スカーレット 第17週「涙のち晴れ」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』
2020年1月27日 〜 2月1日放送

あらすじ

穴窯をめぐる喜美子と八郎の対立

ジョージ富士川からヒントを得た喜美子は、信楽焼のかけらの緋色を再現すべく子供のころの風呂焚きの経験を生かして試行錯誤を繰り返しました。

しかし、穴窯での焼き物は失敗に終わりました。再度の穴窯での焼成に喜美子は挑む準備を進めるものの、そんな喜美子を八郎が止めました。

陶芸展に出品する作品づくりを優先すべき。それが八郎の考えでした。そんな八郎と喜美子の意見は対立。穴窯を諦めきれない喜美子は八郎を必死に説得します。

三津が川原家を去る

信作と百合子がようやくマツに結婚の許しを得る機会を得ました。同じ頃、直子と鮫島の結婚も決定。そんな中、八郎への恋をあきらめた三津が川原家を去って行きました。

一方、喜美子は穴窯での焼成に執着するあまり、まわりが見えなくなっていました。そんな喜美子のことを照子ははげしく避難しました。

照子から何を言われようと穴窯に再び挑む喜美子を案ずる百合子と信作が、喜美子に進めました。武志を連れて大阪を観光してはどうかと。

喜美子が大阪観光

武志を連れて大阪を観光することになった喜美子は、ちや子が働いている出版社の事務所に足を運びました。

ちや子と再会した喜美子は、ちや子から荒木荘の住人たちの近況を聞かされました。するとそこに喜美子にとって思いがけない人物たちが姿をあらわしました。

雄太郎と大久保が、喜美子に会うためにちや子の事務所にやってきたのです。喜美子は、荒木荘の懐かしい顔ぶれとの再会を心から喜ぶのでした。

2020年1月15日に投稿したあらすじ

1月15日にアナウンスされたあらすじと、新たにアナウンスされたあらすじの間に異なる点がいくつかあるため、1月15日のあらすじも以下に残しておきます。

昔、山中で拾った信楽焼の陶片の緋色

ある日の八郎と三津の姿が喜美子の心を激しく動揺させました。八郎と三津の二人は、作業に疲れて寄り添った姿で居眠りをしていたのです。

しかし喜美子の関心はすぐに、八郎と三津の二人の関係への疑念から、完成したばかりの穴窯のことに移りました。

そのころの喜美子は、ジョージ富士川に教わった室町時代の古い信楽焼の陶片の緋色をどうしても再現したかったのです。

三津が川原家を去る

直子と鮫島の結婚が決まりました。同じ頃、三津が川原家を去って行きました。八郎への想いを募らせた三津は、川原家に住み続けることができなくなったのです。

一方、穴窯での最初の作品は失敗に終わりました。八郎は失意の喜美子に穴窯はあきらめ、まずは女性陶芸家としての名声を確立することを優先すべきだと助言します。

そんな中、百合子に勧めで喜美子は大阪を訪問。ちや子と再会した喜美子は、そこで住民運動をしている女性たちを紹介されました。

そして八郎が川原家を出て行く

古い信楽焼の緋色の再現をあきらめられない喜美子は、八郎の言葉を聞き入れずに二度目の挑戦をするものの、再び失敗に終わりました。

喜美子は三度目に挑むつもりでしたが、八郎は難色を示していました。穴窯の薪代に多額の費用がかかるからです。

しかし、喜美子は八郎の助言を一切聞き入れはしませんでした。そんな喜美子を見かねた八郎は川原家を出て行ってしまうのでした。

<<前週 第16週 | 次週 第18週>>

Sponsored Link

予習レビュー

【朗報!】ドロドロ劇は回避!

朗報です。八郎くんと三津ちゃんのドロドロの不倫劇は回避されることが確定しました。

三津ちゃんはやはり、師匠への尊敬の念を通り越して八郎くんへの恋愛感情を抱くようになっていました。

しかし、そんな気持ちに耐えかねて川原家から出て行ってしまうことになりました。決して叶わぬ恋に耐えきれなくなった模様です。

というわけで、多くの方が心から心配をされていた、八郎くんと三津ちゃんが不倫の末に出てゆくという最悪の事態はこれでなくなりました。

八郎くんファンの方はこれで安心したのではないでしょうか。

高感度がとっても高かった八郎くんのイメージは損なわれずに済みました。喜美子ちゃんも傷つかずに済みました。めでたし、めでたし。

【悲報!】しかし悲劇は避けられない!

ドロドロの不倫劇は回避できましたが、喜美子ちゃんと八郎くんが別れる悲劇は残念ながら避けて通ることができませんでした。

八郎くんは川原家を出て行ってしまうのです。

穴窯をつくり、二度までも古い信楽焼の緋色を再現することに失敗。それでもあきらめない喜美子ちゃんは三度目のチャレンジをしたい。

でも、それには多額の費用がかかる。だから八郎くんは猛反対します。一旦、古い信楽焼の緋色の再現はあきらめたらどうかと。

しかし、喜美子ちゃんはあきらめませんでした。

その結果、喜美子ちゃんの態度に八郎くんは失望してしまうのでしょうか。川原家を出て行ってしまいます。

ドロドロの展開になりませんでしたが、悲しすぎる展開になってしまいました。

<<前週 第16週 | 次週 第18週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まる より:

    新しい情報として八郎は武志を連れて出て行きますとありましたがその後喜美子と武志が大阪に行くという事なので、恐らく資金調達して戻ってくるのではないでしょうか?
    まめしばさんがおっしゃられるように金賞作を売りに出すのかもしれませんね。
    八郎が喜美子を後押しした以上そのまま出て行くとは考えられませんし。

    それと昨日脚本家の水橋先生のインスタで大人武志との3人共演があるような投稿がありましたので、一時的に別居はあるかもしれませんがそのまま戻らないという事はないのではないでしょうか。

  2. アーモンド より:

    男女関係に明暗。信作・百合子、直子・鮫島は結ばれるんですね。照子・敏春も大丈夫?一方、八郎・喜美子、八郎・三津の三角関係は、何れも決別を迎えるんですね。

  3. きゅうぽん より:

    こちらで取り上げられたかはわかりませんが、先日「火火」という映画があると知りました。
    田中裕子さん主演で、スカーレットでは今から辺りの話なようで、息子さんが白血病で倒れ、作品作りとドナー登録など奮闘する様子が書かれてるようです。
    こちらは、本当にリアルな話を再現ですが。

    スカーレットは普通なら仲良し夫婦な話ですが、陶芸家として、片や才能がないわけではないけど、努力しなければならない夫、片や天性の感性をもって、ただ、技術が追いついていないし、本人が認識していない妻…しかし、技術を持ってしまったら本当の本領が発揮され、夫のプライドを崩してしまう…。
    それでも、うちの妻は凄い!と認められる夫だったらですが、ジェラシーが伴うため、こじれてしまう…。喜美子も支えるが苦痛、余計なお世話になっているのも気づかないのもですが…

    私も、どちらかというと分野は違い絵の方ですが、八郎側の人間で、天性がないならそれを逆手に取るしか無い…泥臭くてもいいと思ってやってきたので、色々感情移入してしまいます。

  4. 朝ドラ楽しみママ より:

    投稿主さんが書いてくれている新たに公表されたあらすじの方には、「八郎が出ていく」が無いですが、彼は出ていくのでしょうか?
    私や私の周りは八郎苦手派が多く、今週月曜火曜の回は、彼の出演がなかったため物語が明るくてテンポも良くようやく朝ドラらしさが戻ってきた感じで胸を撫でおろしていました。
    なので、一部の視聴者の声で脚本が変わってしまうのは嫌だなと感じております。また、なんだか穴窯に拘るヒロインの喜美子に非があるような描き形も賛成できません。。

  5. つい しょうこ より:

    三津ちゃんのために「涙のち晴れ」にふさわしい旅立ちを演出しようとするなら、やはり「さそり座のヒロシ」に会いに来てもらうのが一番ではないでしょうか?
    どうやら三津ちゃんは、一方的に彼に別れを告げた様子。信楽まで会いに来たヒロシ君が、八郎沼にはまって自滅寸前の三津ちゃんを説得し、三津ちゃんは彼と一緒に信楽を発つ、それでも辛い別れではあるでしょうが、支えがある旅立ちのほうが親心で見ているこっちは安心できます。
    ただ、三津ちゃんが今後も陶芸を続けるかどうかは???です。
    お父さんの跡を継いで画商になるかもしれないですね。

  6. みっくを より:

    以前史実では八郎と三津が駆け落ちをすると書いてあってしばらくこちらを見なかったですが今見たら駆け落ちはしないとの事、安心しました。あとは武志くんだ!朝ドラは大河とは違い史実に忠実になる必要は無いと思うけどなあ。どうか喜美子から武志くんを奪わないで下さい。

  7. まめしば より:

    八郎さんが出ていくのは、本当に辛いですね。多くの方が書かれているように、穴窯に繋がる何かを求めて出ていき、また戻ってくることを、心から願っています。
    一つ、もしかしたらと思うのが、あの金賞を受賞した作品を、売ることです。ここで、昔、フカ先生の絵を売った過去の回収があるかもしれません。
    喜美子ちゃんの陶芸家魂を救うため、そして、自らを奮い立たせ、過去の栄光を捨てて新しい境地を拓くため、あの作品を売却する。しかし、相当の覚悟がいるし、新しい境地が拓けたとしたら、それは、八郎さんの独立に結果的に繋がっていくことも考えられます。
    ただ、金賞作品の売却は、もっと先かもしれない、とも思います。武志君の今後に関わるところで、もしかしたらとも思っています。
    今思えば、フカ先生の絵を売ったのは、その頃病に伏していた父母に、白米や卵を食べさせたかったのでは。
    そして、家族を救うために、今度は自分の大切な作品を売る。そんな気がしてきました。
    憶測で、すみません。

  8. 名無し より:

    なんかかなりの脚本変更されたのかなという感じがします、八郎さんがあまりにも好感度上がってしまったからでしょうか?私の予想は数年後に八郎さんが戻り夫婦関係を清算した上で喜美子の弟子になり右腕みたいな存在になるのではと。つまり、ある意味フカ先生と同じ道を選び、実在モデルの牛若さんの役割を果すだろうと。それぐらいトンデモ的なことを考えない限り後のツジツマが合わなくなっていっている気がします。

  9. たぬき煎餅 より:

    何回考えても、あんなに子煩悩な八郎さんが奥さんと意見が合わないという事で、家を出ていく(離婚ですか?)のは、理解できないし、そんな八郎さんは見たくありません。ドロドロ不倫劇回避を喜んでいたのに、谷底に突き落とされた気分で、見るのが辛くなってきました。友人は「そんな思いまでして見る価値あるの?」と言ってました。朝ドラはみんなに元気を与えてくれる作品がいいです。明るい展開になってくれるのを期待します。

  10. 岡本由紀子 より:

    私は次回作がどうなるのか、大変気になりネタバレを見てしまい
    それを娘にばらして、言わないで!面白くなくなるし!
    言われて言いたい気持ちを抑えて自分の胸にしまいます!
    なつぞらの時も感じましたが、主役の広瀬すずさんも今回のスカーレットの戸田恵梨香さんも
    実際も気丈な性格だと思います!そうでないと大役はこなせないと思います!
    八郎さん素敵ですね!ファンになりました!
    ネタバレを見て、八郎が家を出るって知りましたが、三津の後を追い出ていくのでは
    ないのでホットしました!
    最後もハッピーエンドで終わらせてくださいね!
    毎朝欠かさず見てます!

  11. じゅんちゃん より:

    八郎さんは、今まで三津さんのことを、松永さん と呼んではるし、住み込みの若い娘さんとならもっと距離を縮めててもおかしくないかも?と逆に思いますが、八郎さんはちゃんと一線引いて関わってはるように見えています。
    八郎さんが大事に大事にしてくれてることは喜美ちゃんも理解してはります。
    なのに世間の皆様の八郎さんへのあたりがキツイこと。そこが早く変わってほしいと願っています。
    八郎さんは喜美ちゃんが好き。

  12. 匿名 より:

    人は見た目にだまされるw

    脚本が変更されて泥沼不倫劇が
    回避されただけでも良いではないか?

