おちょやん

おちょやん 第6週「楽しい冒険つづけよう!」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『おちょやん』
2021年1月11日 〜 1月15日放送

あらすじ

再び漫画『正チャンの冒険』の舞台化を提案

千鳥が率いる「山村千鳥一座」に戻ることができた千代は、役をもらえることを期待し続けていたものの、稽古すらつけてもらえませんでした。

その一方で一座の公演演目で、千鳥の十八番でもある『清盛と仏御前』は客足が遠のき続け、打ち切りの日が迫っていました。

そんな中で清子は再び漫画『正チャンの冒険』の舞台化を提案。座員たちからも漫画が原作の公演を懇願された千鳥は、面々に勝手にやれと言い放ちました。

千代が主役のピンチヒッターに

『正チャンの冒険』の稽古が始まりました。セリフが一つだけの役をもらえた千代は大いに張り切り、台本のセリフをすべて覚えてしまいました。

しかし本番の前日に、主役をつとめる清子が怪我をして舞台に上がれなくなりました。そんな中、セリフをすべて覚えている千代を代役にしようと清子が言い出しました。

清子の意見に千鳥は反対しました。千代も動揺しました。しかし自分を応援してくれるカフェーの仲間たちを思い出した千代は、主役を引き受ける覚悟を固めます。

『正チャンの冒険』が大ヒット

翌日の本番に向けての稽古が始まるものの、女優としての基本ができていない千代の声は客席にまで届きませんでした。

夜遅く、一人稽古場に残った千代に、千鳥は稽古をつけました。千鳥の稽古によって、千代は発声の基本を習得することができました。

そして迎えた公演初日。公演は大成功し1週間も延期されるほど盛況でした。そして千代の演技にも注目が集まるその一方で、千鳥はある決意を固めていました。

千鳥が「山村千鳥一座」の解散を宣言

千鳥が一座の解散を宣言しました。千鳥が一蹴した『正チャンの冒険』が大人気になったのを目の当たりにした千鳥は、自分が慢心していたことに気がつきました。

そして千鳥は、自分を鍛え直すために「山村千鳥一座」を解散し、一人で全国をまわって女優としての修行に取り組むことにしたのです。

千鳥は座員たちの次の行き先も用意していました。そして千代の行き先は鶴亀撮影所でした。その撮影所は、高城百合子が看板女優をしているところでした。

鶴亀撮影所で映画監督を激怒させる千代

千代は鶴亀撮影所に足を運びました。所長の片金が千代と面談。片金は千代をあっさりと合格にするもの、千代が大部屋を出ることはないだろうと考えていました。

ある日、時代劇の町娘の代役の仕事が千代に舞い込んできました。その役はセリフのない役でしたが、何もしゃべらないのは不自然だと千代は考えました。

そこで千代は、饅頭屋のセットの前で立ち止まり饅頭を買う演技を披露。千代のその行動は映画監督のジョージ本田を激怒させるのでした。

<<前週 第5週 | 次週 第7週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

今週の展開

第26回 1月11日(月) 清子の提案を千鳥が承諾
第27回 1月12日(火) 千代が初めて役をもらう
第28回 1月13日(水) 千代を主役の代役に指名
第29回 1月14日(木) 千代の初舞台の日迎える
第30回 1月15日(金) 千代が鶴亀撮影所に入所

Sponsored Link


予習レビュー

千鳥さんの決意が美しい

前週の後半は、とっても面倒くさいキャラ・千鳥さんが、実は別の一面もあるんだよとい展開でした。

今週はその続きです。

別の一面をチラッと見せた千鳥さんが、ついに千代ちゃんに稽古をつけてくれます。

それだけではありません。

千鳥さんが鼻っからバカにしていた漫画原作の舞台がヒットすると、千鳥さんはそれまでの自分を猛烈に反省。

それまで率いていた一座を解散し、一から修行しなおす決意を固めます。

この千鳥さんの決意が美しいです。

千鳥さんには再登場してほしい

千鳥さんはまた、一座が解散されてしまった後の座員たちの将来のこともしっかりと心配してくれていました。

次の仕事を見つけておいてくれたようです。

おそらくは千鳥さんが持っているコネを駆使して。

女性であることを理由に役者の仕事をもらえない女優さんのために、千鳥さんは一座を立ち上げました。

その一座立ち上げの際の志を千鳥さんは失ってはいなかったようです。

とっても素敵な千鳥さん。

女優業の修行を重ねた末に、再びドラマの中に登場して欲しいものです。

大女優・高城百合子

千鳥さんが千代ちゃんのために見つけてくれた次の行き先は、奇しくも千代ちゃんが憧れてやまない大女優・高城百合子が看板女優となっている映画撮影所でした。

千代ちゃんがまだ岡安で「おちょやん」をしていた頃のこと。

大山社長から映画女優への転向を求められた百合子さんが、大山社長から逃れて岡安にかくまってもらったことがありました。

あの後、百合子さんは大山社長の求めに応じたということなのでしょう。

千代ちゃんと百合子さん、三度目の出会いです。

<<前週 第5週 | 次週 第7週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す