新作テレビ漫画の視聴率 / なつぞら 第144話

2019年9月14日(土)第24週「なつよ、この十勝をアニメに」

あらすじ

なつがマコプロダクションに移籍すると同時に制作がはじまった『大草原の少女ソラ』がついに完成。放送が開始されました。北海道十勝の柴田家、小畑家、そして山田家では、それぞれの家族たちが、なつが手がけた作品に夢中になって楽しみました。

一方、なつと坂場は、優の反応を心配しながら放送を見守りました。そして、『大草原の少女ソラ』の第一回の放送が終了。優は面白かったと感想を口にしました。富士子からも、作品への感激を伝える電話がきました。

放送が終わるとただちに、作品のプロデューサーである麻子はテレビ局に足を運びました。視聴率や視聴者からの評判を確認するためです。しかし、作品の視聴率は、麻子やマコプロダクションの面々の期待に反して、決して良好とは言えない数字でした。

放送から一ヶ月が経過。視聴率は上昇せず、放送の打ち切りさえささやかれた頃、視聴者たちから激励の手紙が殺到。そんな中、千夏という名の少女がマコプロダクションにやって来ました。その少女の母は、千遥でした。

<<前回143話 | 次回145話>>

第24週 | 第25週 | 最終週/第26週

Sponsored Link

予習レビュー

なっちゃんが『大草原の少女ソラ』を自分で手がけたいと決意してから、『大草原の少女ソラ』が完成するまでは、すべてが順調に見えました。

しかし、『大草原の少女ソラ』の放送がはじまるものの、視聴率は芳しくない・・・

なっちゃんがマコプロダクションに移籍後、これが初となる受難劇がはじまりました。

なっちゃんが東洋動画で最後に手がけた作品が『魔界の番長』。その前が『キックジャガー』。いずれもアクション要素がたっぷり含まれた作品です。

なっちゃんが、アクション要素がたくさん含まれている作品を立て続けに手がけたのは、決して偶然ではなく、当時、そういった作品がもっともヒットしたからなのでしょう。

ヒットするものを制作しなければスポンサーはつきません。そして、スポンサーがつかなければ、民放では放送ができません。

そんな中で『大草原の少女ソラ』は、あまりにも異色な作品だったのでしょう。

その異色な作品が、視聴者の間にどのように浸透してゆくのか。それは、次週に持ち越しです。

ところで、もう一つ次週に持ち越しになるらしいエピソードが登場します。

マコプロダクションに姿をあらわした「見知らぬ少女」に関するエピソードです。以下、ちょっとだけネタバレです。

満をじしてついに、動き出します。

千遥ちゃんに関する物語が・・・

感想

ついに千遥ちゃんと再会!

今週は、なっちゃんがマコプロダクションに移籍してから、同社ではじめて手がけた作品が放送されるまでが駆け足で描かれました。

そして、その間に、マコプロダクションの面々の北海道ロケハン旅行。北海道での亜矢美さんとの再会、などなど。

実にいろいろな出来事が詰まった一週間でした。

その一週間の最後の土曜日の今回。

その今回の最後の最後に、とんでもない出来事がまた一つ。

なっちゃんと千遥ちゃんがついに再会しました。

『なつぞら』は残り2週間。物語の結末に向けた大きなフラグが立ちました。

あと2週間、最終回まで当ブログにお付き合いいただければ幸いです。

追伸1:予告映像、牛舎の中で泰樹さんが倒れる場面が。泰樹さんが心配です。

追伸2:今回のまんぷくヌードルは注意力散漫なブログ主にも確認できました。

二つのオープニングアニメーション

『大草原の少女ソラ』のオープニング映像が、そのまま『なつぞら』のオープニングのアニメーションに直結する演出。朝から鳥肌が立ちました。

あまりにも粋すぎる!なぜだか泣けました。

コメントへの返信 by 朝蔵

昨日の回で、安藤サクラさんの声がわからなかったとお伝えしたところ、びっくりするほどたくさんの方から、教えていただきました。

コメント欄を通して教えてくださったみなさん。ありがとうございました!はじめてコメントをくださる方もたくさんおられて感激です!

安藤サクラさんが『大草原の少女ソラ』のナレーションであると教えてくださった方々のお名前を投稿順に紹介させていただきます。

たいさん / 玲子さん / はるるんさん / きょんさん / 彩さん
たむさん / 千草さん / きつねこあらさん / おたかちゃん / 曖羅さん
コモモさん / ぷちさん / あききさん / kayoさん / のんさん
たいさん / クルルさん / ララさん / みにっこさん / 傍観者さん
のんこさん / まなつさん / ノリスケさん / えみぞうさん / miさん

仕事はお休みの土日は寂しいくらいで、月曜の朝は大喜びで仕事場に行っていた(オペラ座の怪人さん:143話)
さくらももこさん。そんな素敵な職場環境をつくられていたんですか!?『ちびまる子ちゃん』の世界観の理由がわかったような気がします。

楽しくてならない。そんな環境でなければ、あれだけ楽しい作品はなかなかできないでしょうからね。

素敵な情報を教えてくださりありがとうございました。

地平「ひい祖父ちゃんそっくり!」(よるは去ったさん:143話)
地平くんに言わせましたね。この一言を。誰かが言うだろうとは思っていましたが。

ひい祖父ちゃんの人生を理解した地平くんが、今よりもさらにひい祖父ちゃんを尊敬しますように。

主題歌を歌われたとは!!(真夜中の太陽さん:143話)
ドラマの中でのカスミさんがこれまで歩んできた人生をたたえつつも、戸田恵子さんの今日までの仕事をたたえているような、そんな場面でしたね。

朝から戸田恵子さんの歌声を堪能(まゆゆ結構好きさん:143話)
ドラマのクライマックスに描かれるアニメーションの主題歌を戸田恵子さんに歌わせるなんて、とってもいきなはからいですね。感動しました。

「おっ、みゆ吉だ!」とアニメファンなら驚いたことでしょうね(まーちゃん:143話)
実際に、アニメファンの間で大いに話題になったみたいですね。ブログ主はアニメーションの知識がほとんどないので、感激がわからずに残念です。

放送開始14分過ぎ(ひるたまさん:143話)
誰の役なのかなとずっと注目して観ていたのですが、それまで集中しすぎて、14分くらいの時には力尽きていました(笑)

管理人さん同様、自分も安藤サクラさんわかりませんでした(ともあきさん:143話)
ブログ主だけではなかったんですね。ドラマの中のネタ見つけが苦手で苦手で・・・。

ネタ発見がもっと上手にできたら、朝ドラをもっと楽しめるんでしょうか。注意力が散漫なようです。

奥原3兄妹の母の登場はアニメーション処理(どんギツネ。さん:146話)
おっしゃるとおり、奥原ファミリーの幸せな日々の姿はいつもアニメーションで描かれていましたから、またしてもアニメーションで語られる、というのは十分に考えられますね。

優ちゃんは、一久パパとナツママに顔立ちが似てますね(ふみりんさん:143話)
優ちゃん、なっちゃんに似ているなと、ブログ主もずっと思っていました。

本当の親子・・・実年齢だと、年の離れた姉妹と言っても通用するかもしれません。

『ルパン三世の「峰 不二子」』の声をされている沢城 みゆきサン(ゆうせいくのおかあさんさん:143話)
アニメーションをこよなく愛する人を喜ばせることに徹したキャスティング。いきなことをしてくれるなと思います。

能年玲奈(白里李仙 (@sasagimame)さん:147話)
はい。ブログ主もそんな気がしています。最近、メディア露出がやけに多いですし。

麻子さんの特製スパゲティ(かえでさん:143話)
『カリオストロの城』へのオマージュだったのかもしれません。マコプロダクションでは『ルパン三世』をモデルにした作品も手がけていますしね。

いよいよ,なっちゃんのお母さん登場でしょうか(文月さん:25週)
なっちゃんのお母さんがついに登場。ドラマが始まったばかりの頃は、お父さんの思い出は繰り返し語られても、お母さんの存在感がまるでないのが謎でした。

このときのためにとってあったんですね。

藤木さんの「富~士子ちゃん」はこの伏線(文月さん:143話)
「ふ〜じこちゃん」ご本人が本当に出てくるとはビックリです。第2週の「富~士子ちゃん」は「不〜二子ちゃん」のフラグだったかもです。

奥原三兄妹の実母を演じる女優さんが「朝ドラヒロインOG」枠の“トリ”(ひるたまさん:143話)
ここまで引っ張ってきたので、よっぽどインパクトの強い人でないと、ブーイングの嵐になるかもしれませんね。奥原三兄妹のお母さん役のキャスティング。

マコプロのところでもまんぷく(落合明人さん:144話)
新人の町田くんが食べていたみたいですね。まんぷくヌードルを。ブログ主はまったく気がつきませんでした。

ガンダムの終盤に出てきた巨大兵器の名前は、ソーラ・レイ(千秋様ファンさん:143話)
「ソーラ・レイ」ですか!?そして、ソラとレイが共演するアニメの主題歌が戸田恵子さん。間違いなくガンダムへのオマージュですね。ガンダムファンは熱狂したのではないでしょうか。

新しい社員(アーモンドさん:142話)
これ以上、東洋動画から社員を引き抜いたら、今度こそ本当にマコちゃんは魔子ちゃんになってしまいます。いいところで、引き抜きを止めてくれました(笑)

今日は神回(tontonさん:143話)
アニメーションについて詳しい方は、戸田恵子さんの出演の回を心から堪能できたようですね。実際、この回のコメントの多さは平均の3倍から4倍。大変なことになってました。

声のトーンをまんぷくの時とは変えています(tontonさん:143話)
そうだったんですか!?自分はよっぽどにぶいのかなと気落ちしてましたが、少しだけ安心できました。

<<前回143話 | 次回145話>>

第24週 | 第25週 | 最終週/第26週

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヴィヴィアン99 より:

    144回のアニメからのオープニングは私も鳥肌が立ちました。

  2. よるは去った より:

    ソニミンさんのコメント読んで勝手に想像したのですが、優ちゃんの入学祝の服を家族揃って買いにいった先で、「ご入学おめでとうございます。」と女性創業者が姿を見せて・・・・・・・・。
    ま、その辺も想像したらキリないか・・・・・・・・・・。

  3. よるは去った より:

    なつ「千遥・・・・・・・。」
    さっきは「ウケ狙い?」と書きましたけど、あの場面でそう声をかけさせるには、はじめて会う少女から杉山千夏ちゃんに「ひょっとして?」と感じさせる必要があるでしょうからね。その辺を視聴者に説得力持って伝えられるのは「リトルなっちゃん」を演じた粟野咲莉ちゃんなんでしょうね。

  4. アーモンド より:

    粟野咲莉ちゃん、回想シーンの少女時代のなつと、千遥の娘でなつの姪の千夏の二役ですね。
    なつの娘の役にしなかったのは、何か意図があるんですね。

  5. 千秋様ファン。 より:

    なつのお母さんは誰が演じるか、
    について。
    1999年のあすか のヒロイン、
    竹内結子さんに一票。
    あすかでは、藤木直人さんと幼馴染から結婚しましたし、中山大志さんとは、
    真田丸で淀殿と秀頼君だったし。
    どうですか。
    どうですか?

  6. 傍観者 より:

    今日の「大草原の少女ソラ」のオープニングは「となりのトトロ」のオープニングにそっくりでしたね。

  7. もんばび より:

    千遥ちゃんの娘、千夏ちゃん役で小夏ちゃんが出てきて、しかも少し見ない間にすっかりお姉さんになって、きちんとした礼節を備えていたのを見て、涙腺を直撃されました。

  8. 文月 より:

    大草原の少女ソラのエピソードをみて、アルプスの少女ハイジのエピソードを思い出しました。(記憶がただしければ、、)

    その1は、暴走する牛に手を広げてたち興奮状態を沈めるシーン
    ハイジでは、たしかハイジが最初ペーターと山羊の放牧にいったとき、騒ぎすぎて、雄山羊が興奮して、ハイジに突っかけそうになるのをペーターが止めるシーンを思い出します。
    そういうことでは、十勝に取材で出掛けたときの優が牛にけしかけられるのが、そのシーンのオマージュかもしれませんが、
    その2は、牛がレイをなめるシーン
    ユキが危険なところにいったのをペーターが助けた後、ユキの母山羊がペーターに感謝のペロリをするシーンを思い出します。