  13. まる より:

    あと、放送前の喜美子の設定に『二人の子供を授かり』とありましたが、結局武志一人だけのようなので(今後増えるとも思えない)色々変更しながら制作されているような気がします。

  14. まる より:

    ついつい土曜日に八郎が出て行って第17週は終わると思いがちなのですが、もしかするとタイトルが『涙のち晴れ』なだけに、いえもんさん・べにさんがおっしゃる通り何かしらお土産を持って戻ってくる可能性もありますね。
    それなら節分イベントに参加されても違和感ありませんし。
    そもそも八郎が喜美子に「やりたい事やったらええ。」と再三けしかけてるし、第16週の穴窯の件も躊躇する喜美子の背中を押しておいて出て行ってしまうのはどうなの?と思いますしね。
    あらすじと放送分で若干違っている事もあるので期待したいところです。

  15. KK より:

    八郎さんが、このまま居なくなるのは絶対にないと思います。ストーリーを楽観的に考えたら、最後はハッピーエンドで終わって欲しいものです。やはり八郎さんが何らかの朗報をもって帰ってくると思います!

  16. はちこ より:

    いえもんさんの考えに同感です。
    八郎さんは、黙って家を出て、金策に走るのではないでしょうか? お姉さんのところとか。
    で、また喜美子のところに戻ってくる。そう信じたい! 
    いずれにせよ、ネタバレにより不倫回避を知ることができ、明日からも安心して見られます。

  17. べに より:

    はじめまして。
    スカーレットの今後にハラハラひやひや、感情移入している者です。
    いえもんさまのご意見に、飛び上がるほど喜んでいます。そして大賛成です!
    あのときぷいっと出ていき、コーヒーカップの話をつけてきたで、と戻ってきた八郎こそが、八郎なんです!
    今回も、なにか穴窯のことで喜美子にお土産もって帰ってきます、そう信じてやみません。
    史実や、映画「火火」と違って、スカーレットというドラマには、ほのぼのしたユーモアが流れていると思うんです。

  18. みっちゃん より:

    ええーっ⁉︎八郎さん出て行ってしまうのですか?
    離婚?してしまうのですか?一旦家を出ても、又思い直して息子さんの為にも戻ってきて欲しいです。
    離婚って事になったら息子さんも可愛そうです。

  19. ぽんぽこりん より:

    昔、きみこが信楽の山中で出会った慶乃川善(村上ショージさん)。あの方が穴窯の第一人者になっていて、出て行った八郎が川原工房に慶乃川さんを連れて帰ってきたりして。
    もう一度村上ショージさんを見たいという願いも込めて。

  20. まる より:

    2/1放送分で八郎が出て行くとなると某所での
    節分豆まきイベントに夫婦+信作、照子の4人が
    予定されてるのですがシュールな画になりますね。
    あと脚本の水橋先生がこうしようと思っていた何をやめられたのか、内田CPの言うサプライズが何なのかが気になります。

  21. ぱんだ より:

    ええ⁉️2/1放送分で八郎が出て行っちゃうと、何か複雑な感じで某所の節分豆まきイベントを行うことになるんですけどねぇ。
    あと脚本の方が何をやめられたのか、CPの方の言うサプライズとは何か非常に気になるところです。

  22. むらちゃん より:

    私も同感です。
    八郎さんの誠実な人柄で好感度上げたのに、それを潰す真似はして欲しくないなぁーと。

  23. むらちゃん より:

    三津との逃避行が回避されたことはとても良かったと思ってます。
    でも、恋心はお互い芽生えてたのですね…
    夫婦の別れにそれぞれの生き方があるのは解ります。しかし、それを朝ドラでは描いて欲しくないって言うのが本音ですね。

    少しのドキドキ感は欲しくても、あれだけ頑固父親を説き伏せて、その父親が見守って行きたかったであろう 娘の喜美子の辛い姿や、その父親から必ず幸せにします!と、父親に断言して結婚、想いを受け継いだ八郎が、そんな喜美子を諦め喜美子から去る様な卑怯な男であって欲しくない・・
    みなさんもそー思うのでは…

  24. 丹善人 より:

    どうやら別々に出て行くようですが、知らない人が見たなら、示し合わせて
    出ていったように思われるのじゃないでしょうかね、時間差で。
    実際もそんなのだったりして。知らんけど。まあ、日数的に差があるようですが。

