おかえりモネ

百音と菅波の初のデート / おかえりモネ 第73回

2021年8月25日(水)第15週「百音と未知」

あらすじ

新次と亮が永浦家にやって来ました。耕治が百音の録画映像を新次と亮に見せているところに、震災以来、行方不明のままの新次の妻、美波の母・フミエが、僧侶の秀水に連れられてやって来ました。

一方、未知の頼みを受けて、百音は初めて菅波を誘ってデートの約束をしました。そのことを聞かされた明日美は百音に迫りました。この機会に自分の気持ちを菅波に伝えよ。菅波への気持ちを打ち明けるのはこの機会しかないと。

同じ頃、登米では菅波が、医師としての自分の進む道をどうするかを悩んでいました。菅波は登米の診療所に専念することを真剣に考え始めていたのです。菅波から相談を受けたサヤカは、百音と話し合ってみてはどうかとアドバイスしました。

そして迎えた百音と菅波がデートする日の前日の夜。仕事を終えた百音が汐見湯に帰ってくると、百音は汐見湯の前で意外な人物と遭遇しました。亮でした。亮が百音の前に姿をあらわしたのです。

<<前回72回 | 次回74回>>

第15週 | 第16週 | 第17週
第18週 | 第19週 | 第20週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

モネちゃんが菅波先生をデートに誘います。

一番はじめにアナウンスされた今週の情報では、菅波先生がモネちゃんを誘うと言う設定になっていましたが、デートに誘ったのはモネちゃんでした。

ただし、モネちゃんが菅波先生をデートに誘った理由は、菅波先生をミーちゃんに紹介することが目的です。

モネちゃんはどんな気持ちで菅波先生をデートに誘うことになるのでしょうか。

もしかするとモネちゃんには「デート」の自覚もないのかもしれません。

恋愛に関しては鈍感なモネちゃんですから(笑)

そんな鈍感なモネちゃんの背中を押すのが明日美ちゃん。

明日美ちゃん、いい仕事してくれます。

同じ頃、登米では川久保さんが菅波先生の背中を押してくれます。

第三者から背中を押されたモネちゃんと菅波先生、デートの日は次回です。

Sponsored Link



感想

人間関係のもつれ

新次さんが永浦家を訪問し、そこに義理の母であるフミエさんがやって来たのが前回。

そして、今回。

フミエさんがやって来た理由と、その後の新次さんの反応が描かれるのかなとブログ主は期待していたのですが・・・

フミエさんがやって来たところで、舞台は東京にスキップ。

時間も数日だけスキップした模様です。

新次さんのその後はお預け、残念。

その一方で、亮くんが謎の上京。

耕治さんが、モネちゃんが医者と付き合っているとほのめかしたときに微妙な表情を見せていた亮くんが、モネちゃんに会いに来ました。

また、同時進行で描かれるミーちゃんの亮くんへの複雑な想い。

さらにさらに、モネちゃんと菅波先生のデートもいよいよカウントダウンの段階に。

モネちゃんと亮くんが再会したタイミング、すでに菅波先生も東京に戻って来ていると思われます。

ここまで人間関係がもつれるのは、本作始まって以来のこと。

とは言っても、ミーちゃん以外は今のところ「もつれ」を自覚してはいませんが・・・

今週は残すところあと2回。

わずか2回で、この「もつれ」はどこまで整理されるのでしょうか。

<<前回72回 | 次回74回>>

第15週 | 第16週 | 第17週
第18週 | 第19週 | 第20週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. たいとうみほ より:

    美波さんの、解約された様子のない携帯。ここに来て、「解約されない」に大きな意味があったのがわかりました。携帯や銀行口座を解約するには、戸籍謄本に死亡が明記されている必要がありますが、新次さんはそれができずにいる。携帯を解約するのは美波さんの死を認める事になるんです。万が一にでも生きて帰ってこられる場所を消滅させてしまう事になります。普通に家族が亡くなっても部屋をそのままにしておく方も多い、まして新次さんにそれができないのは当然でしょう。

  2. 秋桜おばさん より:

    りょうちんはモネちゃんが好きで、みーちゃんはりょうちんが好きで、あー、一方通行~。
    青春あるあるだなぁ。
    鈍感モネちゃん、りょうちんとみーちゃんの思いにどこまで気づいてるんだろう。
    願わくばモネちゃんがさっさと菅波先生とくっついちゃえばいいのに。
    これまでもさんざんじれったいモネちゃんと菅波先生だけど、だんだん外堀埋められているので、早く距離縮めてくれよー。

  3. オペラ座の怪人 より:

    今日の最後、また、びっくりしたなあ。
    りょうちん、現る!?
    ちーちゃんが誤解しちゃうんじゃないか?
    りょうちんとお姉ちゃん(モネ)との間を。
    りょうちんは、モネに医者の彼氏が!?と聞いて、
    居ても立っても居られなくなったのか?

    ( ̄▽ ̄;)  ( ̄~ ̄;)  ( ̄□ ̄;)!!

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  4. 還暦のたつお より:

    草村礼子さん「その女、.ジルバ」以来かな、またワンポイントで大物俳優の投入です。やはりこのエピソードは尾を引きそうです。妹のどこか屈折した思い。「大事にしたいと思っています。」はっきり口にしたな菅波先生。菅波先生とモネの針路うまく交錯すれば良いけど。明日は大事な日。風が冷たくなると雨が降る。あれ、意外な人物が?

  5. 魁光3号 より:

    みーちゃんはもっと外の世界を知り、他の人たちともっと交流して視野を広げた方がいい。
    そうしたら今の閉塞感を打破できるかもしれないから。
    そう思いながらも島以外の環境を身体が受け付けないんだろうなぁ…。

    島がいい。半分本音。半分姉への強がりと見栄でしょう。
    みーちゃんのトンネルの出口が見えないのは本当に辛いですね。

    そしてりょーちん。まさかの出没。

    モネ←りょーちん←みーちゃん
    と図らずも三角関係になってしまったこの構図にさらに火種がぶち込まれることになってしまいましたが…。

  6. まっさん より:

    亮くんはモネちゃんの事が好き(片想い)なのだと感じてます。そうなると、みーちゃんには逆風になりますね。モネちゃんと菅波先生、亮くん、みーちゃんの四角関係。モネちゃん、モテますね(笑)

  7. よるは去った より:

    亮「やべえ・・・・・・まじでいた・・・・・・。」

     おやおや、東京に亮くんが・・・・・・・・・。
     モネちゃんがいて祐太朗君がいて・・・・・・更にミーちゃんまでが東京にいたらちょっとややこしくならないかな?

還暦のたつお へ返信する コメントをキャンセル