おちょやん

おちょやん 第13週「一人やあらへん」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『おちょやん』
2021年3月1日 〜 3月5日放送

あらすじ

一平が千代にプロポーズ

一平が千代にプロポーズし、千代は動揺のあまり芝居に集中できなくなってしまいました。

一方、岡安を出て一人暮らしを開始した一平を千代が訪問。

すると、家の中から女の声が聞こえてくるのでした。

一平が二代目天海天海の襲名を拒否

鶴亀の大山社長が、一平に二代目天海天海を襲名するように告げました。

しかし、父親に対して複雑な感情を抱く一平はこれを拒否。

一平の襲名拒否によって鶴亀家庭劇の存続が危ぶまれる中、千代は一平の説得を試みるのでした。

一平の母・夕

千代は一平を連れて京都に向かい、京都にいるという一平の母を捜すことにしました。

カフェーキネマの客の一人から千代は情報を得ました。

そして千代は一平とともに、一平の母・夕が働いている旅館に足を運びます。

襲名を決意する一平

千代と一平は、夕から思いがけない話を聞かされました。

夕から聞かされた話で自分自身と向き合った一平は二代目天海天海の襲名を決意。

一平の襲名公演の日程も決まり、座員たちの稽古が開始されます。

襲名公演

千代は、一平が役者をやめるのではないかと心配でした。

そして千代は、ハナから聞かされた天海の思い出を一平に語って聞かせました。

その数日後、一平の襲名公演の日を迎えるのでした。

<<前週 第12週 | 次週 第14週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

今週の展開

第61回 3月1日(月) 一平が千代にプロポーズ
第61回 3月2日(火) 一平が二代目の襲名拒否
第63回 3月3日(水) 京都で一平が母親と再会
第64回 3月4日(木) 襲名公演の日程が決まる
第65回 3月5日(金) 襲名披露公演の日迎える

予習レビュー

第13週は一平くん週

千代ちゃんとヨシヲくんの再会後の展開が一週分だけついに明らかになりました。

第13週は一平くん週。

一平くんの「二代目天海天海の襲名」と、生き別れのままだったお母上との再会が描かれます。

そして何より一平くんが千代ちゃんにプロポーズ。

ちなみに一平くんが千代ちゃんにプロポーズするのは月曜日の回。

あるいは前週の金曜日の最後あたりになるかもしれません。

ただし、一平くんのプロポーズに対して千代ちゃんがどのように応えるのかはまだ明らかになっていませんん。

一平くんの心の闇

一平くんのお母上・夕さんが登場します。

演じるのは板谷由夏(いたやゆか)さんです。

夕さんは京都にいることが判明。

そして、一平くんがその後動揺しまくるほどの話を聞かされるそうです。

それがどんな話なのかはまだ不明です。

また、夕さんから聞かされたその話で二代目天海の襲名を決意するその一方で、夕さんの話に動揺する一平くんは役者をやめてしまうのではないかと千代ちゃんは心配です。

襲名を決意したり、役者をやめそうになったり。

今のところ一平くんの心の動きがよく見えませんが、一平くんの心の闇が描かれる一週間になりそうです。

<<前週 第12週 | 次週 第14週>>
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す