夕見子の上京の理由とは / なつぞら 第91話

2019年7月15日(月)第16週「なつよ、恋の季節が来た」

あらすじ

東洋動画の短編映画の決起集会を風車で行なっているところへ、夕見子が訪ねてきました。夕見子は駆け落ちをして上京したことを打ち明けました。しかし、夕見子の独自の恋愛論がなつにはさっぱり理解ができません。

その日の夜、夕見子はなつの部屋に泊まることになりました。なつは、夕見子が東京にやって来た理由。そして、今、夕見子と一緒にいる人はどんな人なのか、なつは夕見子にあらためてたずねました。

夕見子は北海道大学を休学していました。そして、大学の同級生と東京に来たのです。あくる日の朝、夕見子の事情を聞かされた亜矢美は、夕見子を風車で働かせることにしました。それは、なつが夕見子のことを見守れるようにするための亜矢美のはからいでした。

その日の夜。なつが風車に帰ってくると、店で食事をしている見知らぬ青年がいました。その青年の泰樹とよく似た風貌は、なつを驚かせました。なつを驚かせた、泰樹とよく似た風貌の青年。その青年は夕見子の恋人でした。

<<前回90話 | 次回92話>>

第16週 | 第17週 | 第18週

Sponsored Link

予習レビュー

前週の土曜日、突如、夕見子ちゃんが風車に姿をあらわしました。

告知されている情報だと、土曜日の放送回に風車に姿をあらわした夕見子ちゃんは、その後すぐに店を去ってしまうとのことです。

そして週明けの今回。

夕見子ちゃんが再び風車に登場。今回の風車の場面では、なっちゃんだけでなく、咲太郎くん、雪次郎くん、そして夕見子ちゃんを知らないはずの坂場くんが集合。

面々が顔を揃えて夕見子ちゃんを迎えるのだとか。その席で夕見子ちゃんが、なっちゃんの理解を超えた独自の恋愛論を披露、というのが今回のおはなしです。

夕見子ちゃんが上京したことで、どうして坂場くんまでが風車にやってくるのか。

また、面々が集まったところで、夕見子ちゃんが恋愛論を語りはじめる理由はどこにあるのかなど、これまで告知されている情報だけでは、ブログ主は判断しかねています。

ただし一つだけ言えること。

それは今週のサブタイトルは「なつよ、恋の季節が来た」で、恋とはどうやら夕見子ちゃんに関するらしいこと。

そして今週は、夕見子ちゃん週になりそうだということです。

感想

泰樹さんと夕見子ちゃん、祖父と孫娘の関係

待ちに待った夕見子ちゃん週がはじまりました。

当初、ブログ主は、夕見子ちゃんの恋愛騒動だけが描かれるものとばかり思っていました。そして、そこにだけ注目していました。

しかし、注目すべきは恋愛騒動を通して描かれる夕見子ちゃんと泰樹さんの絆になるのかもしれません。

北海道十勝編のとき。泰樹さんと夕見子ちゃん、祖父と孫娘が心を通いあわせる場面は意外なほどありませんでした。

しかし、夕見子ちゃんが高校を卒業して北海道大学に入学。札幌の街角にある公衆電話から、東京のなっちゃんに電話をする場面。

そのときの夕見子ちゃんは、なっちゃんを応援したいにも関わらず、照れ隠しから素直に応援できない。

その素直でないところが泰樹さんにそっくりでした。

泰樹さんの仕事にも、泰樹さんそのものにも無関心に見えていた夕見子ちゃんが、実は泰樹さんにそっくり。

そんな夕見子ちゃんの心の中が、今週、明らかにされるのでしょうか。

泰樹さんと夕見子ちゃん。この祖父と孫娘の関係がずっと気になっていたブログ主は、今週の展開が楽しみでなりません。

追伸:ここまで書いたところ思い出しました。夕見子ちゃんが北海道大学に進学したのは、十勝の地にしばられたくないという理由から。

泰樹さんも若いころ、夕見子ちゃんと同じような気持ちを抱えて十勝にやってきたのかもしれません。

泰樹さんと夕見子ちゃん。やっぱり似ているんですね。

コメントへの返信 by 朝蔵

もし作品が<じゃじゃ馬億万長者>のようなものであったなら訛りが活かせたのにね(よるは去ったさん:90話)
『じゃじゃ馬億万長者』なつかしいですね!ブログ主も、あのコメディーの明るさが大好きでした。

