舞いあがれ!

舞いあがれ! 第11週「笑顔のフライト」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『舞いあがれ!』
2022年12月12日 〜 12月16日放送

あらすじ

悠人とめぐみの対立

お好み焼き屋「うめづ」に悠人が姿をあらわしました。

悠人が実家には帰るつもりがないことを察した雪乃は、悠人が来ていることをめぐみに連絡。

あわてて「うめづ」にやって来ためぐみは、悠人を問い詰めました。

投資だけで食べてゆく人生のその先に、手に入れたいものはあるのかと。

しかし、めぐみの言葉に悠人は激怒し、その場を立ち去ってしまいます。

目的を見失う舞

大河内による特訓を経て、舞はようやく正確な着陸ができるようなっていました。

しかし、大河内を見返してやりたい一心から着陸の特訓を続けていた舞は、航空学校に入学した目的を見失っていました。

そして、舞の日々の訓練にも支障が出始めていることを案じた大河内は、舞に言いました。

パイロットを目指した自分の原点を思い出せと。

その大河内の言葉が舞の心に刺さり、舞は一心不乱に遅れを取り戻すことに努めました。

ソロフライト訓練

ある日、舞は訓練機に一人で乗るソロフライト訓練に参加しました。

舞が訓練機を操縦しているそのとき、天候が急変したためソロフライト訓練を中止すると大河内から連絡が入りました。

舞は大河内の指示に従い、ただちに帯広空港に向かうものの、天候はさらに悪化し帯広空港への着陸ができなくなってしまいました。

変更になった帰投先の釧路空港に向けて、舞は不安と闘いながら操縦を続けました。

そして、大河内の機転によって舞は無事に釧路空港に着陸することができました。

帯広での訓練が終了

航空学校の最終審査が始まりました。

最終審査は三日間にわたって行われ、帯広を飛び立ち北海道内の空港をめぐる実技審査に、舞たち5名のチームメイトは挑みました。

そして、これまでの訓練で得た教訓を生かし、5名はお互いに励まし合いながら無事に最終審査に合格。

帯広での訓練を終えた5名は、再び宮崎に戻ってフライト訓練を実施。

その後、仙台で旅客機のパイロットになるための訓練が控えていました。

舞たちが帯広を去る日の前日、柏木は舞を誘って帯広市内の公園に出かけ、舞への気持ちを遠回しに口にしました。

<<前週 第10週 | 次週 第12週>>
舞いあがれ!|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

今週の展開

第51話 12/12(月)
第52話 12/13(火)
第53話 12/14(水)
第54話 12/15(木)
第55話 12/16(金)

予習レビュー

ヒロインのお兄ちゃん

悠人くんが、実家のお隣にあるお好み焼き屋にやって来ます。

しかし実家のとなりまで来て、どういうわけか実家には顔を出そうとはしない。

本当は、悠人くんとしてはお父ちゃん、お母ちゃんに会いたいのでしょう。

しかし、そんな本心は知られたくない。

なので、お父ちゃんお母ちゃんに偶然に会ってしまうことを期待して、わざわざ実家のおとなりに来るのかも。

あるいは雪乃さんが実家に電話するのを想定して・・・

ちなみに、なかなか面倒くさい性格の悠人くんですが、妹の舞ちゃんに対しては優しいお兄ちゃんなのだそうです。

一攫千金を狙うところなど、前作のヒロインのお兄ちゃんと似たところがありますが、何故だか安心していられます、本作のヒロインのお兄ちゃんは。

ヒロインのお兄ちゃんとお母ちゃんの関係

前作のヒロインのお兄ちゃんのダメっぷりに対する、お母ちゃんの反応は常に激甘で、そのことが反省会ネタの一つになっています。

本作のヒロインのお兄ちゃんはダメンズではありませんが、一攫千金を狙う危なっかしさは前作のヒロインのお兄ちゃんと同じです。

しかし、そんなヒロインのお兄ちゃんの危なっかしさに対するお母ちゃんの反応は正反対です。

本作のお母ちゃんは、口が裂けても「悠人は心がキレイな子」などと、息子の暴走から目を逸らすようなことは言いません。

「その仕事の先に、悠人がほんまに手に入れたいもん、あんの?」と迫ります。

数ヶ月ぶりで、普通のお母ちゃんに会えそうです。

舞ちゃんの動機

前回の予習レビューで、プロソロフライトに不合格になり退学を余儀なくされた水島くんのパイロットを目指した動機について書きました。

今回は、舞ちゃんの「動機」がテーマの一つになるようです。

舞ちゃんは、大河内教官の「鬼」ぶりへの強い反発から、「鬼」を見返したい一心から着陸の特訓を受けることになりました。

猛特訓の甲斐もあって、舞ちゃんの着陸の技術は格段に向上。

それまで課題だった着陸を正確に行えるようになったことで、舞ちゃんは目標を達成したものの、その目標の目的が「鬼」を見返すことだったのがまずかった。

目標を達成した舞ちゃんは、目標達成と同時に目的までをも見失い、日々の訓練にも支障が生じはじめる事態に。

そんな舞ちゃんの迷走の原因をも、「鬼」はするどく見抜くようです。

おそるべし、大河内教官。

<<前週 第10週 | 次週 第12週>>
舞いあがれ!|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す