おちょやん

千代が2年ぶり岡安訪問 / おちょやん 第112回

2021年5月11日(火)第23週「今日もええ天気や」

あらすじ

ある日、千代のもとに鶴亀の熊田が訪ねてきました。

そして熊田は、1日だけでかまわないので鶴亀新喜劇の舞台に立ってもらいたいと千代に頼みました。

千代は熊田の頼みに困惑し即答することができません。

そんな中、NHK大阪放送局で千代は一平が話す声を耳にし激しく動揺します。

一平は新作の台本『初代桂春団治』が好評で、ラジオインタビューを受けるためにNHK大阪放送局にやって来ていたのです。

熊田との再会。

そして一平の声を聞いたことがきっかけとなり、千代は道頓堀のことを思い出さずにはいられませんでした。

そして道頓堀を思い出して物憂げな千代のことが春子は心配でした。

そんな中、春子が千代のために作ったあるものが千代の心を動かし、千代は岡安に足を運ぶことにしました。

それは千代にとって2年ぶりとなる道頓堀でした。

<<前回111回 | 次回113回>>

最終週/第23週
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

熊田さんが久しぶりに登場します。

鶴亀新喜劇の舞台への出演を千代ちゃんに頼むこと。

それが熊田さんの再登場のきっかけです。

このタイミングで熊田さんが千代ちゃんにそのようなことを頼む理由は今のところ不明ですが、果たしてその願いを千代ちゃんはどのように受け止めるのでしょうか。

一方、熊田さんの動きを知った一平くん。

千代ちゃんが鶴亀新喜劇の舞台に再び上がることなどあり得ないと考えています。

しかし、そうは言いながらも一平くんも千代ちゃんの鶴亀新喜劇での復活は、叶えられるならば叶えたい。

そんな気持ちかと思います。

さて、熊田さんの訪問がきっかけとなって千代ちゃんが道頓堀にやって来ます。

千代ちゃんにとっての心の故郷である道頓堀に千代ちゃんはようやく戻って来ることができました。

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回111回 | 次回113回>>

最終週/第23週
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す