おちょやん

おちょやん 第13週「一人やあらへん」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『おちょやん』
2021年3月1日 〜 3月5日放送

あらすじ

一平が千代にプロポーズ

一平が千代にプロポーズしました。千代が一平の真意が読めない中、一平は岡安を出て天王寺に家を借り一人暮らしを始めました。

そんな中、千代はハナから一平の食事の世話を託されました。そして千代が一平の住む家に足を運ぶと家の中から女の声が聞こえてきました。

声の主は劇団員の石田香里でした。一平は、香里が勝手に押しかけてきたのだと弁明するものの、千代は一平の言葉を信じることができません。

一平が二代目天海天海の襲名を拒否

鶴亀の大山社長が、一平に二代目天海天海を襲名するように告げました。しかし、天海を恨み続けている一平は父の名を受け継ぐことを拒否。

天海一座と万太郎一座を競わせる構想を持つ大山も一平の拒否を受け入れはしません。劇団の存続が危ぶまれる危機をなんとかしようと、千代は一計を案じます。

千代は千之助から一平の母・夕の居所を聞かされていました。そこで千代は、一平を夕のもとに連れてゆき、夕に説得してもらおうと考えたのです。

一平の母・夕

千代は一平を連れて京都に向かい、千之助から聞かされていた置屋に足を運ぶものの、すでに夕はそこにはいませんでした。

そこで千代はカフェーキネマに足を運びました。カフェーキネマで何かの手がかりが掴めるかもしれないと考えたのです。

千代の読みは当たりました。一平の母・夕が嵐山の旅館で女将をしていることがわかったのです。千代は一平とともに嵐山に足を運びます。

襲名を決意する一平

ようやく再会した夕の態度はそっけないものでした。そして千代と一平は、夕から思いがけない話を聞かされました。

一平が幼い頃に夕が出て行った理由は、夕が別の男と一緒になるために天海と一平を捨てていたのでした。夕の話を聞かされ、一平もそのことを思い出しました。

夕から聞かされた話で自分自身と向き合った一平は二代目天海天海の襲名を決意しました。しかし千代は、一平が役者をやめるのではないかと心配でした。

一平の襲名公演の日程も決まり、座員たちの稽古が開始されます。

襲名公演

襲名公演前夜。ハナの使いで千代は一平の住む長屋に足を運びました。そして台本を燃やそうとしている一平にハナから聞かされた天海の思い出を聞かせました。

夕に逃げられた天海は失意の中で芝居を続けられなくなっていました。そして、幼ない一平を傷つけまいとして、天海は夕が自分たちを捨てたことを隠し通していたのです。

父を恨んでいたことを悔やむ一平に千代は言いました。一平は一人ではないと。それはプロポーズへの答えでした。そしてついに二代目天海の襲名公演の日を迎えるのでした。

<<前週 第12週 | 次週 第14週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

今週の展開

第61回 3月1日(月) 一平が千代にプロポーズ
第61回 3月2日(火) 一平が二代目の襲名拒否
第63回 3月3日(水) 京都で一平が母親と再会
第64回 3月4日(木) 襲名公演の日程が決まる
第65回 3月5日(金) 襲名披露公演の日迎える

予習レビュー

2021/02/27追記:一平くんの母・夕さんのまさかの過去

一平くんと千代ちゃんが聞かされた夕さんの意外すぎる過去が判明。

天海さんが夕さんを捨てたのではなく、夕さんが天海さんを捨てていました。

天海さんが酒に溺れ女遊びばかりしていたのは、夕さんに捨てられた失意の中で自暴自棄な行動だったと思われます。

そんな中でも、愛する一平くんを傷つけまい。

母親への悪いイメージを持つことで心を屈折させまいとして、そのことを隠し通した天海さんの父親としての息子への愛情に泣きそうです。

父親への反発心は男を鍛え上げますが、母親への恨みは男を腐らせます。

天海さんはそう思って一平くんに対して、夕さんの過去の事実を隠していたのでしょうか。

底抜けに素晴らしい父親・天海さんの株が急上昇するかもです。

第13週は一平くん週

千代ちゃんとヨシヲくんの再会後の展開が一週分だけついに明らかになりました。

第13週は一平くん週。

一平くんの「二代目天海天海の襲名」と、生き別れのままだったお母上との再会が描かれます。

そして何より一平くんが千代ちゃんにプロポーズ。

ちなみに一平くんが千代ちゃんにプロポーズするのは月曜日の回。

あるいは前週の金曜日の最後あたりになるかもしれません。

ただし、一平くんのプロポーズに対して千代ちゃんがどのように応えるのかはまだ明らかになっていませんん。

一平くんの心の闇

一平くんのお母上・夕さんが登場します。

演じるのは板谷由夏(いたやゆか)さんです。

夕さんは京都にいることが判明。

そして、一平くんがその後動揺しまくるほどの話を聞かされるそうです。

それがどんな話なのかはまだ不明です。

また、夕さんから聞かされたその話で二代目天海の襲名を決意するその一方で、夕さんの話に動揺する一平くんは役者をやめてしまうのではないかと千代ちゃんは心配です。

襲名を決意したり、役者をやめそうになったり。

今のところ一平くんの心の動きがよく見えませんが、一平くんの心の闇が描かれる一週間になりそうです。

<<前週 第12週 | 次週 第14週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. tonton より:

    お久しぶりです。tonotonです。

    今日の回は私だけじゃなくて多くの視聴者さんが心をえぐられたようで。
    様々な解釈がネット上で広がってますね。ドラマ公式Twitterで演じた板谷由夏さんがインタビューで
    自身の役に対する解釈がオンエア後にアップされてました。それにしても板谷さんって迫力ありすぎ。

    おちょやんは、伏線がいつにも増して多い作品ですね。
    実は家庭劇のご寮人さん高峰ルリ子の愛していた人に裏切られた事を語るエピソードが、
    後々の伏線なのでは?と今でも引っ掛かっているのですが、今日の母親に捨てられた事を
    ハッキリと知るストーリーは20週の金曜も同じように、再び今日のような見ている者を突き刺すようなツラさが
    再現されるフラグでは?と今から心配でなりません。
    史実があまりに女性からすると余りに惨いので(涙)。

コメントを残す