スカーレット 第4週「」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』
2019年10月21日 〜 10月26日放送

あらすじ

喜美子に転職のチャンス

ある日、喜美子に転職の話が舞い込んできました。ちや子が働く新聞社の編集長が、下着ショー会場での喜美子の働きぶりに目をつけたのです。

職場との相性を確認しておいたほうがいい。雄太郎のアドバイスによって、喜美子は1日だけ新聞社で働いてみることにしました。

結局、喜美子は荒木荘で働き続けることにしました。のぶ子に認められる仕事をするという決意をつらぬき通すことを喜美子は選ぶのでした。

のぶ子が荒木荘の女中を引退

信楽では、常治が雇い入れた二人の部下に有り金すべてを持ち逃げされるという事態が発生。常治は、喜美子の給料の前借りをするために大阪までやってきました。

事情を聞かされたのぶ子は、喜美子に金を差し出しました。のぶ子が喜美子にやらせていた繕いものの仕事の給金を、のぶ子は貴美子のために貯めておいたのです。

ほどなくしてのぶ子は荒木荘を引退。荒木荘の女中の仕事を喜美子は引き継ぎ、のぶ子は奈良に住む娘の家に引っ越します。

圭介の恋

昭和30年(1955年)。喜美子が荒木荘で働きはじめてから二年半が経過。喜美子は二つの問題に悩まされていました。

一つは雄太郎の家賃滞納。もう一つは、荒木荘の前を犬の散歩をしながら通る男が犬のフンの始末をしないことでした。

犬の散歩で通る男への忠告を圭介は買って出ました。しかし圭介が待ち構えていると、その日、犬を散歩させているのは若い女性でした。圭介はその女性に恋をするのでした。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>

Sponsored Link

予習レビュー

のぶ子さんの号泣回?

のぶ子さんの引退直前のエピソードが描かれる回。もしかすると号泣回になるかもしれません。

前週。のぶ子さんは喜美子ちゃんに大量の繕い物の仕事を強要します。一つの仕事が一段落つくと、また新たな仕事を押し付ける。

その様子はまるでイケズです。『ごちそうさん』の和枝姉さんがフラッシュバックします。

しかし、のぶ子さんが喜美子ちゃんに繕い物の仕事を有無を言わせずやらせていた本当の理由が明かされます。

のぶ子さんは、喜美子ちゃんがわずかな給料しかもらえていないことをよく知っていました。そして、喜美子ちゃんの給料は、実家にはなくてはならないものであることもよく知っていました。

なのでのぶ子さんは、内職の仕事をどこかから取ってきて、その仕事を喜美子ちゃんにやらせ、稼いだお金は喜美子ちゃんに知られぬように貯めていたのです。

そんな泣かせるエピソードが描かれる今週。のぶ子さんファンが急増するかもしれません。

喜美子ちゃんの恋バナ

さて、今週は喜美子ちゃんのちょっと切ない恋バナが始まります。相手は医学生の圭介くんです。

喜美子ちゃんは、荒木荘の前を犬の散歩で通り過ぎる、ちょっと怖そうなおっちゃんが悩みのタネでした。

なんとそのおっちゃん。ワンコのフンの後始末をしないのです。

困り果てている喜美子ちゃんの気持ちを察した圭介くんは、そのおっちゃんに忠告してやろうと、ある日、荒木荘の前で待ち構える。

しかしその日。ワンコを連れてやってきたのはそのおっちゃんではなく、若くてキレイな女性でした。

圭介くんはその女性に一目惚れしてしまいました。

喜美子ちゃんの恋バナは、ここから明らかになります。圭介くんの一目惚れの様子を見て胸がチクリと痛む喜美子ちゃん。

この展開、なんだか『半分、青い。』みたいです。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする