドと抱き合ったことを友達同士の「ハグ」だと言うばかり。

ところで、今週から新キャラが登場します。

忠彦さんに弟子入りした名木という名の青年です。

ところで、多くの人が気にしている吉乃ちゃんのお相手が未確定です。

まさかの、忠彦さんの弟子の名木?などと、ブログ主は予想しはじめています。吉乃ちゃんが尊敬する忠彦さんと同じ画家ということもあるので。

ただし、名木という青年は、いかにも頼りなげな泣き虫キャラです。願わくば、ブログ主の予想は、今回もはずれますように。

感想

コメントへの返信 by 朝蔵

タカ「普通に育てたらああなってしもうたの。」と言っている側で、正座して渋いに違いない茶を啜っている大介君(笑)(よるは去ったさん:134話)
大介くんも、ある意味で大器晩成型なのかもしれませんね。

今はこましゃくれた子供にしか見えませんが、もう少し成長すれば、老成した、しっかりとした青年として認識されるかも。

晩成、というよりは晩に認められる「晩認」とでも呼んだらいいのでしょうか(笑)

「あさがお」の左横のポスターのバロディー(通りすがりさん:140話)
『皇帝沾???』・・・しっかり観ていませんでした。

どなたか、パーラー白薔薇の『あさがお』の左横のポスターのネタ元をご存知でしょうか?

息子さんは『カーネーション』の勘助くん(うみがめさん:134話)
素敵な妄想ですね。

そして、糸子ちゃんと勘助くんの関係や、勘助くんの悲劇を、涙なしには思い出せません。

戦争さえなければ、あの二人は最晩年まで、仲良しだったかと。親子になって、仲良く過ごしてほしいものです。

開発者の努力の賜物(さやさん:140話)
こんな大変な努力の積み重ねがあったなんてまったく知らずに、これまで当たり前に食べていました。

これからは、カップヌードルを食べるたびに開発者の方々が奮闘される姿が浮かんでくるかもしれません。

小川紗良ちゃんのプロフィール(よるは去ったさん:135話)
そうなんです!映画監督としての実績まであるんですね。プロフィールを見たとき、ブログ主も真剣に驚きました。

朝ドラの経験が、今後の創作活動に活かされることでしょう。将来が楽しみな女優さん&映画監督です。

武士の孫が適切(木村 照さん:『まんぷく』トップページ)
実在の、リアル萬平さんの義母様の口グセが「武士の娘」だったと聞いたことがあります。

この真偽はともかく、少なくともドラマの中の鈴さんにとっては、自分のプライドを保つための必死の口グセだったのでしょう。

武士の孫娘では、プライドを保つには表現がゆるすぎますからね。

ネットで最初に『謎肉』と命名され、長い間ベールに包まれていた真相を日清が公開したのは2017年(ともあきさん:141話)
あの不思議な食材の正体が明らかになったのはそんなに最近のことだったんですか!?

その事実にびっくりです。

『まんぷく』の企画が進む中で、謎肉の正体を明かすことが決定されたのかもしれませんね。ドラマの中で避けて通れないテーマですし。

幸っちゃんの部屋に貼ってあった「ワールドフード」のポスターは「べっぴんさん」の喫茶店に貼ってある物(gankoさん:135話)
幸っちゃんの部屋のポスターにも、『べっぴんさん』の喫茶店のポスターも、それぞれまったく気がつきませんでした。

でも、『まんぷく』の中で『べっぴんさん』や『マッサン』の小道具がちょくちょく登場しているらしいので、、『べっぴんさん』の喫茶店のポスターであっても不思議はなさそうです。

ハサミやカッターできれいに切れる不思議(ぱぽりんさん:135話)
小学校のときの図画工作で、カップヌードルのカップを切り刻んで何やら工作した思い出があります。

でも、そのとき、他の発泡スチロールと違って、切りやすいという事実にはまったく気がつかずにいました。

たしかに、簡単に切れますね。普通の発泡スチロールなんて、カッターで切ると大変なことになってしまいます。

フリーズドライの具材、なんとカップヌードル発売前年に永谷園が鮭茶漬けで先行(ぱぽりんさん:135話)
『ひよっこ』で、永谷園の鮭茶漬けをモデルにしたらしい商品のコマーシャルに、みね子ちゃんが飛び入り出現する場面がありました。

