製造ライン上の問題判明 / まんぷく 第144話

2019年3月22日(金)第25週「できました!萬平さん!」

あらすじ

鈴の容態が急変。緊急手術を受けることになりました。そして、手術によって、鈴の容態は安定した状態を取り戻すことができました。

一方、まんぷくヌードルの製造工程で、カップに入れた麺が、カップの底にぶつかる衝撃で砕けてしまうという問題は、萬平のアイディアで解決。

しかし、萬平のアイディアは次なる問題を生み出しました。

麺をカップの底まで落とさずに、カップの中間で麺を保持するという萬平のアイディアが、手作業ではできても、製造ラインの機械ではうまくできないことが判明したのです。

同じ頃、真一は、香田家を訪問。

まんぷくヌードルのパッケージデザインを、忠彦の弟子・名木に依頼するのでした。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回143話 | 次回145話>>

Sponsored Link

予習レビュー

今週の火曜日の回に、鈴さんが体調の異変を訴え、救急車で病院に運ばれ、そのまま入院してしまいました。

半年間にわたって続いた『まんぷく』の物語が、いよいよカウントダウンに入るこのタイミングでの病気。

しかも、入院中に容態が急変するほどの事態に・・・

とっても心配でしたが、鈴さん、復活することができました。

朝ドラ後半でよく描かれる、ヒロイン、またはヒロインに近い主要登場人物の親との死別の場面。

涙無くしては観ることができない悲しすぎる場面が、クライマックスが近づいた今の段階で回避できたのは幸いでした。

一方、まんぷくヌードルの開発に当たっての困難がまだまだ続いています。放送回は、今回を含めて8回しかないというのに、です。

ちょっとネタバレですが、今回、新たに発生する、製造ライン上での問題は、今回か次回には解決する見通しです。

しかし、次回には新たな問題が発生。

その新たな問題とは、泣き虫名木くんに関わる問題のようです。

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回143話 | 次回145話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする