ちむどんどん

歌子の病気の検査の結果 / ちむどんどん 第50回

2022/6/17(金)第10週「あの日、イカスミジューシー」

あらすじ

歌子の検査結果が出たものの、発熱を繰り返す原因はわかりませんでした。深く落ち込む歌子は絶望した気持ちを優子に打ち明けました。そんな歌子に対して優子は言いました。歌子が生きてくれさえいればそれでいいと。

歌子を励ましたい一心の暢子は、歌子のために沖縄料理「イカスミジューシー」を振る舞いました。そして、そのことがきっかけとなって、暢子は房子から課題として与えられていた新メニューの着想を得ました。

その翌日、暢子はひらめいた新メニューのアイデアを房子に提案。それは、イカスミを使ったパスタ料理でした。真っ黒なその見た目に二ツ橋は難色を示すものの、味わいの豊かさに目を見張りました。

暢子の新メニューは採用され、暢子の新メニューに心を動かされた二ツ橋は退職を撤回。その数日後、優子は房子のもとに足を運びました。優子とはじめて会った房子は、賢三や暢子に対する気持ちを優子に語って聞かせました。

<<前回49回 | 次回51回>>

第10週 | 第11週
ちむどんどん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

歌子ちゃん

次週のエピソードの中に歌子ちゃんに関するものがないことがブログ主は心配だったのですが、今回の最後の歌子ちゃんの笑顔を見て安心することができました。

まだしばらくは自分の道は見つからないかも知れないけれど、生き続けることは確かなようなので。

そして、優子さんの言葉の通り、うまく行かないことがあったとしても、生きてさえいればそれでいいと心の底から思えました。

朝ドラは「自分の道」を見つけられるかどうかというテーマがこれまで繰り返し描かれてきました。

直近では、前作の三代目のひなちゃん。

本作では、ニーニー、良子ちゃん、そして暢子ちゃんの描写がそれに該当します。

そんな中で、生きていることそのものの価値が描かれる歌子ちゃんは、本作の中でも、朝ドラ全体の中でも特異な存在です。

やっぱり歌子ちゃんは本作のヒロインだなと思ったことでした。

次週以降、しっかり生きているに違いない歌子ちゃんの姿を見ることが、ブログ主が本作を鑑賞し続ける支えになってくれそうです。

房子さんと賢三さんの「約束」

今週のいつのことかは忘れましたが、賢三さんが房子さんとの約束を破った過去も回収。

さらに、房子さんが賢三さんのことを息子のように思っていたことも語られたことで、房子さんが暢子ちゃんをどうしても特別視してしまう理由にも納得です。

と同時に、房子さんのある一言が心配です。

房子さんは言いました。

賢三さんと同様に、暢子ちゃんも自分の中で特別になってゆくみたいなことを。

この言葉を聞いたとき、房子さんと暢子ちゃんの別れの場面を想像してしまいました。

暢子ちゃんは、ゆくゆくは東京で沖縄料理の店を開業します。

それはつまりフォンターナをやめるということ、房子さんとの別れを意味します。

おそらく房子さんは暢子ちゃんをこころよく送り出してくれるものと思いますが、暢子ちゃんを失う房子さんの気持ちを思うと切ない。

息子のように思っていた賢三さんに次いで、孫娘のように思っている暢子ちゃんも手放す日がいつか来るのでしょう。

Sponsored Link



予習レビュー

歌子ちゃんの検査結果が明らかになるようです。

歌子ちゃん、自分の検査結果を知って、大いに心をかき乱されるのだとか。

心乱れる歌子ちゃんの気持ちを優しく受け止める優子さん、そんな展開が描かれるので、もしかして悪い結果が出てしまうのでしょうか。

ブログ主にとって歌子ちゃんが本作のヒロインです。

歌子ちゃんの今後が心配でなりません。

一方、業務引き継ぎが始まった二ツ橋さんのその後が、このページを投稿した6/9(水)の段階では不明です。

ただし、次週も二ツ橋さんは「アッラ・フォンターナ」に在籍。

そして、今週よりもさらに成長を遂げているらしい暢子ちゃんの指導に当たっています。

二ツ橋さんの問題は今週中に解決。

歌子ちゃんの問題は未解決のまま、今週が終わることになりそうです。

<<前回49回 | 次回51回>>

第10週 | 第11週
ちむどんどん|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. zebra より:

