おかえりモネ

おかえりモネ 第12週「あなたのおかげで」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『おかえりモネ』
2021年8月2日 〜 8月6日放送

あらすじ

大型台風の情報

気象班の面々を緊張させる情報が飛び込んできました。大型台風が東北地方の太平洋側を直撃することが予測されるというのです。

その大型台風が直撃する地域は、例年大きな台風が襲来しない地域でした。なので、台風への対策が不慣れなため大きな被害が発生する懸念があるのです。

百音が宮城に情報を伝える

その情報を知らされた百音は宮城の人々のことが心配でした。そこで百音は、宮城に電話をしました。

そして、龍己やサヤカたちに大型台風が宮城に近づいていること。台風襲来の際には、どのような対策を取ったら良いのかを伝えました。

鮫島祐希との出会い

ある日、朝岡のもとに車椅子マラソンの選手として活躍している鮫島祐希という女性が訪ねてきました。

練習のためにも気象情報が欠かせない祐希との出会いによって、百音はスポーツ気象という仕事に関わりを持つことになるのでした。

<<前週 第11週 | 次週 第13週>>

Sponsored Link

今週の展開

第56回 8月2日(月) 台風の上陸情報を伝える
第57回 8月3日(火) 新次の協力を求める耕治
第58回 8月4日(水) 車いすマラソン選手鮫島
第59回 8月5日(木) 祐希のサポートする百音
第60回 8月6日(金) 百音の心を動かした言葉

予習レビュー

スポーツ気象

第11週で描かれるモネちゃんの仕事上での失敗体験を経て、新しい仕事への第一歩を踏み出すモネちゃんが描かれます。

モネちゃんの新しい第一歩とは「スポーツ気象」という仕事。

スポーツ気象とは、スポーツ選手やスポーツ大会の主催者に対して気象情報を提供するサービスのことです。

スポーツの選手に対しては、競技の際のパフォーマンスやコンディションを最大化するのに必要な気象情報。

スポーツ大会の主催者に対しては、大会を安全に運営するために必要な気象情報を提供するのだとか。

モネちゃんが関わるのは前者のスポーツ選手向けの情報提供になるものと思われます。

車椅子マラソン選手・鮫島祐希

モネちゃんがスポーツ気象に関わるきっかけになるのは、鮫島祐希という名の車椅子マラソンの選手。

演じるのは菅原小春さんです。

鮫島祐希というキャラクターの概要は次のとおりです。

パラリンピックの選考会で熱中症でダウンし、代表に選考されなかった苦い経験を持つ。

そのため、次回のパラリンピックには必ず出場したいと切望している。

参加が決まった競技当日の気象情報や、当日のパフォーマンスを最大化するためのアドバイスを朝岡さんに求めるために気象予報会社を訪問。

モネちゃんと出会います。

<<前週 第11週 | 次週 第13週>>

コメントを残す