余談ですが、日本国内で石油が出る地域に親戚がいるのですが、その家が所有する土地から石油が出たことがありました。一族で『じゃじゃ馬億万長者』を期待したのですが、少量出ただけで枯渇してしまいました(笑)

カスミさんが歌っていた「コロブチカ」の歌詞の冒頭で「♪あ~さどら~いちばんな~つの・・・・」(よるは去ったさん:90話)
『コロブチカ」』の歌詞の冒頭。そこはまったく気がつきませんでした。

『みんなのうた』の『コロブチカ」』はYouTubeにあるかなと検索したところ、それらしきものはヒットせず。

『みんなのうた』の『コロブチカ」』は、映像と音声ともに失われてしまったみたいですね。『みんなのうた発掘プロジェクト』なるものがあり、失われた映像と音声を提供してほしいと、NHKが呼びかけているみたいです。

山寺宏一さんは七色の声の持ち主。二枚目役からドナルドダックまで、アンパンマンに登場する犬のチーズの声も演じていらっしゃいます(Alisonさん:90話)
山寺宏一さんのことをよく知らずにいました。「七色の声の持ち主」ですか!?さすがは朝ドラ。出番の少ない役に大御所を起用してしまうところはさすがですね。

戸田恵子さんは、数年前の朝ドラ『まれ』の魔女姫人形としてナレーションをつとめられたときのお仕事が強く印象に残っています。

次週予告のハイキングのシーンで、桃っちが「羨ましーーい!」と叫んでるのを見て「結婚退職」を伝えるような気がしました(どんギツネ。さん:96話)
ももっちがそんなことを叫んでいましたか!そこにはまったく気がつきませんでした。

ももっちがうらやましがるようなことなので、麻子さんは結婚退社がほぼほぼ確定と見て良さそうですね。

「コロブチカ」の歌詞の中には過去の朝ドラのタイトルが盛り込まれていた(よるは去ったさん:90話)
『コロブチカ』の中に仕込まれていたのは『なつぞら』だけではなかったんですか!?

さすが第100作目の記念すべき作品だけあって、いろいろなネタをドラマの随所に仕込んでますね。

劇団薔薇座ですね。難波圭一さんも所属(さん:89話)
難波圭一さんって、芸の幅が驚くほど広いんですね。子供向けアニメが大半を占めるその一方で、ヴィスコンティの往年の名作の吹替にも参加されていて、これにはびっくりしました。

坂場君の見合い相手(samyさん:15週)
坂場くん。社会的なステイタスが高い職業に就いているお父上をお持ちなので、お見合いを強要されるなんていう展開の可能性は大いにありですね。

有村架純さんがもし出演されるなら、「すずふり亭のみね子」として、すずふり亭やヒデさんとともに出演してくださらないかなー?(どんギツネ。さん:17週)
時代がかぶるので、みね子ちゃんの登場、是非とも実現してほしいですね!

『あさが来た』の最終週で、『花子とアン』のはなちゃんが、あさちゃんの門下生の一人として登場する場面を期待したものの、実現に至りませんでした。

今度こそ、他の作品のヒロインが、その役のままで登場してほしいものです。

歴代のヒロインを沢山出演させていますがその他の役の人が多く出ていて「あの作品に出てた」と探すのもおもしろいです(ちゃーちゃん:89話)
ブログ主は、役者さんの仕事歴などあまり詳しくないのと記憶力が悪いので、「あの作品に出てた」と探すのが苦手です。だから、楽しみがその分、少なくなってしまいます。教えていただけると嬉しいです。

なっちゃんのモデルになった方の旦那さん。ご本人が「アニメーション時代考証」でクレジット(ちゃーちゃん:89話)
時代考証。リアルなっちゃんのご主人のようですね。おおっぴらにアナウンスされてませんが、なにげに豪華ですね。本作は。

<<前回90話 | 次回92話>>

第16週 | 第17週 | 第18週

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. momiji より:

    なっちゃんが一瞬見間違えた、
    ワイルドな風貌の夕見子ちゃんの恋人、
    泰樹さんの若かりし頃もあんな感じ
    だったのでしょうか?^^;
    若さゆえ~♪の夕見子ちゃん、
    思い直して北海道に帰る気もしますが・・・

