なつぞら 第10週「なつよ、絵に命を与えよ」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『なつぞら』
2019年6月3日 〜 6月8日放送

『なつぞら』第10週 あらすじ

東洋動画スタジオ仕上課の日々はじまる

再度挑んだ東洋動画スタジオの採用試験。念願かなって採用されたなつの、仕上課で働く日々がはじまりました。

なつの仕事は、アニメーターが仕上げた原画をセルに写し、それに彩色してセル画を仕上げる作業です。

なつは仕事のかたわら、先輩社員のすすめで、書き損じて捨てられた原画をゴミ箱から拾い、その原画の模写を試みます。

なつのアニメーターとしての資質

職場の先輩で、自他ともに実力が認められている大沢麻子は、日頃からなつに対して冷たく当たっていました。

そんな麻子が、なつが模写した絵を高く評価。麻子は、なつが秘めているアニメーターとしての資質を見出します。

麻子に注目され、二人のアニメーターも、なつが持っている才能に注目。しかし、作画の基本を学んだことがないことが、なつの弱点でした。

実力不足を痛感するなつ

アニメーターになるための登竜門でもある、社内の能力審査を受けるチャンスが、なつにめぐって来ました。

なつは誰よりも多くの絵を仕上げるものの、基本を学んだことがないなつの絵は稚拙で、能力審査では失格に。

自分の実力不足を痛感したなつは、正月に十勝に帰ることを諦め、正月休みの間も、作画の勉強に取り組むのでした。

<<前週 第9週 | 次週 第11週>>

Sponsored Link

予習レビュー

今週から登場する新キャラたち

未来のライフワークであるアニメーターになるための環境を手に入れたなっちゃん。新生活がスタートします。

今週、東洋動画スタジオの新キャラがたくさん登場します。

なっちゃんがはじめに配属される仕上課の先輩や同僚たち。そして、なっちゃんが目指している動画課の先輩たち。

とりわけ、なっちゃんと深く関わってきそうな新キャラとそのキャスティングを以下にまとめてみました。

・大杉満(東洋動画スタジオ社長:演、角野卓造)
・仲努(作画監督:演、井浦新)
・井戸原昇(作画監督:演、小手伸也)
・大沢麻子(アニメーター:演、貫地谷しほり)
・下山克己(アニメーター:演、川島明)
・森田桃代(仕上課の同僚:演、伊原六花)

『ちりとてちん』が大好きなブログ主としては、貫地谷しほりさん演じる大沢麻子の存在が大いに気になるところです。

貫地谷しほりさんは、『ちりとてちん』の中では、朝ドラヒロインとしては極めて珍しいネガティブな性格の、ちょっとばかり残念な女性を演じました。

しかし、本作では、仕事が出来て、しかも手厳しいキャラ。なっちゃんにいちいち食ってかかる、ヒロインの天敵です。

どんな天敵になるのか、楽しみでなりません。

アニメーション作品に魂を吹き込む

上に述べた、仕事が出来て手厳しいキャラ・麻子ちゃん。

彼女は、自分が手がけるアニメーション作品に魂を吹き込むことが自分のミッションだと心得ているようです。

アニメーションのキャラたちが、まるで体温を持って生きているかのように見える、そんな動画をつくることが麻子ちゃんの目指すところです。

そして、魂を吹き込む資質が、なっちゃんにも備わっているようです。

でも、悲しいかな。なっちゃんは絵を勉強したことがありません。だから、基本的なデッサンが出来ません。

なので、今週は、なっちゃんの資質が花開くことはなさそうです。

<<前週 第9週 | 次週 第11週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Amo より:

    続きです
    公式発表ではないので あくまでも この人達かなと予想します 特に 川島 明さんの役は 元麻薬取締官なので大塚康生さんしかあり得ませんし 小手さんの 大工原 章さんにしても 仲努(井浦)とツートップであることから 森 康二さんと決定しました
    いずれにせよ TVアニメが始まる前から このようなクリエイターさん達に 目で楽しみ 夢を育くませていただきました 感謝しかありません

  2. Amo より:

    ・大杉満(東洋動画スタジオ社長:演、角野卓造)
    東映映画の社長 大川 博
    ・仲努(作画監督:演、井浦新)森 康二
    ・井戸原昇(作画監督:演、小手伸也)大工原 章
    ・大沢麻子(アニメーター:演、貫地谷しほり)
    中村和子
    ・下山克己(アニメーター:演、川島明)大塚康生
    ・森田桃代(仕上課の同僚:演、伊原六花)
    保田道世
    ・三村茜(アニメーター :演、渡辺麻友)大田朱美
    (宮崎朱美)
    ・坂場一久(演出:演、中川大志)高畑勲
    ・神地航也{原画 絵コンテ:演、染谷将太)
    宮崎 駿
    ・露木重彦(監督:演、木下ほうか)藪下泰司
    キャスティングもさることながら そうそうたるメンバーです
    手前みそで恐縮なのですが 私も かつてはアニメに興味がありまして 日本アニメーションの仕上げ工程の某スタジオに養成員としてお世話になっていました 丁度その頃は「ペリーヌ物語」をOAしていましたね
    とても好きな作業でしたが 染色家業が忙しく継がなくてはならないこともあって 泣く泣く辞めました
    「なつぞら」で当時の自分の 夢 を追いかけたいと思います

  3. まあやママ より:

    麻子に注目され、二人のアニメーターも

    麻子が持っている才能に注目。
    ーーーーーーーーーー

    ↑↑
    なつが持っている才能に注目
    ではないですか?