フリーズドライの具材と聞いたとき、この場面を思い出しました。

みね子ちゃんがコマーシャルに出演したのは、大阪万博の4〜5年前のはずです。やっぱり、先行していたんですね。

情報提供ありがとうございました。

<<前回134話 | 次回136話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    ありがとうございます
    スッキリしました

  2. ときわごぜん より:

    皇帝…は女王陛下の007のパロディーですね。あさがおは昼顔かな?
    でもあそこのポスターのネタ元がわかるのは、やはり年とったなあと、感じます。若い人はジェームズボンドなんて知らないんですね。

  3. Amo より:

    女王陛下の007
    On Her Majesty’s Secret Service
    ジェームズ ボンド シリーズ 6作目 ですよ

  4. Amo より:

    名木君のキャラが結構ツボなんですが
    昔の男子像からは程遠い その当時の ナウい(笑)男子
    「戦争に行った先生が羨ましい 僕も行きたかった!」と云い 忠彦さんに「アホなこと云うな!」と叱られる始末 泣き虫で女の子にも全く疎い名木君 でも今日は違いました 鈴さん 克子さん タカちゃんにヤイのヤイのつつかれて今にもウワァ‼︎となりそうな時に 福ちゃんが「ほら…食べて」と菓子鉢の
    お菓子を差し出し…優しいなぁ福ちゃん
    そのあとの「おいしい…」と云う名木君も可愛い
    菓子鉢は当時の万博のオリジナルグッズだとか(公式にありました)入ってた お菓子は
    カッパえびせん 名木君が食べていたのもコレ
    一口チョコ えび満月 鶯ボール イカリ豆
    隣の鉢には 丸ボーロ
    戦争を知らない子供たち 歌にもある通り ジェネレーションギャップを優しく受け止める事が出来る福ちゃんはホントに素敵な女性ですね この しなやかさがあるから 萬平さんも源ちゃんも 研究で頭打ちになっても 安心できるんですね

  5. ぱぽりん より:

    毎度毎度の訂正。
    カップヌードルの初期の容器は型の中で発泡させた様なのでEPSの進化形。
    丼タイプの各社カップ麺容器がPSP。
    いっしょくたにして書いてしまいました。

    EPSで多分丼は無理があって要求する性能のモノは作れなさそうなので、円錐台の容器にしたのは、その意味でも大正解だったように思います。

    円錐台の容器ならそのまま持って歩けますが、丼型の容器では掌が上を向き、目の前にテーブルが無い場では不自然不安定な状態の食事となってしまう。ただ容器の有る無しでなく食文化の形態を変えることまで考えると不適。
    リアル萬平百福氏、こういうところまで含めての直感、そのキレがすごいなと感心します。

  6. ぱぽりん より:

    カップヌードルが発売された時、容器に発泡スチロールの匂いが無いこともそうですが、その強度に驚きました。そして、ハサミやカッターできれいに切れる不思議。
    普通に目にする発泡スチロールEPSとは製法の違う、ポリスチレンペーパーPSPを知ったのは、ず~と後年の事でした。

    カップ麺の具材はフリーズドライの技術を使う様ですが、フリーズドライの具材、なんとカップヌードル発売前年に永谷園が鮭茶漬けで先行していたとのこと。
    粉末スープはもしや顆粒だとしたら、それこそ永谷園のお茶漬け。
    カップ麺は<永谷園があったからこそ完成した>のでしょうか???

  7. ganko より:

    幸っちゃんの部屋に貼ってあった「ワールドフード」のポスターは「べっぴんさん」の喫茶店に貼ってある物と同じ物だと思うのですが、大阪スタジオだから?

  8. よるは去った より:

    幸ちゃん役の小川紗良ちゃんのプロフィールを見て驚きましたね。女優だけでなく映画監督の肩書もありました。なかなかの才女ですね。

  9. ぴよっこ より:

    吉乃ちゃんのお相手は3月5日の放送で岡さんである事がとさり気なく判明しましたね。顛末をもうちょっと詳しくやって欲しかったですよね。

  10. 小麦 より:

    吉乃の相手、岡君でしたよ。今日の放送で写真には子供も居たね。ライバルだった森本君も奥さんと子供と6人の集合写真が紹介されてましたよ。

  11. オンジ より:

    吉乃ちゃんの夫へは岡さん、森本さんは他の女性と幸せな家庭を築いたと判明。
    これはスピンオフを期待したいです。