    ただ、よく「馬は後ろに立つな、牛は前に立つな」というのに牛の前に立つ設定にしたことは設定が残念。小さな山羊だと自分より大きな人間(手を広げて大きくみせた人影)が前に立つことで怯むんですが、自分より小さな場合は、興奮した動物に人はひとたまりもなく飛ばされちゃいます。せめて、仔牛だと良かったな~と
    「馬は後ろに立つな、牛は前に立つな」というのは、馬の後ろに立つと発達した後ろ足で蹴上げられること、牛の前に立つと突進する牛に突き飛ばされ、雄牛だと角で振り回されるからと聞いています。

    PS:レイは、なんとなく「母を訪ねて三千里」のマルコや「フランダースの犬」のネロを彷彿とさせる風貌に感じました

  9. 文月 より:

    ここのところ忙しく、ざっとしか見てなかったのですが、週末見直しての余談
    どうも隠れキャラでいろいろな作品にむすびつけているような気がします。

    アニメ・朝ドラといえば、ゲゲゲの鬼太郎ですが、表だってててきてませんが、沢城みゆきさんだけでなく戸田恵子さんも鬼太郎の声しているんですよね。
    あるいは、ここらは、ゲゲゲの女房へのオマージュ?
    ゲゲゲの鬼太郎の実写版には、TVで若村麻由美さんが、映画(連作1作目)で井上真央さんが出演、ついでの映画(連作2作目)には北乃きいさんも出演してます。

    千遥の夫は渡辺大さん、こちらは杏さんの弟、杏さんが育児に忙しく、民放で復帰作に参加中ということで代わりに出演?

    ほかにも隠れキャラがありそうで、あとでじっくり見直して見たいですね

  10. ゆきこ より:

    なつぞらのオープニングで駆け回ってたのは優ちゃんじゃなくてソラちゃんだったんですねなるほどです千遥ちゃんが次週どんな話をしに来るのか楽しみにしてますそれはそうと優ちゃんも両親が務めてる会社で過ごせるようになってやっと落ち着きましたね

  11. tonton より:

    「大草原の少女ソラ」は実に「カルピスまんが劇場」の雰囲気まんま。しかも戸田恵子さんが
    アニソン全開モードでオープニングを飾ってくれた上に、アニメのタッチ日本の雰囲気というより
    あらいぐまラスカルみたいなアメリカンな雰囲気も北海道に合っていて全身がゾクゾクしました。
    この感覚はリアルタイムであのシリーズを見てきた世代ではないと得られない感覚でしょう。

    余りにも忠実に再現しているからどういうメンツが担当しているのかと思ったら
    やはりジブリの関係者の人達でした
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00000006-mantan-ent

    今週1週間は神週でした。ラストまで安心して見られそうです。

    ただ「視聴率がいまいち」の筋書きですが、史実ハイジの時とは反する東映への忖度プロットは
    残念でした。
    本当にイマイチなら次作の「母を訪ねて三千里」の制作は無かったので。

  12. 千秋様ファン。 より:

    天陽君は、大河ドラマで忙しいので、審査員席に座ると期待してます。

  13. まかろん☆ より:

    久しぶりのコメント失礼します。
    投稿はしばらくしてませんでしたがいつもこのブログは予習や復習で見てます。
    コメントしたくなったのは今回まんぷくヌードルでるシーンで先週あたりからうずうずしてしまいました。(笑)

    オープニング中はみてないことがほとんどで、なつ子役の粟野さんが今回で出たときに、
    え?粟野ちゃん?(=なつの子供のころにそっくりな子だな?)も、も、もしや!?
    ちはるちゃんの子かあ!とピンときてしまいました。
    ふゆちゃん(あさがきた)がまた出てきて嬉しい限りですが将来朝ドラの主演になりそうな子だな~と
    勝手に思っている私です。

    話はそれましたが、ナックスの最後のメンバーがまだ出てきてないので北海道民としては期待を持ってあと2週間楽しみにしたいです。
    個人的な想像としては泰樹さんがらみで町長とか市長なんかで出て欲しいですね!

  14. ソニミン より:

    初めてコメントします。
    千夏ちゃんの着ていた、お洋服(オーバー〕と、髪型は、キアリスの雰囲気でしたね。
    きっとキアリスです!

