虎に翼

寅子が出産/優三が出征 / 虎に翼 第40回

2024/5/24(金)第8週「女冥利に尽きる?」

あらすじ

猪爪家は、直言の工場がある登戸に移転。そんなある日、明律大学の後輩・小泉が寅子のもとに訪ねてきました。小泉は寅子に詫びながら告げました。高等試験が中止になり、女子部が閉鎖されると決まったことを。

戦局がますます悪化する中、寅子は家族揃って戦争を乗り越えることを最優先にしようと心に決めました。その矢先、優三に召集令状が届きました。出征が決まった優三は、1日だけ寅子と過ごすことを家族に希望しました。

その数日後、寅子と優三は二人きりで河原で過ごしました。そして寅子は優三に土下座して謝罪しました。自分の都合で結婚させてしまったことなどを。しかし優三は、寅子が後悔せず人生をやり切ることが望みだと応えました。

そして迎えた優三が出征する日。優三は優未を抱いて離そうとしませんでした。一方、寅子は手作りのお守りを優三に贈りました。そして寅子たち家族や隣り近所の人々に見送られ、優三は戦地へと旅立って行きました。

<<前回39回 | 次回41回>>

第8週 | 第9週 | 第10週 | 第11週 | 第12週
第13週
虎に翼|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

感想

優三くんの優しさが心に沁みる回でした。

優三くんの人生を振り回してしまったとトラちゃんが土下座して謝るものの、優三くんはそれが喜びだったみたいに返す。

社会的な地位を得ることが目的の結婚ではありましたが、トラちゃん、本当にいい人を伴侶に選びました。

でも、そんな優三くんが戦地へと旅立ってしまいました。

今週の振り返り:トラちゃんの苦悩

トラちゃんと優三くんが結婚。

そして、結婚したのを機にトラちゃんには順調に仕事が舞い込んでくるようになりました。

しかし、張り切り過ぎるトラちゃん。

前のめり気味のトラちゃんのことが優三くんは心配でした。

しかし優三くんの心配をトラちゃんは一蹴。

前のめり気味のトラちゃんも、前のめりになっていることを否定するトラちゃんも、すべてのトラちゃんを優三くんは受け入れました。

優三くん、優しい・・・

しかし優三くんの心配したとおりの事態が発生。

トラちゃん、取り返しがつかない過失。

落ち込むトラちゃんを、優三くんはまたしても優しく包み込んでくれました。

優三くんの優しさを心から実感したらしいトラちゃんは、優三くんに恋をしました。

ほどなくしてトラちゃんの妊娠が判明。

お祝いムードに包まれるのもの束の間、このあたりからトラちゃんの苦悩が始まりました。

久保田先輩と中山先輩、女性初の弁護士として同期の二人が法律の世界から離脱。

弁護士になる前に離脱を余儀なくされたヒャンちゃん、涼子さま、梅子さんの想いも背負いながら、たった一人になってしまったトラちゃん。

そのプレッシャーに加えて仕事も日に日に忙しくなる。

男性弁護士も次々と徴兵されたことが、トラちゃんの忙しさに拍車をかけたのでしょうか。

それらに加えて、妊娠によって体調もすぐれない。

離脱した仲間の想いをムダにしたくないという気持ちと、次々と舞い込んでくる仕事、体調不良によってトラちゃんの歯車が狂い始める。

そしてついに明律大学でダウン。

トラちゃんの苦悩はそれでも終わらない。

追い詰められたトラちゃんは、穂高先生や雲野先生に優しい言葉をかけられて、ほっとした表情を浮かべました。

そんな表情を浮かべてしまうのもあの状況ならやむをえないことかと。

しかし、そのほっとした表情をよねちゃんが許しませんでした。

よねちゃん、いくらなんでも厳し過ぎる。

かくして、ついにトラちゃん自身も法律の世界から離脱することになりました。

苦悩の日々を経て、苦悩から解放されたトラちゃん。

それまで見ることがなかったおだやかな表情。

優三くんと過ごす穏やかな時間。

そんな時間もあっという間に終わってしまいました。

次週予告

次週の予告映像の中のワンカット。

花江ちゃんが泣き叫んでいる姿が目に焼き付いて離れない。

このワンカットだけで、次週がどれほどつらい週であるかが伝わってきます。

それに加えて、病気になったらしい直言さん。

咳き込んでいかにも苦しそう。

そんなつらすぎるカットの連続だった次週の予告映像。

しかし2つの救いがありました。

1つ目、本作の第1回の冒頭で描かれた、トラちゃんが再起するらしい姿が予告映像の中にあったこと。

2つ目、ナレーションで読み上げられた日本国憲法。

次週はつらい時期を経て、トラちゃんがいよいよ再起するようです。

Sponsored Link



予習レビューと史実のリアルエピソード

トラちゃんと優三さんの間に長女誕生

今週、トラちゃんと優三さんの間に長女・優未(ゆみ)ちゃんが誕生。

その直後に優三さんが出征します。

一方、リアルではどのような出来事があったのか。

まとめてみました。

リアルトラちゃんとリアル優三さんの間に男の子が生まれたのは昭和18年1月。

芳武と名付けられました。

長男の誕生を機にリアルトラちゃん夫妻は、それまで夫婦で暮らしていた池袋の部屋を引き払い、麻布のリアル猪爪家に転居。

それから一年後の昭和19年1月、リアル優三くんに召集令状が届きます。

しかし、その数年前に患った結核による肋膜炎が見つかり召集解除。

同じ年、麻布のリアル猪爪家は空襲による火災を防ぐために取り壊されました。

ドラマの中でも猪爪家の土地家屋が軍に接収されるエピソードが描かれます。

年が明け、昭和20年1月にリアル優三くんに再び召集令状が届きます。

二度目の召集令状を受け取ったリアル優三くんは出征。

実家もなくなり夫も出征したリアルトラちゃんは、リアル花江ちゃんとともに福島県に疎開。

一方、リアル直言さんとリアルはるさんは、リアル直言さんが経営する工場の社員寮に転居。

なおリアル直言さんが経営する工場は、軍の弾薬に使われる火薬を製造していました。

ところでリアル優三くんはその後どうなるのか?

リアル優三くんのその後については、次週のドラマの予習レビューと合わせてご紹介します。

<<前回39回 | 次回41回>>

第8週 | 第9週 | 第10週 | 第11週 | 第12週
第13週
虎に翼|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. 出征兵士の息子より より:

    何十万人もの方々が一部の帝国主義者のにもくろみの為に悲しい思いをしました。
    思わず涙してしまいました・・・・。

  2. 還暦のたつお より:

    小泉さんからの、悲しい知らせ。なんとか日常をやり過ごしていたが、優三さんに赤紙。何で謝る。逆はて。優三さんの優しさに甘えればいい。だけどこういう展開だと辛い事に。最後の一家団欒。心ずくしのお守り。朝ドラ受けは羽鳥さん。

コメントを残す