ポスターに名前載せたい / なつぞら 第70話

2019年6月20日(木)第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

あらすじ

ある日、東洋動画の前作漫画映画『白蛇姫』のポスターをながめていたなつはあることに気がつきました。

自分のアニメーターとしての仕事が認められれば、ポスターに「奥原なつ」と名前を載せてもらえるかもしれない。

もし、それが出来たら、ポスターに載っている自分の名前を見つけた千遥が見つけて、連絡をくれるのではないか。

なつは、そのことを咲太郎や亜矢美、そして信哉に伝えると、ますます仕事に対して熱心に取り組むようになりました。

その数日後、東洋動画の社内では、下山がアニメーターチームをを集合させ、新作『わんぱく牛若丸』の制作に向けて、話し合いをはじめるのでした。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回69話 | 次回71話>>

第12週 | 第13週 | 第14週

Sponsored Link

予習レビュー

仕上課のスタッフとは異なり、作画課のスタッフは、仕事しだいでは自分の名前を映画のポスターに載せてもらえることを知ったなっちゃん。

自分の名前が新作漫画映画『わんぱく牛若丸』に載れば、もしかすると千遥ちゃんが「奥原なつ」の名前を見つけるかもしれない。

もし千遥ちゃんが「奥原なつ」の名前を見れば、妹は自分のことを思い出して、連絡をしてくれるかもしれない。

なっちゃんはそのように考えます。

このなっちゃんはひらめきは、単なる思いつきで終わってしまうのか。それとも、なんらかの形で回収されることになるのか。

回収されるとした、千遥ちゃんはなっちゃんに連絡をくれるのか。

それとも、千遥ちゃんがなっちゃんの名前を見つけながらも、別の展開が用意されているのか。

今回のエピソードが何かがはじまるのか、何もはじまらないのか、とても気になる『なつぞら』第70回です。

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回69話 | 次回71話>>

第12週 | 第13週 | 第14週

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする