なつが斬新な動画を描く / なつぞら 第76話

2019年6月27日(木)第13週「なつよ、「雪月」が大ピンチ」

あらすじ

東洋動画の社内の階段から、あやうく転げ落ちそうになったなつを坂場が助けました。そのときの経験から着想を得たなつは、それまで描けずに悩んでいた動画をは完成させることができました。

なつが、階段からの転落がきっかけとなって思いついた動画の表現技法は斬新で、下山と麻子はその出来栄えに感心しました。下山から、なつが描き上げた動画を見せられた仲と井戸原も、なつの動画の出来栄えを認めました。

しかし、その日の午後。作画課の部屋に乗り込んできた監督の露木が、なつが描いた動画に対して、こんな表現技法はあり得ないと異論を唱えました。しかし、露木の考えに対して、作画課の一同が反論。なつの動画は採り入れられることになりました。

その日。なつは、雪次郎のもと、雪之助のもとにそれぞれ足を運びました。そして、雪次郎の父への思い。雪之助の息子への思いを聞かされました。二人の気持ちを聞かされたなつは、お互いを思いやりそして苦しむ雪次郎と雪之助に、心をいためるのでした。

<<前回75話 | 次回77話>>

第13週 | 第14週 | 第15週 | 第16週 | 第17週 | 第18週

Sponsored Link

予習レビュー

今週のメインエピソードは雪次郎くんの夢ですが、今回は、メインエピソードは小休止なのでしょうか。

なっちゃんのエピソードが今回のメインのおはなしです。

なっちゃんが完成させることができずに、行き詰っていた動画を完成。動画の完成のきっかけは、階段からあやうく転げ落ちそうになったこと。

このエピソードは一体全体なんなのか?

まだ詳細はわかりません。

ところで前週の71回にも同様のエピソードが描かれます。その時は、坂場くんが、なっちゃんの動画にイチャモンをつけるのだとか。

この71回のエピソードについてコメント欄を通して情報を提供していただきましたので、ご紹介いたします。

なっちゃんがうまく描けずに行き詰っていたという動画の場面は、牛若丸が急な崖を馬に乗って駆け下りる場面。

階段から落ちかかった出来事から着想を得たなっちゃんは、アニメーションにしかできないリアルを超えた表現技法に挑戦。

その表現技法に露木さんが、リアリティがない。現実にこんな動きはあり得ないと、食ってかかるのだそうです。

今回の露木さんからのイチャモンも、それと同様のものと思われます。

感想

「間違っていないから雪次郎は辛い」

事前に発表されていたストーリーでは、今回は、動画で行き詰っていたなっちゃんが、行き詰まりを打破するエピソードだけが発表されていました。

雪次郎くん、雪之助さんのエピソードは、事前に発表されていたストーリーには含まれてはいませんでした。

だから不意打ちを食らって、不覚にもまた涙腺をやられました。

雪之助さんは、母親のとよさんのために雪月を守り抜きたい。そして、その雪月を雪次郎くんに渡しあげなければならないと思っています。

雪之助さんは自分の都合を息子に押し付けているのではなく、母親の生き様を通して受け取った母親の愛情を、今度は自分の息子に渡してあげたいと考えているのでしょうか。

一方、雪次郎くんが言いました。親父の夢は俺の夢。雪次郎くんは、雪之助さんの夢をしっかりと受け継いでいます。雪之助さんの気持ちを深く理解しています。

雪次郎くんは決して、父親に反発しているわけではありません。

みんな、家族のことを思っている。みんな、家族に対して真剣です。小畑家の家族、それぞれの気持ちを知ったなっちゃんの最後の言葉が心に沁みました。

「間違っていないから雪次郎は辛い」

家族が反発し合うのもつらいですが、心から認め合いながらもすれ違いが生じるこの状況は、なっちゃんの言う通りもっとつらいものがありますね。

コメントへの返信 by 朝蔵

とよ婆ちゃんと妙子母ちゃんからは許されたけど雪之助父ちゃんは・・・・・・まだってところですかね(よるは去ったさん:75話)
自分も世話になった河村屋。そこでの息子の修行を頼み込んだお父ちゃんの立場上、ここは簡単に認めることはできないんでしょうね。

