おちょやん

おちょやん 第3週「うちのやりたいことて、なんやろ」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『おちょやん』
2020年12月14日 〜 12月18日放送

あらすじ

年季明け直前の千代

大正12年(1923年)秋。下働きを経てお茶子になった千代は17歳。鶴亀株式会社の社員・熊谷に叱られながらも仕事の合間に芝居を覗き見するほど、千代は芝居が好きでした。

そんなある日、シズは千代に告げました。年明けには千代は年季明けになる。年季明けになったらその先で自分は何をしたいのか。今のうちに考えておけと。

千代はそれまで自分のやりたいことなど考えたことがありませんでした。そのため、自分のやりたいことが見つからない千代は考え込んでしまいます。

千代が百合子と再会

ある日千代は、かつて千代を魅了した女優・高城百合子と再会しました。そのとき百合子は映画女優への転向を大山から強いられ、大山から逃げ回っているところでした。

ハナのはからいで、百合子は岡安の二階の座敷にかくまわれることになりました。千代は早速、百合子のもとを訪ねると百合子がかつて演じた『人形の家』の一節を披露。

芝居が好きだという千代に百合子は言いました。そんなに好きなら自分でやればいいと。その日の夜、百合子は岡安を出て行きました。

シズと早川延四郎の再会

同じ頃にシズは、お茶子修行していた頃に恋仲に落ちた歌舞伎役者・早川延四郎と偶然に再会。延四郎はシズに、千秋楽の後にまた会おうと告げてその場を去りました。

シズと延四郎の噂が道頓堀に広まる中、シズは延四郎との過去をすべてを語りました。延四郎と駆け落ちしかけたがハナに止められたこと。二度と会うつもりはないことを。

そんな中、千代は延四郎からシズへの手紙を託されるものの、シズは岡安の暖簾を守ることを理由に、その手紙を受け取ろうとはしませんでした。

シズが本心を延四郎に打ち明ける

シズは自分が女将になれたのは延四郎のおかげだと恩義を感じていました。そのことを知った千代は、延四郎にもう一度だけ会うようシズにすすめました。

その頃、千代はすでに自分のやりたいことを決めていました。シズに恩義を感じる千代は、シズと岡安につかえ続けることを心に決めていたのです。

千代の強いすすめでシズは延四郎と再会。お茶子修行での行き詰まりを延四郎に救われたこと。そのおかげで女将としての今日があることをシズは延四郎に打ち明けました。

千代が岡安でシズに支えると宣言したその時・・・

シズが延四郎と再会した1ヶ月後に、シズのもとに訃報が届きました。延四郎が亡くなったのです。延四郎は重い病を隠してシズの前に姿をあらわしていました。

その翌年。千代は18歳になり年季明けのときを迎えました。千代は、今日からは自分の意思で岡安で働くのだと決意を語りました。

その時、岡安の戸を激しく叩く音が聞こえてきました。戸を開けた千代の目の前に姿を表した人物の姿に、千代は言葉を失うのでした。

<<前週 第2週 | 次週 第4週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

今週の展開

第11話 12月14日(月)
第12話 12月15日(火)
第13話 12月16日(水)
第14話 12月17日(木)
第15話 12月18日(金)

Sponsored Link


予習レビュー

「お茶子」

千代ちゃんは18歳になりました。子役の毎田暖乃ちゃんから、杉咲花さんにバトンタッチです。

毎田暖乃ちゃん、おつかれさまでした。

さて、18歳になった千代ちゃんの仕事は「お茶子」です。

ドラマの中で「お茶子」とは何か解説が入るものと思われますが、ブログ主も調べてみました。

現代の「お茶子」は、主に上方落語の寄席で演者の名前が書かれたビラをめくったり、座布団や見台などの道具を運んだりする女性のこと。

そんな「お茶子」の起源は江戸時代にさかのぼります。

道頓堀の歌舞伎の芝居茶屋で働く女の子「お茶屋の子」が「お茶子」になったのが「お茶子」という言葉の始まりと言われているとか。

千代ちゃんのお仕事の「お茶子」は、「お茶子」のオリジナルに限りなく近い「お茶子」のようです。

自分のやりたいこと

前週では、仕事でヘマを繰り返して「岡安」を追い出されかかったリトル千代ちゃんでしたが、今週はその仕事ぶりがシズさんに認められているようです。

将来のことを尋ねられるのは、信頼されている証なのかなと思います。

信頼されていなければ関心も持たれず、将来のことを尋ねられたりしないでしょうから。

さて、将来のことを尋ねられた千代ちゃんは、生まれて初めて自分がやりたいことは何なのかを考え始めます。

この展開『スカーレット』によく似ています。

そして、自分がやりたいことは女優だ!と考えるのでしょうか。

そんなタイミングに千代ちゃんは憧れの女優・百合子さんと再会します。

<<前週 第2週 | 次週 第4週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す