おちょやん

一平が千代にプロポーズ / おちょやん 第61回

2021年3月1日(月)第13週「一人やあらへん」

あらすじ

ヨシヲとの別れを悲しむ千代に対して一平が告げました。俺と一緒にならないかと。突然のプロポーズに千代は激しく動揺。一平のことを意識するあまり、千代は芝居に集中できなくなってしまいます。

そんな中、一平は居候していた岡安を出て一人暮らしを始めることになりました。そして、天王寺に見つけた長屋に転居。一平の一人暮らしを案ずるハナは、一平の様子を見てきてほしいと千代に頼みました。

ハナの頼みを引き受け、一平が一人で暮らす家に足を運ぶと、家の中から女の声が聞こてきました。一平の家にいたのは一座の女優の香里でした。そして他の座員たちも一平の新居に押しかけてきました。

集まった面々が宴会を始める中、大山が訪ねてきました。そして大山は一平に告げました。二代目天海天海を襲名しろと。面々は一平の襲名を祝福しました。しかし一平は、大山の命令である二代目襲名を断るのでした。

<<前回60回 | 次回62回>>

第13週 | 第14週 | 第15週 | 第16週 | 第17週
第18週 | 第19週 | 第20週
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

第13週は一平くん週です。

その一平くん週の初回となる月曜日、一平くんは千代ちゃんにプロポーズします。

残念ながらこのページをアップした時点で、一平くんのプロポーズに対して千代ちゃんがどのように応えるのかは明らかになっていません。

しかし、一平くんを意識するあまり芝居に集中できなくなるくらいなので、千代ちゃんとしても満更ではないのでしょう。

しかし、その直後・・・

千代ちゃんが一平くんの家に足を運ぶと女の声が聞こえてくる。

この声の主が誰なのかもまだ明らかにされていません。

この女の声がきっかけとなって、プロポーズはなかったことになってしまうのか。

それともこの女の声は、ただの肩透かしか。

気になるスタートを切った第13週です。

Sponsored Link



コメントへの返信 by 朝蔵

(よるは去ったさん)
お家さんの「あんたが行き」は、一平くんがプロポーズした夜に何かを察してのことでしょうね。

千代の脳内の一平(二代目魁光さん)
一平くんのまさかのプロポーズに心をかき乱された千代ちゃんでした。

しかし大山社長の襲名の命令と一平くんの拒絶によって千代ちゃんの動揺のストーリーはどこかに消えてしまいましたね。

「ちりとてちん」も同じ展開(二代目魁光さん)
母親のことが原因で父親を憎んでいた小草若兄さんが、今度は憎まれる父親になるとは『ちりとてちん』ファンにはたまらない展開です。

20週までの展開を受けて(二代目魁光さん)
後半は『エール』に負けず劣らず波乱の展開になりそうですね。

二度と登場しないケース(還暦のたつおさん)
朝ドラの主要登場人物が去る場面。

突き当たりを左折だか右折だかすると、それはその人物の死を意味する場合があると、何かで読んだことがあります。

3月第一週初日(秋桜おばさん)
詰め込み気味なのは、放送期間短縮の影響があるのかもしれませんね。

半助鍋(ぱぽりんさん)
はい『ごちそうさん』に出てきました。

今回と同じような長屋での場面だったと記憶しています。

後々の浮気の手口(丹善人さん)
後々のフラグかもしれません。

今回の一平くんの周囲の一連の出来事は。

襲名拒否!?(オペラ座の怪人さん)
あの大山社長に正面切って拒否なんて、なかなか腹が座ってますね。

西川忠志さん(重信六三郎さん)
遠景カットでお顔を拝見するとお父上にそっくりです。

何で香里さんを家に上げてんの(重信六三郎さん)
押しかけてきたからと言って、安易に家の中に上げるものではないですよね。

Sponsored Link



感想

折り返し地点

大阪の朝ドラは、ヒロインが相手役からプロポーズをされて年内の放送が終了。

そして結婚が決まるところから年始の放送が開始。

そのようなパターンが少なくないので、今週は本来ならば2020年最後の放送週になっていたのかもしれません。

もしそうだとすれば、今週はドラマの折り返し地点です。

そして実際に、折り返し地点にふさわしい一平くんの二代目襲名というもう一つのビッグイベントも登場しました。

しかし、一平くんは襲名を拒否。

一方の今回の冒頭で描かれた一平くんの千代ちゃんへのプロポーズもうやむやになったままの状態です。

二つの人生のビッグイベントをめぐる一週間のスタートです。

<<前回60回 | 次回62回>>

第13週 | 第14週 | 第15週 | 第16週 | 第17週
第18週 | 第19週 | 第20週
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. 名乗る程のものではございません より:

    半助鍋、簡単に作れ美味しい料理です。
    『ごちそうさん』では始末の料理として取り上げられてましたね。
    因みに、マンガ『美味しんぼ』77巻でも取り上げられています。うなぎの頭ひとつで大阪の食文化を語り上げるという素晴らしいプレゼンを海原雄山が実行しています。

  2. 重信六三郎 より:

     えっ、何で!?( *゚A゚)

     何で香里さんがここに!?!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

     一平君、千代ちゃんにプロポーズしておきながら、何で香里さんを家に上げてんの!?(#゚Д゚)

     家族があんなんで、将来の旦那さんもこんなんじゃあ…。

     千代ちゃんがあんまりにも…。( TДT)

  3. 重信六三郎 より:

     熊田さんが登場する度にいつも思いますが…。

     西川忠志さん、年齢を重ねる毎に、お顔立ちが父親の西川きよし師匠に近付いていますね…。

     けど、師匠の3人子供達の中で一番師匠に似ているのは、西川かの子さんだと思います…。

  4. オペラ座の怪人 より:

    先週金曜日の最後、一平が千代ちゃんを、
    「俺がおる(やないか)」みたいに抱きしめて、

    そして、今日、月曜日の最初っから、
    一平「俺と一緒にならないか!?」
    え!?プロポーズかい?

    と思ったら、
    お引越し先で、
    みんなが集合。
    一平君みたいな、人気者って、
    いますよね。

    しかし、
    襲名辞退、というか、
    襲名拒否!?

    ( ̄▽ ̄;)  ( ̄~ ̄;)  ( ̄□ ̄;)!!

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  5. 丹善人 より:

    どさくさに紛れて、心が弱っているところにつけ込んでのプロポーズって、後々の浮気の手口を思い浮かべて\ると、素直には受け取れませんわね。しかも引っ越し早々ちやほやされて。千代ちゃんがなんでこんな男と結婚するのか、よほどのことがないと見ている者は納得しないでしょうが。

  6. ぱぽりん より:

    本日のハテナ、
    <半助鍋>

    半助鍋って、何?
    というわけで、調べてみました。
    <ごちそうさん>にも登場し話題になったとのことですが、自分、ごちそうさんを見ていなかったので知らずにいました。

    関東と違い、丸ごと蒲焼にした後切り落としたウナギの頭、それを使って作る鍋とのこと。鰊そばとか柳川っぽい味になるのでしょうか?

  7. 秋桜おばさん より:

    さて、3月第一週初日。
    弟との別れからプロポーズ、そして引越しと襲名話。内容ぎっしりでしたね。
    これから一つ一つがどんなふうに展開していくか楽しみです。

  8. 還暦のたつお より:

     背を向けて歩み去るヨシヲ、こうゆう人物の撮り方をするとその人物は二度と登場しないケースが多いのですが、思い過ごしかなあ。相手が精神的にダメージを受けている時にプロポーズするのはちょっと卑怯な気が。いきなりの社長登場えらい事持ちかけてきたなあ。一平の父親に対する屈折した感情なら考えるとあの反応は当然かと。

  9. boxster981 より:

    (補足と訂正、申し訳ありません)
    赤ん坊の一平は初代の再婚相手に育てられ、幼い一平は養母を本当の母親だと思っていた

  10. 二代目魁光 より:

    一平くんの避けては通れない運命。遂に来てしまいました。

    しかしまだ宿題が残っています。かねてから大山社長から言われていた「親父のことを知ること」。
    過去の精算です。

    母との離縁を巡る父と子の対立。

    「ちりとてちん」も同じ展開でしたが、小草若兄さんの茂山宗彦さんが今度は親の立場として朝ドラのこの構図に戻ってくるのはエモいですね!

  11. boxster981 より:

    週間サマリー末尾の予告で今週は一平が二代目天海を襲名するらしいことが判明している

    鶴亀が一平に二代目天海を襲名させたがったのは急死した初代の借金を肩代りが関係したか?
    少しでも早く会社が負担した借金の軽減を図ったものと想像できる
    襲名の名義は「のれん」と同じ財産権で負債も継承されるのが原則だからだ

    リアル一平の母親は祇園の芸者の髪結いだったと言われる
    初代天海を売り出そうとしたリアル鶴亀は金で二人を別れさせたらしい
    母親は実家へ戻り嫁いでいるので京都にはいない
    赤ん坊の一平は初代の再婚相手で幼い一平は養母を本当の母親だと思っていた

    一平と千代を近づけた理由に家族の喪失感があったことは容易に想像できる
    しかし一平の女癖の悪さを知る千代が何故結婚するまで惹かれたかは謎になっている

  12. 二代目魁光 より:

    思っちゃったからしょうがないコーナー

    千代の脳内の一平くん「一緒になってくれ。千代…千代…ちょちょちょちょちょ…」

    製作陣のお遊びのクセが凄い!(笑)
    心なしか「ちゅっ」て聞こえてましたし…(笑)

  13. よるは去った より:

    かめ「誰かええ人できたんちゃうか・・・・・・・?」
    ハナ「あんたが行き・・・・・・・・.」

    みんなどこまで気づいているんやろか・・・・・・・・・。

  14. きりあす より:

    タイトルに「一平がハナにプロポーズ」となっていますが、ハナではなく、千代ではないかと。

  15. ぽて より:

    楽しく読ませていただいています。
    今日のタイトルが、「一平がハナにプロポーズ」とありますが?

コメントを残す