仮に雪之助さんと河村屋の関係がなかったとしても、家族の中に一人くらい子供に対して厳しい顔を見せる人がいないとバランスが取れないという問題も生じます。

おばあちゃんの許しを得て、雪次郎は役者の道へ。(オペラ座の怪人さん:75話)
とよさんと雪之助さんの今回のやり取りを見ていて思いました。雪之助さんが菓子職人の道を目指して上京したいと言ったとき、とよさんは素直に受け入れてくれたのかなって。

あるいはとよさんのご主人=雪之助さんのお父上は、息子の選択を認めてくれたのかなって。

心を握られて揺すぶられる感じがする回でした(ちゃーちゃん:75話)
本作『なつぞら』は、これまで血のつながりのある親子の、親と子供の本気の心のぶつかり合いというものがなかったですからね。

これを言ってしまったら、親を亡くしてしまったなっちゃんには気の毒ですが。それにしても雪次郎週は、想像していた以上に濃厚なドラマです。

あくまでも、私個人の想像ですが、「百獣の王子サム」の実在モデルは(中略)「ジャングル大帝」(のらくろさん:18週)
やっぱり『ジャングル大帝』ですか。東映作品ではないので違うかなと思ったのですが、『百獣の王子サム』と聞いて、ブログ主が真っ先に思い出しのが『ジャングル大帝』でした。

実はブログ主が幼い頃『ジャングル大帝』が好きで好きで、『ジャングル大帝』の枕を使ってました。この枕でないと眠れないほどで、旅先にも『ジャングル大帝』の枕を持って歩いたほどでした(笑)

製菓業と演劇業と二刀流(落合明人さん:76話)
今でこそ、会社勤めのかたわら、夜は芝居をやったり音楽活動をやったりという人もいますが、当時は「二兎を追う者は一兎をも得ず」という考え方が正義の時代。

二つの道を追求するという選択肢が雪次郎くんには考えられなかったのかもしれませんね。

WOWOWご加入の方!6/28 5:00am 「太陽の王子 ホルスの大冒険」やりますよ(ゆみさん:76話)
情報提供ありがとうございます!

きっと『なつぞら』放送のタイミングを狙ってのリバイバル放映ですね。

この男がいらん事すると非常事態が起こるんです(ゆきこさん:75話)
なっちゃんと9年ぶりに再会した頃と比べたら、ずいぶん落ち着いてきたなと思いましたが、まだまだ油断できないですね。

油断しなてくても大丈夫になるのは、あと何年くらいの時間を必要とするのでしょうか。

NHKのホームページの千遥ちゃんの俳優欄がいまだ何も出ていない(晏弱太郎さん:80話)
6月26日付のネット上のニュースを見たところ、千遥ちゃん役については、昨日の時点でも未発表だと報道されていました。

千遥ちゃん役を演じるのが清原果耶さんだという情報の発生源は文春オンラインなのだそうです。

ちなみに、千遥ちゃんが登場するはずの回のテレビ番組情報にも、清原果耶さんの名前はクレジットされていません。

千遥ちゃんのことを徹底的に伏せているようです。

<<前回75話 | 次回77話>>

第13週 | 第14週 | 第15週 | 第16週 | 第17週 | 第18週

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぱぽりん より:

    随分と久々に開いた本

    <アニメージュ特別編集 天空の城ラピュタ>
    昭和61年発刊、A5版 400ページほど

    単に新作アニメの後押しに終わらず、アニメがどう考えられ、そのためにどう工夫されて作られているのかが語られている。
    そもそも購入した動機が、巻末にある「宮崎駿レイアウトコレクション」を目にしたから。
    アルプスの少女ハイジなどを取り上げて、画面の設定、その視点がどういう意図で設定されたのか、その思いは何なのかなどが説明されている。
    本文も単純なアニメ紹介などではなく、ドラマで触れられた「どこへ向かっているのか」などが取り上げられており、自分のアニメの見方が決定的に変わった一冊です。

    さて、誰も言わなかったので話しちゃいます。
    なつが手を合わせたお稲荷様、ひよっこですずふり亭脇にあった<すずふり神社>、間違えない。
    それにしても、セットとはいえ神社、番組が終わってもポイと処分するのははばかられそうで扱いが難しそう。

  2. ともあき より:

