おかえりモネ

車いすマラソン選手鮫島 / おかえりモネ 第58回

2021年8月4日(水)第12週「あなたのおかげで」

あらすじ

百音の実家は台風による大きな被害を免れることができたものの、莉子のある一言に百音はショックを受けました。莉子は百音に言いました。百音が人の役に立ちたいと考えているのは、結局のところ自分のためではないのかと。

莉子のその言葉をきっかけに、百音は「人の役に立ちたい」という思いを改めて見つめ直しました。同じ頃、気仙沼では未知が研究に行き詰まっていました。突破口を見いだせない未知を、亜哉子は励ましました。

そんなある日、気象情報会社「ウェザーエキスパーツ」に思いがけない人物が訪ねてきました。車椅子マラソンの選手・鮫島祐希が、朝岡に協力を求めるためにやってきたのです。鮫島は朝岡の講演会の話に感銘を受けていました。

一方の朝岡は、社長の反対を押し切って社内にスポーツ気象の事業を立ち上げるつもりでいました。そして朝岡は、スポーツ気象に専念するために気象キャスターをやめるつもりであることを宣言。百音は莉子を驚かせるのでした。

<<前回57回 | 次回59回>>

第12週 | 第13週 | 第14週 | 第15週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

莉子ちゃんがモネちゃんに厳しい一言を喰らわします。

「人の役に立ちたいというのは、自分のためでは?」

莉子ちゃんがこんな手厳しい言葉をモネちゃんに投げかけた理由はこのページを投稿した時点では不明です。

しかし、この莉子ちゃんの言葉が、癒されかけていたモネちゃんの心の傷に塩を塗り込んでしまうようです。

莉子ちゃんとモネちゃんの関係はライバル関係ではありません。

なのにどうして莉子ちゃんの口からこんな言葉が出てきたのか。

そんな謎が生じる中で、新しいキャラクターが登場します。

車椅子マラソンの選手・鮫島祐希です。

Sponsored Link



感想

朝岡さんの暴走始まる

朝岡さんがいきなり暴走し始めました。

スポンサーがつくまでの間、鮫島選手のサポートを自腹を切って実施。

そして、鮫島選手のサポートを機に社内にスポーツ気象の部門を立ち上げると宣言。

ビジネスとしては旨味のないスポーツ気象に対して社長が異を唱えると、会社をやめて独立すると脅す。

その一方で、鮫島選手のサポートの協力については残業代を出し、その残業代は会社に請求すると言う。

つまり人件費は会社持ち・・・鮫島選手をサポートするプロジェクトにかかる経費は自腹を切ると宣言したはずなのに。

このあり得ない事態にブログ主の思考はフリーズしてしまいました。

そして、あり得ない事態について二つの推測をしてみました。

その1:これから朝岡さんのブラックなストーリーが始まる

自分独自のプロジェクトに勤務している会社のリソースを使うのは一種の背任行為です。

そんなブラックな路線を、これから朝岡さんが突っ走ると言うストーリーが始まるという予測。

実際、朝岡さんの前のめり気味の様子は前例にないレベルです。

でも、これはないかな・・・。

その2:脚本家の先生がビジネスをよく知らなかった

自分独自のプロジェクトに勤務している会社のリソースを使うのはNG行為であるというビジネスの常識を脚本家の先生が知らなかったための設定。

あるいは、残業代も経費であるという認識がなかったことによる設定。

できたら後者であって欲しいです。

朝岡さんにはブラックになってほしくない、ダークサイドに落ちてほしくないと願うばかりです。

このままでは朝岡さんは『半沢直樹』で、銀行のリソースを勝手に使って私腹を肥やしていた悪役キャラと一緒になってしまいかねません。(焦)

<<前回57回 | 次回59回>>

第12週 | 第13週 | 第14週 | 第15週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. 文月 より:

    百音も少しだけ大人になったようですね。
    電話の声で、みーちゃんが知らないうちに「りょーちんからのメール」が百音に届いていたことが、みーちゃんにショックを与えたことに気付くとは。
    みーちゃん、なんか行動を起こしそうですね。

  2. bellenaige より:

    朝岡さんの「自腹」とは、おそらくですが、強化選手としてスポンサーがつくまで、本来、鮫島さんが払うべき契約料などを「肩代わりする」という意味ではないでしょうか。契約は鮫島さんと会社がする。お金は朝岡さんが出す。これなら、鮫島さんにスポンサーがついたら、朝岡さんにお金を返すこともできるでしょう。つまり立替ですね。

    契約上はあくまでも、鮫島さんと会社。これなら残業代は会社もちでもおかしくないです。
    というか、そうだと思いました。

    ただ、社内に新規部門を立ち上げるなら事業計画書と企画書つくってプレゼンするのがビジネスの手順なので、いきなり社長に口頭で…。まあ、これからするのかもしれませんが、社長と社員の距離が近い小さい会社なんでしょうね。

  3. 秋桜おばさん より:

    莉子ちゃんの指摘がどう回収されるか楽しみにしていたのですが、まだ着地点が見えませんね。
    気象キャスターとしては有名な朝岡さんですから、新しいプロジェクトを立ち上げることには納得しましたが、朝蔵さんのご指摘までは考えが至りませんでした。さて、これからどんな展開に?
    モネみー姉妹、同じように突き詰めて考えてしまうんだね。もっと肩の力抜けばいいのに。でも亜哉子さんのアドバイスも届かないようだし、結局自分で乗り越えるしかないんだよなー。

  4. オペラ座の怪人 より:

    また、濃いキャラクターが出てきましたなあ。
    車いすマラソン!
    これを応援する西島さんの、
    キャスター引退宣言!

    キャスターの後任は、じんのさんか!?
    そのまた後任がモネ!?
    いやあ、モネには裏方に徹していて欲しいのでふが。

    って、予習を全くしていない私でした。

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ ヽ( ̄▽ ̄)ノ ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  5. 還暦のたつお より:

    誰かの為。でも確かにある種の危うさ、押し付けがましさあるよな。モネの今後を変える新しい出会いが。ストレートな目標と欲求を持った人が現れました。朝岡の遠大な思い。

  6. 魁光3号 より:

    今までにない熱いキャラクターが登場!
    鮫島さんと何かとキーワードに「サメ」が出てくるのは面白いです。

    まぁ人の為=自分の為は莉子ちゃんも同じ。
    自分自身が有名になりたいという欲求のもと動いていますから。
    しかしそれが度を超すと菅波くんみたいに挫折で全てが崩れ去るリスクもあります。

    下手したら「私のおかげで皆を支えている」という上から目線の勘違いやツケ上がりを引き起こす可能性もあります。

    モネには早くそれに気づいて欲しい。
    その為に莉子ちゃんは警鐘を鳴らしたのかも。
    そう思う私でした。

  7. よるは去った より:

    百音「う~ん・・・・・・。」
    未知「う~ん・・・・・・。」

    姉妹がそれぞれの場所で同じようなスタイルで考え込んでいる態が何とも(笑)

オペラ座の怪人 へ返信する コメントをキャンセル