おちょやん

おちょやん 第4週「どこにも行きとうない」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『おちょやん』
2020年12月21日 〜 12月25日放送

あらすじ

テルヲの嘘

千代の前にテルヲが姿を現しました。借金を完済したので親子三人で暮らそう。告げられた千代はテルヲを追い返すものの、父が迎えに来た喜びを隠せませんでした。

同じ日に、天海一座が道頓堀に戻ってきました。その頃の天海一座は須賀廼家千之助が率いていました。一平には二代目を襲名するだけの実力はありませんでした。

その翌日もテルヲが訪問。ヨシヲが病気だと聞かされ千代の心は揺れました。しかしテルヲの言葉はウソでした。テルヲが千代の身売りを算段する現場を一平は目撃したのです。

借金取りたちの嫌がらせが続く

千代が再びテルヲを追い払った翌日、今度はテルヲの借金取りが数人の男たちとともに岡安に乗り込んできました。

その日から借金取りたちが岡安の周囲をうろつくようになりました。千代がこれ以上岡安で働けなくするために、借金取りたちが嫌がらせを始めたのです。

借金取りたちが繰り返す嫌がらせによって岡安にはキャンセルが相次ぎました。そのことで千代は日に日に追い詰められてゆきました。

岡安を出る決意を固めた千代が舞台に立つ

千代は岡安を出て行く決意を固めました。テルヲの求めに応じて借金取りに自分を身売りしようと心に決めました。

天海一座の千秋楽の日が、千代が岡安を出て行く日に決まりました。しかし千秋楽の日に座長の須賀廼家千之助が失踪。女形の俳優も腰を痛めて舞台に上がれなくなりました。

窮地の一平が目をつけたのは千代でした。舞台に引っ張り出された千代の下手な演技に観客たちは爆笑。天海一座は千秋楽を無事に乗り越えることができました。

千代を逃すシズ

千代が岡安を去る日を迎えました。シズの娘・みつえが千代を船着き場まで連れて行きました。そこにはシズの姿がありました。

シズは千代を逃すつもりでいました。一方で千代は自分が逃げた後の岡安が心配でした。借金取りがつきまとう岡安を案ずる千代に対してシズが言いました。

これからは自分のために生きろ。岡安に恩返しをしたいというのなら、千代が幸せになることが岡安にとっての最高の恩返しになるのだと。

シズが借金取りを追い払う

岡安に戻ったシズは、借金取りたちに金の入った袋を投げつけました。今になってシズが借金の肩代わりをしたのは、千代を金で縛りつけないためのシズのはからいでした。

シズは借金取りたちに言い放ちました。その金は道頓堀を守りたい者たちによって寄せられた金だ。これ以上、よそ者が調子に乗ることは許さない、と。

シズの言葉に気圧されて、借金取りたちは岡安から逃げるようにして去って行きました。借金取りが消え、岡安の面々は喜びの声をあげるのでした。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

今週の展開

第16話 12月21日(月)
第17話 12月22日(火)
第18話 12月23日(水)
第19話 12月24日(木)
第20話 12月25日(金)

Sponsored Link


予習レビュー

残念なお父ちゃん

前週、千代ちゃんが生まれて初めて自分のやりたいことは何なのかを考え始めるエピソードは『スカーレット』の展開と似ていると述べました。

今週またしても『スカーレット』とよく似た展開となりそうです。

『スカーレット』では、ヒロインのお父ちゃんが、ヒロインの給料の前借りを頼みに信楽から大阪にやって来ました。

目的は借金返済のためです。

千代ちゃんの残念なお父ちゃんも、借金返済に窮して道頓堀までやって来ました。

しかし、千代ちゃんのお父ちゃんの残念ぶりは『スカーレット』のヒロインのお父ちゃんの残念ぶりを軽々と超えてしまいました。

千代ちゃんを他の店に売り払うようなことをするのだとか。

『スカーレット』の残念なお父ちゃんは事業の失敗ということもあり、同情できなくもなかったです。

しかし、千代ちゃんのお父ちゃんが借金まみれになった理由は、ズバリ怠惰。

『スカーレット』の残念なお父ちゃんに耐えきれなかったブログ主は、千代ちゃんのもっと残念なお父ちゃんに果たして耐えることができるのか。

今から心配です。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. きりあす より:

    あらすじを読んで、篠原涼子演じるシズが千代へ「自分のために生きろ」というシーンや、借金取りにタンカ切るシーンが目に浮かび、まだ見てないのに、あらすじだけで涙が出てしまいました。
    お父さんは残念な父親ですが、、シズさんがいて良かったなぁ。
    まだ先ですが、放送が楽しみです。

コメントを残す