    なつぞらは家族の物語ですね、今回の小畑家騒動でも涙が止りません。
    なつを酪農に導きたかった泰樹さん、現実はアニメーターを目指し東京へ行くことを家族全員で全力応援。
    雪次郎くんを雪月の後継者へと望む雪之助さん、しかし現状は劇団で自らを燃焼させたいと願う雪次郎君。
    なんだか似ていますね、祖父母の孫を尊重して思う気持ちも、さすがとよさんと泰樹さんです。
    そして、小畑家の家族それぞれを思う気持ちに触れた咲太郎くん、前々話に川村屋で雪次郎くんの母である妙子さんをじっと見つめて謝りました。
    当初は「雪次郎の人生だ」と言い切っていましたが、お母さんの息子に対する気持ちを何か感じたからなのでしょうか?
    亜矢美さんがいたとはいえ、父母と死別して本当の家族とも離れ離れで生きてきた咲太郎くん。
    なつが東京に戻り、そして今回の件で小畑家の家族に触れて何か思ったのでしょうか。
    そんな彼がもう1人の妹に会える時が本当に楽しみです。

  3. Amo より:

    TV情報です
    CSになりますが CS東映チャンネルで なつぞら にちなみ 名作アニメ の特集がありますよ
    7月 白蛇伝 4Kレストア版
    7/6 15:00〜16:20
    7/20 15:00〜16:20
    アリババと40匹の盗賊
    7/13 15:00〜16:00
    7/27 16:00〜17:00
    8月 白蛇伝 4Kレストア版
    少年猿飛佐助 4Kレストア版
    9月 太陽の王子 ホルスの大冒険 4Kレストア版
    わんぱく王子の大蛇退治 4Kレストア版
    少年猿飛佐助 4Kレストア版
    が放送されます 8月 9月は日時未定ですので HPで確認してくださいね

    https://www.toeich.jp/special/anime_theater

  4. オペラ座の怪人 より:

    今日は脇役陣が大活躍でした。

    監督さん(木下ほうかさん)
    雪次郎のお父さん(安田なんとかさん)
    雪次郎のお母さん(仙藤敦子さん)
    雪次郎のおばあちゃん(高畑さん)
    川村屋の野上さん(近藤芳正さん)

    みんな中高年で、長年生きてきて、
    その経験を、若者が引き継いでいくのね。

    ヾ(・◇・)ノ ヽ( ̄▽ ̄)ノ ヽ(・∀・)ノ

    おしまい

  5. どんギツネ。 より:

    千遥ちゃん=清原果耶さんのクレジット、いっしゅんですがyahoo!テレビのあらすじの登場人物欄にクレジットされてましたよ。
    今週の火曜日に更新された来週火曜分の登場人物欄には「清原果耶」とクレジットされていて、それを見て私は彼女が千遥ちゃんを演じることを知りました。
    でも翌日更新された来週水曜日分には彼女の名前はなくて、アレッ?と思って火曜日分を見たら彼女の名前が消されてました。
    出してはいけない情報をアップしてしまって、一部のネット情報で拡散しかけたから慌てて消したみたいですね。

  6. よるは去った より:

    仲「東洋動画にはディズニーのような、予算や時間や人手もありません。あるのは『若い情熱』だけです。それを我々がどう生かすかです。世界の壁を越えようとするなら、そこにかけるしかないじゃありませんか。」 日本のアニメが世界レベルで高い評価を得ている原動力はここにありですかね。先日ニュース番組でフランスのアニメーター志望(?)の若い人たちが日本のアニメの技法を学んでいる姿が報道されているのを視ました。

  7. ゆみ より:

    いつもありがとうございます!!
    朝蔵さんの更新をいつも楽しみにしてます^_^

    WOWOWご加入の方!
    6/28 5:00am 「太陽の王子 ホルスの大冒険」やりますよ

  8. 落合明人 より:

    今朝見ての感想ですけれども雪次郎ならば製菓業と演劇業と二刀流やればいいのにね
    そうすればお父さんもお祖母ちゃんもほっとするのにね

  9. 熊谷 より:

    藤子不二雄先生の作品によく登場した、ラーメンの小池さんこと鈴木先生が著したアニメーション入門書では、あまりにもフィルム等などで記録した動きを忠実に作画すると、逆にリアルに見えないので、少し動きをオーバーにすると書いてありました。この辺りのさじ加減がむつかしいのですね。