  25. 杏胡 より:

    ドロドロ展開でなくてよかったです( ノД`)
    ただ。。。やはり八郎さんは出て行ってしまうんですね。。

    17週のタイトルが「涙のち晴れ」になっているところにまだ救われ、
    いつか川原家に戻ってくることを願います。

  26. HiyoccoFan より:

    朝蔵さん、こんにちは!いつもサイト運営ありがとうございます。
    ここ最近のスカーレットは重たすぎて、視聴リタイアしようかどうしようか迷うほどでした。
    でも、八郎役の松下さんも色々悩みながらも誠実に演じている事を知って(Instagram)演じる側も頑張っているのだから、見る側もキチンと見届けなければ・・・と思い、前のめりで観ておりました。
    浮気→駆け落ちは無さそうですが、やはり2人の別離は避けられない様ですね。仕方有りません。
    私も絵を描き、教えている立場からすると、私が八郎さんだったら、喜美子の存在は確かに重いです。
    喜美子は間違ってはいないし、八郎さんの苦悩も解るけど、お互い、腹の底から語り合う事を避けて、好きや~というラブラブモードに逃げています。
    そうじゃなく、お互いに心の内をさらけ出し、キチンと解り合って認めてあげないと、互いの思いが相手に届かず交差するばかりです。
    私の夫は全く絵を描かず、好き嫌いで褒めたり褒めなかったりだけの人なので、ある意味とても楽(笑)
    「なつぞら」のなつと一久さんは同業者夫婦でしたが、互いのやるべき事、出来る事が解っていたから2人で子育ても仕事もクリアして来ました。
    天才肌の喜美子と職人肌の八郎さん。2人が仲良く同業者夫婦で生きて行くのなら、まずは自分の心を相手にちゃんと届ける事ですね。
    話は変わりますが「ひよっこ」再放送決定ですね!ああ、ヒデみねにまた会える!←あ、ヒデみねも同業者カップルだ(笑)

  27. にゃんこ より:

    三津ちゃん失意の中、川原家を去ってしまうのですね。
    とりあえず、駆け落ちじゃなくてよかったとホッとしています。ま、その展開はないとは思っていましたが。
    三津ちゃんキャラは正直、他人とは思えない(私自身が三津ちゃんキャラに近い)のでいつかまた、出てきてほしいなと思います。
    願わくば「さそり座のヒロシ」とヨリが戻っていたらいいな。
    で、チョイ役ぐらいで出演してくれたらもっといいな。
    滋賀県出身の有名人の方か、歴代朝ドラで子役やってて大人になった人とか。
    三浦春馬くん、さそり座のヒロシどう?
    ちょうどNHKの番組でMCもやってるしw

  28. 海ブドウ より:

    ドロドロの展開は避けられるそうで、ホッとしましたが、八郎さんが家を出ていってしまうのは今一納得できません。貴美子に反感を抱いても
    あの優しい八郎さんが息子を置いて出ていってしまうでしょうか?

  29. osamu3134 より:

    視聴率は上がりませんが、私は最近に無い良い作品だと思っています。やはり朝ドラは、人生の喜怒哀楽を表現しながらも、一人の人間として思いを遂げていくストーリーで有って欲しいと思っています。「それは良かった」「それは違うのでは」「同感」と視聴者の思いを乗せながら視聴者と一緒にドライブ出来る朝の一瞬に朝ドラで有って欲しいと思っています。

  30. いえもん より:

    以前、喜美子が、大野さんの家のコーヒーカップを手伝いたいと言ったとき、八郎が黙って部屋を出て行き、喜美子が不安気な顔をしたことがありましたよね。でも、その後、八郎は戻って来て、なんと、部屋を出たのは、大野さんに、ちゃんと喜美子が手伝うことをことわりに電話をしに行っていたのだということが分かりました。今回も、そういう、八郎らしい理由が有るのでは?信楽にこだわり、人に対してとても真摯で真面目すぎるくらいの八郎が、川原家が金銭的に困難に陥る局面で、黙って見捨てる、みたいなことは、考えづらい気がします。それを簡単にやってしまうようなら、これまで、丁寧に人物を描いて来た意味が無いというか。