    小学校の教員というのは、高校教員と資格が違うから両方取得していないと原則として勤務できないはず。中学と高校の教員資格を両方持っている人は結構いるらしいが、小学校と高校の教員資格を持っている人はそれほど多くないらしい。小学校教員は教育学部や教員養成課程のある大学や短大でないと取得できないのに対し、高校や中学の教員はそれ以外でも教員養成科目の単位を取得して教育実習を受ければ受験資格を得られるので、必ずしも教員養成大学卒とは限らない。

  2. 還暦のたつお より:

     このドラマやっと面白くなってきたねー。何かが足りなくて、余分なものが多いという欠点は相変わらずだけど、大きなストーリーの流れができると、ドラマの全部の要素がその方向へ向かっていくからね。今後に期待。

  3. 還暦のたつお より:

    優子さんが歌子さんを叩こうとしたのは、凄惨な沖縄戦で沢山の若い命や親しい人の命が簡単に失われるのを目の当たりにしていたから、安易に死を口にした歌子さんが許せなかったからでしょうかねえ。でも、それでも叩こうとした事は駄目だと思う。戦争という巨大な暴力に傷ついた人間が、小さい暴力で間違いを正そうとするのはやはり愚かな行為だと思う。体罰も立派な暴力です。

  4. 還暦のたつお より:

    名乗る程の者ではごさいません様、梶芽衣子様と言えばいろんなエピソードが山ほどあってとても書ききれないのですが、やはり押さえたいのは、「さそりシリーズ」」や「修羅雪姫」で梶様のファンになったクエンティン・タランティーノが「キルビル1」のエンディングテーマに梶様のお歌いになった「怨み節」「修羅の花」を使った事ですね。この曲を聞いた欧米の映画ファンはどう思ったんだろう。

  5. ずんこ より:

    歌子ちゃんは、真剣に歌を学ぶといいよ。
    歌は、全身運動です。
    体力もいるし、筋力もいります。
    今の歌子ちゃんは、まだまだ口先で歌っているだけ。
    そうではなく、もっと深くブレスを入れて腹筋で声を支えて、しっかり響かせる。
    幼い頃には病弱だったというアスリートは、大勢います。
    歌うために、少しずつでも鍛えて体力筋力をつけていくといい。
    そうすれば少しずつ、丈夫な体になれるんじゃないかな。

    今こそ下地先生に、「比嘉歌子、歌いなさい!」と言ってあげて欲しい。

  6. 朝野銅鑼磨 より:

    賢三さんは房子オーナーの姉の子供ということらしい
    今週で房子さんの周辺の人間関係が続々と判明しました。
    いささか拍子抜けではあります。

  7. ずんこ より:

    毅然と凛々しく生きているように見える房子さんも、そんな不安や葛藤を抱えていたんですね。
    我が子のように思っていた賢三さんが帰って来なかったとき、本当に辛かったのだと思います。
    でも、子どもはいずれ親元を巣立っていくものだと思います。
    親としては、それを祝福してあげなくてはと思います。
    今度暢子ちゃんが一人前になったときには、その巣立ちを祝福してあげて欲しいと思います。

    子どもはいずれ離れていくけれど、房子さんには一生そばで仕えたいと言ってくれる人がいます。
    その人のことを、大切にしてあげてくださいね。

  8. 名乗る程の者ではございません より:

    15年程前に人気マンガだった「島根の弁護士」が仲間由紀恵さん主演でドラマ化されたされました、あまり視聴率はよくなかったらしく知っている人は少ないかな?
    キャストにヒロイン下宿先の大家さんで農業を営まれているメガネが似合う優しいおばちゃん役で梶芽衣子さんが出演なされていました
    梶さんと言えば「女囚さそり」「修羅雪姫」等々でクールな武踏派美女という役が若い頃は多かったのですが、上記のおばちゃん役も非常に板についていて「う~ん、アネゴもそんな年齢になったのか・・・」と感慨深い感に浸りました

    現在、このドラマを見ていて仲間さんに対して同じ感に浸っています

  9. 朝ドラウオッチャー より:

    「ひまわり」再放送観ていたら、若かりし頃の中原丈雄さん(養豚場の寛大さん)が出てきてびっくり。髪型も変わられてよく見ないとわかりませんでした。今でこそ朝ドラ、大河の常連で数多くの作品に出演されてますが、「ひまわり」の頃は知名度がまだまだだったのかなあ。
    いい歳のとりかたをなさっている感じがします。(生意気なことを言って中原さんごめんなさい。)m(_ _)m

  10. チムアラキ より:

    石垣島に転勤した下地先生、良子さんが務めている小学校(来週の終わりに復帰するみたいだ)か石川君の小学校に今度は小学校の音楽の先生としてやってくるような気がする。もしかすると良子さんと石川君どちらかが転勤して同じ学校に勤務することになったところに下地先生がやってくることも考えられるが家族同士が同じ学校に勤務することは避ける傾向がある(特に最近は)。だから娘の晴海ちゃんも良子さんの勤務している学校に入学するのは避けるのでは?

  11. チムアラキ より:

    今週は歌子ちゃんが心配だったけどどうやら最悪だけは免れたみたいで良かった。でも歌子ちゃんやはり心配だ。カムカムの時もジョーさんが急にトランペットが吹けなくなってしまって塞ぎこみようになり自殺未遂まで追いつめられたところをるいさんに救われた。長い間ジョーさんはニート状態が続いたけどピアノに転向して軌道にのり、安子さんとるいさんの再会も果たした。歌子ちゃんも歌が歌えなくなってもピアノか三線と言った楽器に転向して活躍するという手もあるのでは?歌子ちゃん引き続き最悪なことにならないことを願うばかりです(ピンチになればニーニがオタスケマンになって救って欲しいけどニーニは半分はオタスケマンだけど半分はオジャママンだけど)。今週は歌子ちゃんが心配だったけど、来週は二ツ橋さんが入院するみたいで心配だ。やはり二ツ橋さんも最悪なことにならないように無事復帰できることを祈ります。

  12. 丹善人 より:

    沖縄人のBIGINが明石家さんまの依頼で作った「笑顔のまんま」を歌子ちゃんに
    贈ります。「生きてるだけでまるもうけ」

    イカスミ、未だに食べたことが無い。歯が黒くなるのが嫌なくせに、たこ焼きの青のりが
    歯にくっついても一向に気にしない大阪人ですが。

  13. オペラ座の怪人 より:

    長男にーにーには会わず会えずに
    仲間お母さんと歌子(上白石妹ちゃん)は
    沖縄に帰って行ったんだね。

    原田オーナーと仲間お母さんの会談が
    平和なもので良かったわあ。
    でも、原田オーナーの独り言「同じ失敗を」って、
    気になるわあ。
    やっぱ、のぶ子が去って行くことを心配しているのかしら?
    そんなのぶ子を抱えていることを「失敗」って思っているのかしら?

    のぶ子と歌子が高級フレンチ、って、
    おいおい、お食事シーンは映らないんかい!?

    退職届、撤回?
    そんなのあり?

    家族っていいね。
    でも、
    私は子供の頃の家族も、
    大人になったからの家族も、うまくいかなくって、
    家族ってものに、運も縁もない人生でした~。

    ヾ(・◇・)ノ ヽ( ̄▽ ̄)ノ ヽ(・∀・)ノ

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  14. 還暦のたつお より:

    優子さん、歌子ちゃん叩いちゃ駄目.、そもそも叩く相手が違う。歌子ちゃん素直過ぎ。もっと拗ねて皆に甘えればいいのに。上の兄弟に比べたら人に迷惑かけてないし。でもイカスミってイタリア料理の素材とてはポピュラーなんだけどね。暢子さんストーブ前に昇格。二ツ橋さんもしばらくフォンターナ勤務。「姉さん事件じゃないです。」房子さんと賢三さんとの経緯。珍しくちゃんとしたエピソード回収。房子さん暢子さんに賢三さんを重ねているね。房子さんの心使い、歌子さんに響いたね。

  15. 名乗る程の者ではございません より:

    アレルギー?

    花粉症という言葉もなく喘息も半ば放置されていた時代、当然抗アレルギー薬もステロイドもなかったんじゃないかな?

    少ないながら、発熱がアレルギー反応の症例もありますよ

    何のアレルギーかは解りませんがね
    ただ、亜熱帯気候の沖縄には亜熱帯特有の虫や植物が生息していますからね
    温帯気候の東京では発熱していないから可能性がないとは言えないのでは?

    以上、ど素人の医学推察ですた f(^_^;

  16. 魁光5品目 より:

    スタートから激重の展開。
    生きることを諦めた歌子の闇堕ちスレスレの状態になるという酷い有様。

    そこからのイカスミパスタの誕生。
    歌子の病気の伏線は今後の積み残しとなりそうです。
    イカスミの健康効果は今後の歌子の体調のフラグになりそうです。

    賢三さんと房子さんの関係がある程度分かってきました。なるほど房子さんがお店を投げ出して戻らなかったことと思い込んだが原因ですね。

    戦争、賢三さんと房子さん、良子と博夫、賢秀。
    色々なフラグを抱えつつ、後半戦にそろそろ突入です。

  17. 落合明人 より:

    歌子ちやん検査の結果大したことがなくてよかったですねでも気になる点がありましてコメントします
    歌子ちゃんが熱が下がらないて言ってましたけれどもダング熱の症状だと思います
    歌子ちやんが子供のころを沖縄でまして大開の家でしたから運が悪くダング熱野蚊にでも刺されたんだと思います
    歌子ちゃんもその後遺症が出てばかりなのかもしれませんね私も子供のときにダング熱の蚊に刺されて1週間ぐらい
    熱が下がりませんでしたからその後和平熱に直りましたけれどもね
    先ほどの沖縄のなのに秋縄てなってしまいほかにも違った漢字王つて吸いませんでした

  18. 落合明人 より:

    優子さん歌子ちゃんは暢子ちゃんおんなじ客船で沖縄から来たみたいですね
    暢子ちゃんのときみたいに銀座が描いていましたからですアそこら辺を晴海ふ頭有明埠頭が近いですからね
    1975年亡き父母親妹とカーフリーで北海道に行くときに有明埠頭に行ったとき晴海ふ頭とうりかかった時に大型の秋縄那覇港行のカーフリーやら客船が停泊していましたからね
    歌子ちやん何やってるんでよ検査入院なんかこわがるなよ私も2年前に手術入院の体験があるから
    歌子ちゃん千波として歌子ちゃんにエール送りますがんばれ歌子ちやん

  19. 落合明人 より:

    昨日シェフ殴ったあまやのお客の沖縄県の工員さんわ元プロボクサーとネットで見て驚きましたそれであんな演技ができるんだなって思っていました
    ところで歌子ちゃん何油ているんだよ大学病院で検査治療手術入院してまたうたつてね
    たぶん歌子ちゃんわ検査入院を2日ぐらいだと思いますよ私も経験がありますから
    歌子ちゃん亡くなる南がそんなバカなことお優奈よ
    歌子ちゃん沖縄に帰えるなんか弱虫なことお湯たらだめだよ

落合明人 へ返信する コメントをキャンセル