ちむどんどん

ちむどんどん 第14週「渚の、魚てんぷら」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ちむどんどん』
2022年7月11日 〜 7月15日放送

あらすじ

暢子の気持ち

暢子の和彦への恋愛感情に変化が生じ始めていたある日、暢子は和彦、智、愛たち4人と濃密な時間を共有しました。

その日以来、それまで仕事に手がつかないほどになっていた暢子は、気持ちを切り替えて仕事に取り組めるようになりました。

暢子、和彦、智、愛

一方、生まれて初めて感じる「恋心」という感情に振り回され続け消耗していた暢子の気持ちをよそに、智は自分の想いを暢子に打ち明けようとしていました。

そして、そんな智の行動によって、暢子、和彦、智、愛たち4人の恋愛感情と人間関係は動き始めました。

優子の騒動

暢子、和彦、智、愛たち4人の恋愛事情が動き出していたころ、沖縄やんばるの比嘉家でもある騒動が起こっていました。

その騒動は優子がからむもので、優子の話を聞くために、沖縄を離れていた暢子と賢秀は、実家に向かうことになるのでした。

<<前週 第13週 | 次週 第15週>>
ちむどんどん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

今週の展開

第66話 7/11(月)
第67話 7/12(火)
第68話 7/13(水)
第69話 7/14(木)
第70話 7/15(金)

予習レビュー

暢子ちゃんの恋心を描くストーリー

暢子ちゃんの恋心を描くストーリーは今週で三週目に入ります。

一週目で、和彦くんと愛ちゃんが近いうちに結婚するらしいことを知った暢子ちゃんは、心がざわつくものの、その感情の正体がわからない。

ところが、この週の最後の回、房子さんとの会話の中で、自分の中の恋愛感情をはっきりと自覚。

二週目で、自分の中の恋愛感情を自覚したことで、暢子ちゃんは生まれて初めて経験する感情にふりまわされることに。

そんな気持ちの変遷を経ての今週です。

今週のおそらく前半、暢子ちゃんは、和彦くん、智くん、愛ちゃんと濃密な一日を過ごすのだとか。

濃密な一日が何を意味するのかはまだわかりません。

しかし、その一日を経て、吹っ切れることができた暢子ちゃんは正気を取り戻す。

今週はそんな展開になるようです。

複雑にからみあった恋愛事情

三週にわたる暢子ちゃんの気持ちの変遷は少しだけ見えてきましたが、まったく見えてこないのが暢子ちゃんと和彦くんとの関係です。

暢子ちゃんと智くんの関係、和彦くんと愛ちゃんの関係も見えてきません。

しかし、今週から来週にかけて、複雑にからみあった恋愛事情は決着がつくのではないかとブログ主は予想しています。

そんな予想をする理由を、次週の予習レビューにまとめてみました。

優子さんの騒動

一方、優子さんがらみの騒動が勃発するのだとか。

いつぞや、優子さんと善一さんの再婚をにおわすフラグらしきエピソードがありましたが、ついにそれが回収されるのかもしれません。

優子さんがらみの謎のエピソードの回収も、どうやら次週に持ち越しです。

<<前週 第13週 | 次週 第15週>>
ちむどんどん|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す