おかえりモネ

おかえりモネ 第20週「5年半の不在(仮)」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『おかえりモネ』
2021年9月27日 〜 10月1日放送

あらすじ

百音が引っ越しの準備を始める

百音が気仙沼に戻ることが決まり、百音は引っ越しの準備を開始。そんな百音に明日美は尋ねました。

故郷に帰らない自分は薄情者だろうかと。明日美は故郷に戻るつもりはありませんでしたが、百音の帰郷を受けて気持ちが揺らいでいたのです。

百音が実家に戻る

2019年11月。その日の朝に東京を出発した百音は、その日の午後には実家に到着することができました。

百音が実家に着いたとき、家の中に家族はいませんでした。百音は一人で、実家に帰ってきた気持ちを噛み締めました。

地域密着型の天気予報

実家に戻った百音は、市役所で勤務する悠人に協力してもらい、地域密着型の気象予報士企画の売り込みを始めました。

そして、地元のコミュニティFMで、地域密着型の天気予報のコーナーを担当する機会を手に入れました。

多忙を極める百音

百音は天気予報だけでなく、町のありとあらゆる情報を番組の中で伝えるようになり、多忙を極める日々となりました。

そんな百音が悠人は心配でした。激務に追われては、天気予報コーナーを長く続けることができないのではないかと、悠人は案じていたのです。

週末の天気

コミュニティFMは地元の人たちの大人気となり、自分たちもFMを通して伝えたいことがあると人々が集まるようになりました。

そんなある日、週末は強風と雨になると百音は予測。危機感のない地元の人たちを守るため百音は一計を案じるのでした。

<<前週 第19週 | 次週 第21週>>

Sponsored Link

今週の展開

第96回 9月27日(月)
第97回 9月28日(火)
第98回 9月29日(水)
第99回 9月30日(木)
第100回 10月1日(金)

予習レビュー

故郷での新生活

モネちゃんの故郷での生活がスタートします。

生まれ故郷での幼年期が描かれなかった朝ドラとして異例のスタートとなった本作。

ようやくヒロインの生まれ故郷での日々が描かれます。

気象予報会社

今週からドラマの舞台は気仙沼に移りますが、まだ明らかになっていないことがあります。

その一つは、モネちゃんは果たして気象予報会社を辞めて気仙沼に戻ってきたのか。

それとも、気象予報会社を辞めずに在籍したまま気仙沼に戻ってきたのか。

モネちゃんの希望は、気象予報会社に在籍したまま、地域密着型の気象予報士として活動することでした。

しかし、モネちゃんが地元のコミュニティFMで始める天気予報はボランティア。

すなわち無給です。

ウェザーエキスパートの社長は損益に対してシビアな人だと、何かの機会に語られました。

だとすると人件費を払っている従業員がボランティアの仕事をすることを認めることは考えにくい。

よって、モネちゃんの新事業企画は採用されず、気象予報会社を辞めた上での帰郷であることが考えられます。

菅波先生との関係

菅波先生との結婚もそろそろ視野に入ってくる頃です。

菅波先生のプロポーズをほのめかすような莉子ちゃんのセリフもありますが、モネちゃんと菅波先生の結婚も今のところまったく見えてきません。

しかし、今週を含めて『おかえりモネ』は残すところ5週しかありません。

モネちゃんが実家に戻ったのを機に、結婚の話がそろそろ出てくる頃ではないでしょうか。

<<前週 第19週 | 次週 第21週>>

POSTED COMMENT

  1. 文月 より:

    モネがウエザーエキスパートを退社して,気象予報士の仕事を続けるのは現実的にはかなり厳しいことと思います。
    なによりも気象情報の入手,独自気象情報の入手に相当のコストがかかることです。
    日本の場合,基本的には気象庁の公開情報により天気予報を出す必要があります。気象庁の情報に各気象予報士の入手した独自気象情報を勘案して気象庁と異なる予報・局地予報を出すことになります。したがって,地域予報といえども,気象会社等との連携がないと膨大な情報の分析とコストに押しつぶされて,単なるお天気お姉さんにしかなれない(独自の天気予報が出せない)のです。
    社長がモネを気に入ってくれていたから気仙沼支社を作ってくれたんでしょうが,現実には厳しいでしょうね。

  2. 讃岐獣 より:

    NHKの公式に「ウェザーエキスパーツの気仙沼支社第1号の社員として故郷・気仙沼へと帰ります。」とありますから、会社は辞めないみたいですよ。

  3. 飯田淳史 より:

    NHKの朝ドラは,出勤,登校,家事前の人々に,「今日1日がんばろう」という気持ちにさせてくれる作品であってほしいです。その意味で「おかえりモネ」は,60歳を過ぎて派遣されたカンボジアでも視聴でき,毎日楽しみにしています。「青臭い」「小中学生向け」とか,揶揄されそうなストーリーですが,誰だって,そんな時期を過ごしてきたし,その思い出は大切にしたいものです。特に,阪神淡路大震災,東日本大震災を報道で知る世代としては,生き残った人々の苦悩は,ドラマで扱えるレベルではないと推察できます。
    「おかえりモネ」を最後まで,ワクワクしながら応援します。

  4. 魁光3号 より:

    私も朝イチで池袋の本屋に行ってver2買ってネタバレ展開確認しました!

    そう来たか!という展開の中、一番気になっていたのは恋の行方です。

    モネ×菅波くん→確定
    すーちゃん×内田くん→ほぼ確
    みーちゃん×りょーちん→不明
    菜津さん×宇田川さん→不明

    菅モネを見守る会の悲願達成!みんな喜ぶ顔が今から楽しみですね。
    最終回まで結婚はあるか?
    まさかのカップル誕生にビックリです。
    今日がフラグが出たばかりですから…。
    残り2組は21週以降に回収されるのか…?

コメントを残す