喜美子の八郎への気持ち / スカーレット 第61話

2019年12月9日(月)第11週「夢は一緒に」

あらすじ

「お見合い大作戦」の会場に向かった八郎に追いついた喜美子は八郎への気持ちを告白し、八郎は喜美子を抱き寄せました。

そんな二人の姿を目撃した人物がいました。常治です。

怒り心頭の常治は八郎をその場で殴打してしまいます。

家に帰ってからも、喜美子は八郎と結婚したいという自分の気持ちを常治に告げました。しかし、常治は聞く耳を持ちません。

そんな中、事情を知った信作のはからいによって、喜美子は八郎が暮らす部屋を訪ねることになりました。

しかし、喜美子のことを案じる八郎は、喜美子を家に帰るよう告げました。

一方の喜美子は、喜美子を案じる八郎の気持ちを誤解し、喜美子と八郎は言い争いをはじめるのでした。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回60話 | 次回62話>>

第11週 | 第12週 | 第13週

Sponsored Link

予習レビュー

喜美子ちゃんと八郎くん。恋バナを飛び越えて「結婚」の二文字が喜美子ちゃんの口から飛び出しました。

しかしお父ちゃんは喜美子ちゃんの結婚を猛反対。

反対する理由はとってもシンプル。これまで朝ドラの中で繰り返し描かれてきた朝ドラ定番の、娘を手放しくないお父ちゃんの悲哀が理由。

決して乗り越えられない理由ではありません。

乗り越えるための最大の障壁は、ヘソを曲げると面倒くさいお父ちゃんのキャラクターだけ、と言ったところでしょうか(笑)

さて、今週のサブタイトルは「夢は一緒に」です。

夢とは陶芸のことでしょう。そして「一緒に」とは言うまでもなく喜美子ちゃんと八郎くんの二人のことです。

喜美子ちゃんの人生にとって大切な二つのこと。一生涯をかける仕事と、その仕事を一緒にやってゆく伴侶を喜美子ちゃんは見つけました。

二人の結婚に反対するお父ちゃんの気持ちが変われば、ようやく喜美子ちゃんはお父ちゃんから自由になり、自分の人生を生きることができるのかもしれません。

喜美子ちゃんが自分の人生を生きる姿を一日も早く見ることができますように。

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回60話 | 次回62話>>

第11週 | 第12週 | 第13週

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする