特別編@NHKホール / エール 最終回/第120回

2020年11月27日(金)最終週/第24週「エール」

特別編出演者一覧

最終回の舞台はNHKホール。

人気キャラクターたちが総出演しリアル裕一くんの名曲を歌う、ドラマの「カーテンコール」という企画です。

出演者と持ち歌は以下の通りです。(敬称略)

俳優名登場人物名特別編
窪田正孝古山裕一メインMC&指揮
二階堂ふみ古山音長崎の鐘
薬師丸ひろ子関内光子高原列車は行く
中村蒼村野鉄男船頭可愛いやのギター演奏
山崎育三郎佐藤久志船頭可愛いや
栄冠は君に輝く
松井玲奈関内吟司会
佐久本宝古山浩二司会
古川雄大御手洗清太郎福島行進曲
森山直太朗藤堂清晴栄冠は君に輝くのギター演奏
堀内敬子藤堂昌子フランチェスカの鐘
吉原光夫岩城新平イヨマンテの夜
井上希美藤丸モスラの歌
とんがり帽子
小南満佑子夏目千鶴子
石田星空古山裕一(子役)とんがり帽子
山口太幹佐藤久志(子役)
近江大牙村野鉄男(子役)
三浦透馬村野典男(子役)
清水香帆関内音(子役)

<<前回119回 | 次回『おちょやん』>>

最終週/第24週 | 『おちょやん』

Sponsored Link

予習レビュー

当ブログに毎日のようにコメントをちょうだいしているたいとうみほさんから、次のようなコメントをいただいていました。

「番宣にあったNHKホールでの収録、最初は特番か何かかなと思ったのですがドラマに登場するシーンみたいですね。」

この「番宣にあったNHKホールでの収録」は最終回であることが判明。

最終回はドラマではなく主要キャラクター総出演のカーテンコールなのだそうです。

ところで『エール』の中で描かれた『君の名は』のエピソード。

続出するトラブルの中から生み出された傑作誕生秘話は、まるで『エール』そのもののようでした。

本作『エール』もまたトラブル続きでした。

放送前のまさかの脚本家の降板。

そしてコロナ禍による放送中断と収録中断。

それに加えて主要登場人物を演じた大御所俳優の死。

そのようなトラブルに対応するため異例づくめだった『エール』の最終回を飾るのにふさわしい異例のカーテンコールの特別編@NHKホール。

異例づくめの『エール』らしい最終回であると思います。

Sponsored Link


コメントへの返信 by 朝蔵

紅白の企画枠でGReeeeNが初出場(boxster981さん)
この企画枠で『エール』をからませなかったら、きっとブーイングがすごいことになるでしょうね。

27日の放送タイトル(通りすがりの大阪人さん)
たしかに最終回とかそれに近い表記がないですね。翌日の振り返り回が最終回という扱いなのでしょうか。

高原列車は行く(海ブドウさん)
明るさいっぱいの『高原列車は行く』は最後を飾るのにふさわしい名曲ですね。

フィナーレ(通りすがりの猫さん)
『エール』のフィナーレとなる曲は何が選ばれるんでしょうね。

新幹線ホームの発車メロディーは栄冠は君に輝く(荒木エールさん)
それは素敵ですね!どんなメロディーが流れているのか、Youtubeで探してみます。

郡山駅の発車メロディー(荒木エールさん)
いろいろと教えてくださりありがとうございます!

「モスラの歌」きっとありますよね。(boxster981さん)
はい。期待しています。(ドラマの中で観たかったですが・・・)

ネタバレ(名乗る程のものではございませんさん)
ありがとうございます!

白組司会者は窪田正孝さんにしてもらいたかった(荒木エールさん)
ですね。しかし、そうしたら『エール』色が濃すぎるので、他の作品や企画への配慮があったのかもしれません。

長崎の鐘の前にフランチェスカの鐘のエピソードが入るのが本来の姿(boxster981さん)
最終回で幻の場面が復活するわけですね。

スピンオフ編への「To be continued」(通りすがりの大阪人さん)
短縮によって描ききれなかったエピソードの一部でもいいので見せて欲しいですね。


Sponsored Link

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回119回 | 次回『おちょやん』>>

最終週/第24週 | 『おちょやん』

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがりの大阪人 より:

    コメントへの返信をいただきまして、ありがとうございました。
    翌日での振り返り回(いわば最終趣の総集編)の最後で、番組全体を通しでの「完」マーク(または「終」マーク)がなされるものか、そこのところを28日の放送回で注視してみます。

    できれば、「終」ではなく、スピンオフ編への「To be continued」であれば本当にうれしいのですが…
    たとえば、戦中にコロンブスレコードの廿日市ディレクターが突然いなくなった経緯や放送回が10回分圧縮されて隠れているエピソードがわかればなど、まだまだ見足りませんから!

