『スカーレット』第14週以降のネタバレ情報からあらすじを予想!

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』第14週以降、2020年の放送で予想される展開を、信頼できるネタバレ情報をもとにまとめてみました。

8〜9割の高確率で、以下の2つの展開が予想できます。

【1】喜美子は八郎と結婚。しかし八郎に浮気をされて逃げられる。
【2】シングルマザーとなった喜美子は長男を一人で育てるが、長男は病死。

これら2つの予想の根拠は次のとおりです。

2つの予想の根拠

【1】喜美子は八郎と結婚。しかし八郎に浮気をされて逃げられる

2020年の1月上旬から登場する2名の新キャラのキャスティングが発表されました。

そのうちの一人は、黒島結菜ちゃんが演じる「松永三津(まつながみつ)」。

来年の1月放送時には、すでに陶芸家として独立しているらしい喜美子の工房に弟子として入るのが松永三津です。

さて、この新キャラ・松永三津は「(弟子入りをしたあとに)やがて川原家に波乱を巻き起こす」とアナウンスされています。

この「波乱」が八郎の浮気ではないかとブログ主は予想しています。

では、どうしてそのように予想できるのか。

それは、喜美子の実在モデルの神山きよ子さんが、弟子にとった女性と夫が恋仲となり駆け落ちされたという経験を持っているからです。

ブログ主はこの事実を、どんギツネ。さんからちょうだいしたコメントで知りました。

どんギツネ。さんは、最近お読みになった神山きよ子さんのインタビュー記事で、この出来事を知ったとの由。

この史実がベースになって、喜美子と結婚した八郎は松永三津と恋仲になり駆け落ち。この騒動が、キャスティング発表時にアナウンスされた「やがて川原家に波乱を巻き起こす」だとブログ主は予想しています。

【2】シングルマザーとなった喜美子は長男を一人で育てるが、長男は病死

2020年の1月上旬から登場する2名の新キャラのもう一人は、伊藤健太郎さんが演じる喜美子の長男「川原武志(かわはらたけし)」です。

さて、長男の名前は喜美子の旧姓です。本来ならば八郎と結婚した喜美子の長男なのだから十代田姓のはずですが、喜美子の旧姓を名乗っています。

ということは、上の八郎と松永三津の駆け落ちによって喜美子は離婚して旧姓に戻ったことが考えられます。

そして旧姓のままということは、きっとシングルマザーなのでしょう。

さて、喜美子がシングルマザーになる展開はご納得いただけたかと思いますが、では「長男は病死」の根拠は何か?

それは『スカーレット』制作発表時のアナウンスに秘密が隠されています。

『スカーレット』制作発表時にアナウンスされたあらすじに次のような一節があります。

【やがて息子との別離が訪れ一人になった喜美子を、かつての仲間が支える】

息子との別離。ブログ主は当初、息子が家を出てしまうくらいに考えていましたが、仲間の支えなほどの別離なわけです。

そして、喜美子の実在モデルの神山きよ子さんは、実際に息子さんを白血病で亡くしています。

この史実をベースに、悲劇が描かれるのではないか。というのがブログ主の予想です。

『スカーレット』今後の展開予想まとめ

今一度、高確率で予想される展開の要点をまとめておきますね。

【1】喜美子は八郎と結婚。しかし八郎に浮気をされて逃げられる。
【2】シングルマザーとなった喜美子は長男を一人で育てるが、長男は病死。

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HiyoccoFan より:

    朝蔵さん、お久しぶりです。スカーレット、いよいよ楽しくなって来ましたね。
    さて、息子さんの苗字が川原姓になっていますが、喜美子は長女なので8人兄弟の末子の八郎さんが婿養子になって川原姓を名乗るという展開はあるのでしょうか?
    だとすると、母親の離婚に関係なく生まれた時から川原姓でもOKじゃないかな?

  2. スナフキン より:

    別のサイトで知ったのですが松永三津のモデルは牛尼瑞香という人らしく八郎と離婚した後に喜美子に弟子入りし武志の闘病生活を喜美子と共に支える役割だと思います。神山清子さんがモデルの映画火々でも子供と闘病を一緒に支えてくれた弟子の女性が登場してます。なぜなら川原性になった武志の青年期と同時に三津の登場がアナウンスされているから離婚は武志が少年期と予想されます。

  3. スナフキン より:

    マッサンやまんぷくのように過去の朝ドラでもモデルになった人の子供に関しては、事実とは違う脚色がされてましたから、あまり重い展開にはならないで欲しいですね 話は逸れますが主題歌のフレアってタイトルはフレア=触れ合いと掛けてるのかなと思いました。

  4. かぷ より:

    長男は伊藤健太郎さんなんですね
    「喜美子の長男・川原武志。母親のことを心の中で尊敬している。工房に出入りして育ち、常に陶芸が身近にあったが、将来進む道については迷っている。明るく優しい性格で、ひょうきんな一面も。」とあるのでかなり大人に成長してから亡くなるのでしょうね

  5. ときわごぜん より:

    オープニングのオブジェが最初は3人で踊っていて、2人がいなくなり泣いている喜美子の周りで鳩が舞い、そのあと今度は4人になりますね。最初は喜美子・真作・照子、あとの4人は夫が入るのなかな?と思ってましたが、夫に裏切られることになるともう一人は夫ではなく息子でしょうかね?
    また色々と想像が膨らみます。

  6. にゃんこ より:

    かつての仲間ってひょっとして荒木荘の面々も入っているのかな?
    思えばあれだけの顔ぶれがこんなちょっとの期間で出番修了はもったいないような気もしますし。
    長男が白血病ということであれば、小児科医になった初恋の相手にお世話になることもありそう。

  7. ふーさん より:

    神山清子さんは骨髄バンクの創設を訴えた方ですからね。この方の人生を取材して今回の朝ドラは作られているのですから、「スカーレットのストーリーは女性陶芸家の話」だとアナウンスされていますが、後半は骨髄バンクの話に変わるんじゃないかと予想しています。
    そういう話だからこそ「今日の日も涙に負けるもんか」という、主題歌『フレア』の歌詞なのだと思います。