スカーレット 第24週「小さな希望を集めて」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』
2020年3月16日 〜 3月21日放送

あらすじ

喜美子のドナー適合検査の結果

喜美子はドナー適合検査を受けるものの、検査結果に喜美子は深く落胆しました。喜美子と武志の白血球の型は一致しなかったのです。

しかし、武志を救おうと、信作や照子たちがドナー適合検査を受けると名乗りをあげ、喜美子を勇気づけました。

そんな中、喜美子のもとにやって来たちや子は、喜美子への協力を約束。一方で大崎医師は、白血病患者の家族を持つ「患者の会」を喜美子に紹介しました。

武志と八郎が二人で過ごす時間

喜美子が京都に出かけることになりました。喜美子が家を空けている間、喜美子に頼まれた八郎が川原家にやってきました。

八郎は、武志が描いた作品のイメージ図にアドバイスを与え、一方の武志は雨からインスピレーションを得るなど、作品づくりに没頭していました。

その一方で武志は、真奈のことを気づかうあまりに真奈との間にすれ違いが生じることが悩みでした。そんな中、大崎医師が武志の様子を見るために川原家にやってきました。

さだと圭介が信楽にやって来る

武志が病気になったことを聞きつけて、大阪の荒木荘の家主だったさだと、その頃、医大生だった圭介が喜美子を訪問。再会した3人は思い出話を心から楽しみました。

その一方で武志は、日増しに体力が衰えてきました。そしてついに、アルバイトを続けることができなくなってしまいました。

ふさぎがちな武志を元気づけようと考えた学と大輔の二人は、大阪に遊びに行こうと武志を誘うのでした。

<<前週 第23週 | 次週 最終週/第25週>>

Sponsored Link

予習レビュー

確かな希望

喜美子ちゃんがドナー適合検査を受けるものの、喜美子ちゃんと武志くんの白血球の型は一致しませんでした。

そんな中、照子ちゃんや信作くんが喜美子ちゃんの力になってくれます。

喜美子ちゃん、照子ちゃん、そして信作くんの仲良し3人組の子供時代。

照子ちゃんは喜美子ちゃんを追いかけまわし、照子ちゃんはまた信作くんに恋をし、そして信作くんは二人の強い女子に振り回される。

そんな日々を過ごしていたこの3人が、大人になってこんな日を迎えることになってしまうとは!

あの子たちが大人になって、こんな思いをすることになるなんて!そう思うと、子供時代の喜美子ちゃん、照子ちゃん、信作くんたち3人が不憫に思えて来るから不思議です。

そして誰よりも不憫なのは武志くんです。

少年時代の武志くんは利発とても良い子でした。高校を卒業し、大学を卒業してからも、これ以上望めないほどの好青年でした。

しかも武志くんには夢がありました。

そんな武志くんが未来を信じきることができない今の状況。あまりにも切なすぎます。

今週のサブタイトルの「小さな希望」が集まって、確かな希望になりますように。

【朗報!】さださんと圭介くんが再登場!

大阪時代に喜美子ちゃんが世話になった荒木荘の家主・さださんと、喜美子ちゃんの初恋のお相手・圭介くんが信楽の川原家にやってきます!

喜美子ちゃんと八郎くんが別れた直後、喜美子ちゃんは大阪に行きました。

そしてその時、喜美子ちゃんは大久保さんと雄太郎さんあらため信楽太郎さんとの再会を果たすものの、さださんと圭介くんには再会できませんでした。

その二人がこんなタイミングで再登場です。

大阪時代の二人の再登場は、この場かぎりの再会で終わってしまうのか。それとも、何かワケがあっての最終週直前のこのタイミングでの再会なのか。

まだ詳しいことはわかりません。

しかし、武志くんの病気が判明して以来、ずっと切ない場面ばかり続いてきたので、この二人の再登場は「この場かぎりの再会」で終わってしまってもいいくらいです。

でも、できることなら、喜美子ちゃんを力づけるような再会場面であってほしい。

なんと言っても圭介くんは喜美子ちゃんの初恋の相手です。しかも、今は医師です。専門は異なるかもしれませんが、久しぶりに登場する圭介くんの見せ場が用意されていますように。

<<前週 第21週 | 次週 最終週/第25週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 喜美子のファン より:

    ふか先生はもう出てこないのかしら?

  2. 永井公子 より:

    最終回では武志を死なせず、これから先は視聴者の想像と言う事になるといいな、と思います。最後は、武志の希望に満ちた素敵な笑顔で終わらせて頂きたいです。

  3. にゃんこ より:

    圭介さん再登場なんですね!
    もし当初のご希望通り小児科医になっていたら、白血病は専門に近いのでは・・・?
    力になってくれるといいですね!

  4. 坂本京子 より:

    圭介君、忘れてたよ。そうだ、医者だった。きっと、大きな希望を届けてくれると信じたい。

  5. あさのあさみ より:

    圭介くんの再登場嬉しいですね。
    医者として活躍の場があれば尚嬉しいですが、個人的には、圭介くんのプライベートに興味があります(笑)
    あのエセお嬢様と結婚して尻に敷かれてるのか、
    捨てられて、傷心の後、気立ての良い女性と結婚したのか、
    はたまた独身なのか⁉