  2. boxster981 より:

    実力者昌子さんがフランチェスカの鐘歌うんですね。リアル池田氏とのコンビの仕事としてヒットし、後に映画化されたのはこちらの方で広島の原爆の鎮魂歌になっています。ここで歌われるということは以前コメントしたように長崎の鐘の前にフランチェスカの鐘のエピソードが入るのが本来の姿であったと想像します。それを劇中で未亡人を演じた昌子さんが歌うと言うのも粋な計らいですね。ゴージャスなドレスで登場するようです。
    子役はほぼ勢ぞろいで音と華が年代が逆転して同じ舞台に立つのは不思議な風景でしょうね。ところで大河に出てたリトル鉄男が比叡山で死んじゃった。切ない最期でした。

  3. 荒木エール より:

    今年の紅白歌合戦も新型コロナで開催が危ぶまれたけど、開催が決定して良かったです(しかしここ最近コロナが増えてきているから状況次第ではどうなるかわからないから心配です)。紅組司会者に二階堂ふみさんが決まった時、白組司会者は窪田正孝さんになるのではと思いました。エールの祐一と音の夫婦役を演じたのだから、今度は祐一と音のライバル対決に期待していました。結局白組司会者は大泉洋さんに決定しました。まあこれはこれでおもしろくなると思うけど、やはり白組司会者は窪田正孝さんにしてもらいたかったです。

  4. 名乗る程のものではございません より:

    ネタバレ

    『とんがり帽子』子役の方々+藤丸さん&千鶴子さん
    『モスラの歌』藤丸さん&千鶴子さん
    『福島行進曲』御手洗さん
    『船頭かわいや』久志さん(ギター鉄男さん)
    『フランチェスカの鐘』昌子さん
    『栄冠は君に輝く』久志さん(ギター藤堂先生)
    『高原列車は行く』ミツさん
    『イヨマンテの夜』岩城さん
    『長崎の鐘』音さん(コーラス全員)

    メインMC&指揮 裕一さん
    司会 吟さん&浩二さん

  5. ひるたま より:

    荒木エール様のコメントを拝読して。
    小関さんではなくて「古関裕而」さんですね。(人名に関してはどうしても気になってしまったものでして…ごめんなさい)
    福島駅に関しては既に知っていましたが(今作の制作が決まった段階でかなりスポットが当たりましたしね)、盛岡駅新幹線ホームの発車メロディ(『ダイジョウブ』)については初耳でした。情報ありがとうございます。機会があったら実際に聴いてみたいですね。(^^)

  6. boxster981 より:

    名乗る程のものではございませんさん、のコメントにあるように「モスラの歌」きっとありますよね。2人の衣装がひねってあって色違いだったのでいまいち確信が持てませんでした。でもそうならとても嬉しいです。ちなみに東宝の映画の劇中歌なのでリアル池田経由で依頼されたと想像しており時間に余裕があったならドラマの中で描けたはずのエピソードだと信じております。私の勝手な希望はドラマ内で上白石姉妹がザ・ピーナッツに扮して歌う姿を観ることだったのですが主役が張れる二人だけにそれはあまりに贅沢なキャスティングでしょうか?

  7. 荒木エール より:

    ついでに前のコメントの続きですけど福島駅の発車メロディーは小関メロディーが使用されていますが郡山駅の発車メロディーはエールの主題歌を歌っているグリーンの扉とキセキが使用されています。どちらが在来線か新幹線かは忘れてしまったけど、福島駅が小関メロディーに対して郡山駅はグリーンメロディーとJR東北新幹線や東北本線に乗るとまさにエールを思い浮かべます。ついでに2007年の朝ドラどんと晴れの主題歌の小田和正のダイジョウブが舞台となった盛岡にちなんで新幹線の盛岡駅の発車メロディーに使われています。ちなみに私は朝ドラファンでもありオン鉄ファンでもあるからこのようなコメントをしました。

  8. 荒木エール より:

    こないだ私は福島と仙台に旅行してきました。福島駅前には小関ロードがあるのですね。ちなみに福島駅の発車メロディーに小関メロディーが使用されていて、新幹線ホームの発車メロディーは栄冠は君に輝く、在来線ホームのそれは高原列車は行くが流れます。ちなみに仙台駅は新幹線ホームがさとう宗幸さんの青葉城恋唄、在来線はハウンドドッグのffが流れます。また3月29日に小山田耕三役の志村けんさんが新型コロナで亡くなられて追悼をこめて西武の東村山駅の発車メロディーに東村山音頭が復活しました。エール毎日見てます。泣いたり笑ったりのドラマで1つ1つの歌にエールと元気をいただきました。

  9. 通りすがりの猫 より:

    数々の古関メロディーが裕一くんと仲間たちによって披露されるのでしょう。けど、NHKホールですからねえ、「蛍の光」を指揮してフィナーレっていうのもいいんじゃないでしょうか。

  10. 海ブドウ より:

    高原列車は行く、を是非、聞きたいです。ドラマとは別に「古関ゆうじ特集」として、名曲、代表曲を流していただけませんか。素敵なドラマをありがとうございました。

  11. 通りすがりの大阪人 より:

    テレビのデジタル番組表に、なぜか27日の放送タイトルに終マークがついていません?
    まだ続きが何かが仕掛けられているのか!期待したくなります。

  12. みつば より:

    昨年の今頃は全く考えてもいなかった今の状況。
    「エール」も作っている方々だけでなく視聴者も途中からまさかの再放送を見るという予測不能の展開でした。
    最終回、いろんな音楽を聴かせてもらえるとうれしいです。
    できればGReeeeNも登場してくれたら最高ですね。

  13. boxster981 より:

    最終回にカーテンコール、それがもし本当なら画期的ですね。
    わろてんかの最終回が人情喜劇の上演だったと番組紹介で読みましたが似た発想でしょうか?
    紅白の企画枠でGReeeeNが初出場と発表されました。この企画枠ってGReeeeNのみ?エールも?
    出演者によるドラマ仕立てやミュージカルはありや?なしや?

  14. 丹善人 より:

    トラブル続きで忘れてはいけないのが、盛り上げるはずだった肝心の東京オリンピックの延期と、
    さらに一緒に盛り上げるはずだった春夏の高校野球の中止と縮小。見事な空振りになりました。