ちむどんどん

新婚生活と独立への挑戦 / ちむどんどん 第91回

2022/8/15(月)第19週「愛と旅立ちのモーウイ」

あらすじ

暢子にとって大切な人々を招待したフォンターナでの披露宴は無事に終了。

暢子と和彦は鶴見の「あまゆ」で新婚生活が始めることになりました。

披露宴の席で暢子は、独立して自分の手で沖縄料理の店を開業したいと宣言。

その宣言に、披露宴に集まった面々は賛成し、暢子を失うことになる房子や、義母となった重子も、暢子の独立を応援することになりました。

とりわけ房子は、独立するのに必要な心構えを暢子に伝えようとしました。

周囲の人々の応援を受けながら、暢子は独立に向けて準備を開始しました。

同じころ、賢秀もまた新たな挑戦に向けて行動を開始していました。

沖縄やんばるでも、勤務している小学校の給食主任を任されることになった良子は、子供たちの野菜嫌いを解決することに挑み始めていました。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回90回 | 次回92回>>

第19週
ちむどんどん|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

鑑賞後の感想

感想欄は放送後に追記します。

予習レビュー

暢子ちゃんと和彦くんの結婚と披露宴での独立宣言を経て新展開がスタートです。

そこで、ここまでのストーリーの展開をざっくりと整理すると次の通りです。

子役ちゃん時代:お父ちゃんの急死(2週)
高校生時代:卒業後の進路探し(3週)
沖縄から上京:就職するまで(1週)
修行時代①:フォンターナ外での修行(3週)
修行時代②:フォンターナ内での修行(3週)
恋バナ:四角関係を経て結婚を決意(3週)
結婚まで:重子さんを説得する日々(3週)

そして、残りは今週を含めて7週あります。

これはブログ主の推測ですが、これまでのパターンから考えて、今週から3週ほどかけて沖縄料理店を開業するまでの日々。

最後の4週がクライマックスに向けての新たな展開。

沖縄料理店の開業の瞬間を最終回にするという展開も考えられなくもないですが、7週もかけて開業までの日々を描くと冗長になりかねない。

よって、

独立開業:沖縄料理店を開業するまで(3週)
クライマックス:最終回に向けて(4週)

最終回まで、上記のような構成になるのではないかと予測しています。

<<前回90回 | 次回92回>>

第19週
ちむどんどん|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. 落合明人 より:

    見事に歌子ちゃん悟君お沖縄から東京の披露宴会場まで仮病帯渠せる作戦が成功しましたね
    ところで青柳和彦君青柳暢子ちゃんの新家どこになるんですか同郷ですかそれとも横浜鶴見まやかアパートでちゅうらさん見たいになるのかなておもつています
    てわ青柳和彦君青柳暢子ちゃんおめでとうございます

  2. 落合明人落合明人 より:

    青柳和彦君比嘉暢子ちゃんご結婚おめでとうございます
    式に和早苗ちゃん示唆しプリに出咳するそうですね
    問題を沖縄料理店開店の資金なんですけれども何べんも過去の朝ドラの中でいろいろな苦労しながら返しながらやってのけたれどもくれぐれも矢作みたいに和ならないようにね
    それから誰でもいいですからニー二―ォ止めてほしいですね
    なんだかまた悪徳サラ金に手お出しそうな嫌な感じがしますからね

  3. zebra より:

    賢秀が「新たな挑戦?」嫌な予想しかできないのだけど。何か新しいことをやるというのは必ず家族や周囲に迷惑を掛けることそのものだったから。

コメントを残す