  15. よるは去った より:

    麻子「視聴率はあまり良くなかったけど・・・・・・。」
    しかし、視聴者からのレターは山のように。
    航也「新しい物を作ってるんだから、その良さに気づくのには時間はかかるんだよ。」

    以前に「ルパン三世」の本放送時の視聴率が1桁代に終わってしまった事を記しましたが、今回のドラマを視て「『視聴率』って一体何なのだろう?」って思ってしまいますね。

    連ドラの以前の作品では、光子さん役の比嘉愛未ちゃんがヒロインだった「どんと晴れ」は最終回近くに視聴率の急上昇があったし、麻子さん役の貫地谷しおりちゃんの「ちりとてちん」も関東エリアでの視聴率は振るわなかったもののDVDの売り上げは抜群らしいし。→こちらのほうが余程NHK の利益に貢献してますよね。
    「DVD」「BD」「オンデマンド」等が当たり前になってきた今日において「視聴率」なるものの「存在価値」は・・・・・・・って言ったら「ビデ〇リサーチ」「ニー○セン」から苦情が来るかしらん?

  16. 23号 より:

    『大草原の少女ソラ』始まりましたね。
    たぶん朝蔵さんと同年代の私はとても懐かしくなりました。
    大好きだったハイジ、マルコ、未来少年コナンを足して3で割ったような作品ですね。

    泰樹さんが心配です。どうかご無事でありますように。

  17. まゆゆ結構好き より:

    「大草原の少女ソラ」、オープニングも内容も本作内で一番の素晴らしい出来ばえですね。実際に見てみたくなりました。

  18. うらうら より:

    今日の放送で、千夏ちゃんがつけていた青いピン留め。
    私が小学生のときに流行っていたもので、あっ!と思いました。小道具も細かいですね。

  19. アーモンド より:

    大草原の少女ソラのオープニングとなつぞらのオープニングが全く同じとは。
    そして、ソラはなつ、レイは天陽がモデルと言いたい。
    当初よくなかった視聴者が徐々に回復。マコは多忙を極め愚痴をいうと同時に、茜の入社を発表。共働き夫妻が二組になりましたね。
    元東洋動画のマコがいた部署がそのままマコプロダクションに「異動」になりましたね。

  20. よるは去った より:

    千夏「杉山千夏です。」
    桃代「なんだ・・・・・小さいなっちゃんじゃない・・・・・・。」
    キャスティングといい、ひょっとしてウケ狙った?

  21. 落合明人 より:

    朝見ての感想なんだか前回朝ドラまんぷく食品のカップ麺が東洋動画のの休憩場マコプロのところでもまんぷく
    食品がでてましたけれどもこれて前回朝ドラのまんぷく食品からの差し入れかなそれとも福ちゃんが出演したいための差し入れかな
    いよいよなつちゃんの妹と娘菜太郎の再開がなる感動の一週間になりますね

  22. 落合明人 より:

    朝見ての感想です明美ちゃんは信さんの上司になってるとは驚きましたまして信さんはNHK札幌からNHK渋谷で戻ってくるとはね明美ちゃんはディレクターで驚きました明美ちゃんはNHK札幌からNHK渋谷本局に転勤だしね

  23. 落合明人 より:

    朝見ての感想今週後半から来週はなつちゃん菜太郎三兄弟が再開ですねおまけに子なつが再出演ですから
    今からワクワクしてきましたまた涙が止まらないかもしれません 
    ところで今年の紅白歌合戦に紅組の司会になつちゃんが内定決定と聞いています
    でも白組はまた嵐らしいですよできれば天陽君が天国から一時帰ってきて白組の司会者にしてくれませんか
    そうすれば紅白の司会になつちゃんと天陽君の組み合わせになるのにね
    お願いですからNHK関係者の皆様たのみますよね

  24. tonton より:

    TV局で誰が麻子さんの対応をするのか?それに注目しています。
    十勝支庁のシーンでもじった名前の登場で終わるのか?なんとか時間を作って出てくるのか?

  25. ノリスケさん より:

    なつの子供時代を演じた粟野咲莉さんが「見知らぬ少女」として再登場するようですね。
    今度はどんな演技を見せてくれるのか楽しみです!