舞いあがれ!

小森のもとを訪問する舞 / 舞いあがれ! 第81回

2023/1/27(金)第17週「大きな夢に向かって」

あらすじ

航空機用ボルトの試作品づくりで、舞は長井金属の機械を借りることにしました。そして結城たちと試作を繰り返すもののうまくゆきません。そんな中、小森の助言によって原材料を電子炉に入れる時間を長くすることで、ついに圧造に成功しました。

その日、工場をたたむことになった長井の慰労会が開かれ、東大阪の同業者たちがうめづに集まっていました。その席で、舞は、小森の協力によって圧造が成功したことを笠巻に報告。舞の報告を受けた笠巻は、引き続いて転造に挑むと宣言しました。

その数日後、小森がIWAKURAに復帰。小森は復帰早々に、航空機部品に関わらせてほしいとめぐみに申し出ました。そんな中、笠巻は若い頃に世話になった工場に足を運び、試行錯誤の末に、航空機用ボルトの試作品をついに完成させました。

舞は試作品の完成を貴司に報告。ちょうどその時、貴司の長山短歌賞の受賞が決定。貴司の朗報を久留美に知らせたそのとき、久留美は八神からプロポーズされていました。一方、悠人は実家の前まで来るものの、実家には立ち寄らずその場を去るのでした。

<<前回80回 | 次回82回>>

第17週 | 第18週 | 第19週 | 第20週 | 第21週
舞いあがれ!|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

感想

職人たちのドラマ

結城くん、小森くん、そして笠巻さん。

今回は、職人たちのドラマを見ているようでした。

舞ちゃん、主人公の座を職人さんたちに完全に持っていかれてました。(笑)

今回の冒頭、試行錯誤を繰り返す結城くんの姿の頼もしいことと言ったら・・・

彼がいるだけで安心できます、もうIWAKURAの未来は大丈夫だって。

そんな結城くんですら解決できなかった難題を、小森くんが見事に解決。

愚直な努力を続けられることが最大の強みと評価されていた小森くん、その愚直な努力の積み上げがいよいよ果実として実ってきたみたいです。

そして試作品の最終仕上げ。

手がけるのはIWAKURAの重鎮の笠巻さん。

その笠巻さんが、自分を育ててくれた工場の力を借りて作業を行う。

IWAKURAの重鎮が、職人としての原点の場所に再び立って、試作品を完成させるという展開に心が震えました。

ものづくりに関わる人たちを心から尊敬しているブログ主にとって、見応えのある回でした。

毎回、こんな場面を見ていたいと思うほどでした。

環境の変化

長井金属の長井社長が「普通の女の子」に戻りました。(笑)

96年の歴史に幕を閉じたとのこと。

数週間後には、第二第三の長井金属が描かれるかもしれません。

同業者たちが集まって慰労会で楽しく騒ぐなんてことがやってられなくなるほどに。

長井金属を未来の世代にバトンタッチすることができなかった長井社長は気の毒でなりませんが、慰労してもらえたのは不幸中の幸いだったかも。

長井社長を慰労した同業者たちの一部も、数年後には工場をたたむことを余儀なくされるのかもしれません。

しかし、そのころ、慰労会を開けるほどの同業者が残っているのかどうか。

そんな先々のことを思うと、あまりにも切ない慰労会の場面でした。

次週

まるで『カムカム』の最終回みたいな多幸感いっぱいの今回エンディング。

舞ちゃんが挑んでいた試作品が完成し、報告をしたそのときに貴司くんの短歌賞受賞が決定。

同じタイミングで八神先生が久留美ちゃんにプロポーズ。

しかし、多幸感いっぱいの今回エンディングを、悠人くんの不穏な行動が一瞬にして吹き飛ばしてしまいました。

すごい破壊力。

今回のエンディングのわずか数分間で描かれた明と暗。

このコントラストが次週のお題になるのでしょうか。

八神先生のお母上らしき女性が息子の結婚に反対していると思われる映像。

悠人くんが思い詰めている表情。

舞ちゃんもピンチに落ち入っているようです。

次週はなにかと大変な一週間になりそうですね。

Sponsored Link



予習レビュー

退職勧奨を拒みつづけた末に、舞ちゃんの説得によって退職勧奨を受け入れた小森くんは、まだIWAKURAに戻っていませんでした。

今週に入って早々、小森くんはすでに復帰しているものとブログ主は予想していました。

IWAKURAの経営はかなり順調そうなので。

さて、小森くんがIWAKURAを去ったとき、舞ちゃんは小森くんに約束しました。

IWAKURAが立ち直ったとき、必ず会社に戻ってきてもらうと。

そのときの小森くんは半信半疑ながらも、IWAKURAに戻れる日を期待したはずです。

しかし、あれから四年も経ってしまいました。

今となっては小森くんの中にIWAKURAへの未練があるとも思えない。

未練どころか、真面目な小森くんのこと転職した先で頼られる存在となり、小森くんもまた転職先の工場にすっかり馴染んでいるかと思います。

だから、IWAKURAに戻ってほしいと舞ちゃんが頼んでも、小森くんが喜んで戻って来るとは思えない。

小森くんの復帰で、一悶着あるかもしれません。

最終的には小森くんはIWAKURAに戻ってくるものと思いますが、どのような理由で戻ってくるのか。

その点が最大の注目ポイントです。

<<前回80回 | 次回82回>>

第17週 | 第18週 | 第19週 | 第20週 | 第21週
舞いあがれ!|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. 名乗る程の者ではございません より:

    普通の女の子に戻りたいと宣言した方の娘が秋からの朝ドラ主役なんですから時の流れちゅうものを感じますね
    私はスーちゃんが好きだったけど、「なつぞら」に出演していた渡辺麻友さんはホンマ激似だったなあ

  2. 丹善人 より:

    小森君が戻ってきました。いろいろ複雑な思いはあるのでしょうが、
    それ以上に浩太さんへの思いが上回ったっていた。で、貴司君も入選。
    回りがハッピーな中、何かの思いを抱えた悠人君が家の前を立ち去っていった。
    何かあったのだろうか。
    次週はお医者さんの母親らしき人登場。そちらが話の中心か。

  3. 還暦のたつお より:

     悠人さん、インサイダー疑惑。まるでホリエモン、でもホリエモン出所してからロケット飛ばしてたよね、ロケットといえば東大阪だけどここは飛行機になるのかな?

  4. オペラ座の怪人 より:

    舞ちゃん、部品完成、おめでとう(発注先の審査はこれからだけど)、
    短歌青年、なんとか短歌賞、おめでとう
    くるみちゃん、プロポーズされて、おめでとう

    ヾ(・◇・)ノ ヽ( ̄▽ ̄)ノ ヽ(・∀・)ノ

    でも、今日の金曜日は次週予告があって、
    3人とも、色々ありそうで、
    なんだか、心配ですな~~。

    ( ̄▽ ̄;)  ( ̄~ ̄;)  ( ̄□ ̄;)!!

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  5. 還暦のたつお より:

    小森さんの帰還。真面目と根気強さだけが取り柄だけと言ってたけど、ハイスペックなスキルを持った職人になっていた。「普通の女の子に戻ります。」昭和のオヤジギャグ。ダイスというのはネジのピッチ(溝)を刻む工具です。笠巻さんが持ってた円形の工具です。祝、貴司君受賞、でも出版社とのやり取り彼は苦手そう。久留美さん医師からのプロポーズ、医師の母羽野晶紀さん見るからイケず。

  6. 落合明人 より:

    久留巳ちゃん職場結婚おめでとうございます相手を先生ですね過去の朝ドラで環職場結婚はなつぞら
    坂場一希有夏ちゃん関係をアニメターちゆうらさん上村文也えりちやんなど等が挙げられます特に上村文也えりちゃん
    関係は看護師先生でしたからね忘れていましたひよっこ美根子コックさんがいましたね
    話は変わりますけれどもめぐみさん舞えちゃん息子さんお兄ちゃんの口車に和野良来訪がいいですよ予告でやいな感じがしましたからね
    所でめぐみさん舞えちゃんわざわざ会社辞めていく先の再就職まで探してるんですか支分から再就職先を事部区で探すべき出環ね

コメントを残す