おちょやん

千代と新喜劇の面々再会 / おちょやん 第113回

2021年5月12日(水)第23週「今日もええ天気や」

あらすじ

千代の2年ぶりの道頓堀の訪問を、シズを始め岡福の人々は心から歓迎しました。

そして千代とシズたちは再会を喜び合いました。

千代が岡福に来たという知らせは徳利の耳にも入りました。

徳利は早速、鶴亀新喜劇の面々にそのことを告げ、劇団員たちは一平には内緒で岡福に足を運びました。

千代に会いたい一心で岡福にやってきた劇団員たちも岡福に駆けつけて来ました。

大勢の人が千代のもとに集まってくる様子を見ていた春子は、新しい家族ができたみたいだと心から喜びました。

その日の夜、将来は看護婦になりたいという春子の夢を千代は聞かされました。

しかし、勉強が苦手な春子はその夢を半ば諦めていました。

そんな春子の様子が気がかりな千代は・・・

参考:Yahoo!テレビ

<<前回112回 | 次回114回>>

最終週/第23週
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

前回は千代ちゃんと岡福の人々の再会。

そして今回は、千代ちゃんが道頓堀に戻ってきたことを聞きつけた鶴亀新喜劇の面々と千代ちゃんとの再会が描かれます。

鶴亀新喜劇の面々は一平くんに気をつかって、一平くんには内緒で千代ちゃんのいる岡福にやって来ます。

ただ、その時に何か想定外のことが起こるらしいのですが詳細は不明。

一平くんと千代ちゃんの鉢合わせがついに実現。

最終回直前のタイミングからしてそんなことが起こるのかもしれません。

一平くんとの離縁で深く傷つき、一時は人生も家族も失ったかに見えた千代ちゃんが、京都で人生と家族を取り戻しました。

一平くんという存在はもう取り戻すことはできません。

というか取り戻す気すら千代ちゃんにはないでしょう。

しかし、一平くんと向き合う時が、千代ちゃんの心の傷が完全に癒えるとき。

その瞬間までのプロセスが今週のお題なのでしょうか。

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回112回 | 次回114回>>

最終週/第23週
おちょやん|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す