  2. はまま より:

    前回は歌とダンス、今回は歌のシーンがあり、同じ大森氏脚本の『てるてる家族』を
    ちらっと思い出させるような雰囲気でした。
    さて、なつのことを「なっちゃん」と呼んだことがないマコさんですが、
    今週末には「なっちゃん」と呼びかけるシーンがあるものと予想しています(願望)。
    # 先週あたりからチラチラ出てくる、チーム内のアニメーターと思しき2人。
    # 今後もセリフを与えられないまま消えてしまうのでしょうかね。

  3. どんギツネ。 より:

    いつも自信ありげで物怖じしない神地くんが、茜ちゃんに話しかける時だけ、ちょっとはにかんでるのが可愛かったです。
    神地くん&茜ちゃんはモデルの方の史実通り、無事カップルになって結婚しそうな雰囲気でしたね。

  4. ゆきこ より:

    柴田家に紹介してないんだろうなって思ってたら案の定でしたねこれは主に富士子母ちゃんの反応が気になりますね彼氏さんの方は挨拶もしないでって辺りで株を落としてそうですが柴田家の男衆がどんな反応するのか楽しみです(笑)
    なつは何言ってんのこいつって言ってましたが夕見子の考えって分かる人にはわかるんですね若干結婚に対する焦りが麻子さんにもあるんでしょうねそれを言っていたら私も女としては身も蓋も無くなりますが

  5. よしけん より:

    麻子さんは、結婚退職でしょうかねぇ。
    今日の放送で、麻子さんの口から、「結婚」とか「人生」とかいう言葉が出たし、「風車」では、LPレコードが回っているプレイヤーの前で、しみじみしていたし。

    貫地谷しほりさんは、女優としても、その美しいお顔も大好きなので、今週いっぱいで登場しなくなったら、寂しいというか悲しいです。

    『ちりとてちん』のヒロイン以外は、あまり主役はされてないようで、大河ドラマの『龍馬伝』や『直虎』でも、主役と関わりの深いとても重要な役どころでした。
    あれほどの魅力ある美人女優なのに、勿体ない使われ方に思いました。

    今回のドラマでも、ヒロイン以外は、半年間、最初から最後まで、ずっと登場するわけではないことは承知しつつも、ずっと見ていたい素敵な女優さんだと思います。
    退職でも他社への移籍でもいいから、その後の
    麻子さんを見ていたいです。

    麻子さんを主役にしたスピンオフドラマを、ぜひ作って欲しいですし、他局のドラマでもいいから、貫地谷しほりさんを主役にしたドラマ、例えば、女刑事とかキャリアウーマンとしての、コミカルな演技を見て見たいです。

  6. たいさん より:

    こんにちは。毎回、「なつぞら」も当ブログも楽しく拝見させていただいてます。
    今日の見所は、広瀬すずさんの酔っ払いの演技でした。今まで朝ドラで主演女優のお酒に酔った姿の演技を数々拝見してきましたが、年齢相応の一番可愛い酔い方でした。
    広瀬すずさんの酔っ払いは、可愛いし、なんか、お持ち帰りされそうな雰囲気を醸し出していて、妙に色っぽかったです。最後のほうの、椅子に座って体を揺すっている姿は、自分もよくやるなあと、自分の姿を見ているようでした。
    これからも、広瀬すずさんの演技に期待します。

  7. アーモンド より:

    なつは、酔っぱらうと酒癖よくない感じですかね。
    恋の季節は夕美子だけでなく、なつにも。坂場といい感じではないですか?
    また、なつの職業の仲間と、咲太郎の下で働く面々、風車の女将に夕美子なども加わった賑やかなフオークダンスを見ていると、他にもロマンスが生まれそうな雰囲気?。
    さらに夕美子の彼氏は、北海道のおじいさんを連想させる人なんですね。だから、夕美子が惚れた?

  8. よるは去った より:

    一久「もう古いと思います。アニメは子供が楽しむものという考え方。」
    確かにジプリアニメが出始めた時代になると、アニメは子供だけのものじゃないという風潮になってきてますね。
    アニメだけでなく漫画・劇画から我々大人も素晴らしい知識を得ることもあるし。