おちょやん

襲名公演の日程が決まる / おちょやん 第64回

2021年3月4日(木)第13週「一人やあらへん」

あらすじ

夕から思いがけない話を聞かされた一平は動揺が収まりませんでした。

夕が一平に語ったこと。

それは、一平が知っている生前の天海からはまったく想像できないような、あまりにも意外な事実でした。

その事実は、千之助も知っていました。

そして千之助はそのことを固く口止めされていたのです。

そんな中で自分自身と向き合うことになった一平は、ある決意を固めました。

一平の決意、それは二代目天海天海の襲名でした。

一平が二代目天海天海の襲名を受け入れたことで、一平の襲名披露公演の日程も決定。

鶴亀家庭劇の座員たちは、一平の襲名披露に向けて稽古を開始。

しかし、襲名を決意したものの、一平は役者をやめてしまうのではないかと千代は心配でした。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回63回 | 次回65回>>

第13週 | 第14週 | 第15週 | 第16週
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

一平くんの謎の心の動きが描かれます。

夕さんから「ある真実」を聞かされた一平くんは、自分の過去と向き合う中で二代目の襲名を決意。

その一方で、夕さんから聞かされた「ある真実」をひきづる一平くんは、役者をやめてしまうのではないかと心配になるくらい思いつめるのだとか。

一方で襲名を決意し、一方で役者をやめそうな気配。

一平くんの心の中で、一体全体どのような葛藤が起こるのでしょうか。

それにしても、一平くんをここまで動揺させる夕さんの語った「ある真実」とは、どんな話なのでしょうか。

前週の千代ちゃんとヨシヲくんの再会はあまりにもエグい再会だったので、一平くんと夕さんの再会は、素直に喜べる再会でありますように。

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回63回 | 次回65回>>

第13週 | 第14週 | 第15週 | 第16週
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す