おかえりモネ

故郷の島に戻りたい百音 / おかえりモネ 第94回

2021年9月23日(木)第19週「島へ」

あらすじ

故郷の亀島に帰ってきた百音の中である気持ちが大きくなり始めていました。

ある気持ちとは、気象予報士として働いてきた経験を活かして、故郷の人々の役に立ちたいという想いでした。

そんな百音がその気持ちのことを初めに相談したのは未知でした。

百音は未知に尋ねました。

島に戻ってきてもいいか、と。

百音の問いかけに対して、どうして自分に聞くのかと未知は答えました。

百音の質問の意図をはかりかねる未知に対して、百音は自分の気持ちを打ち明けました。

そして、百音が汐見湯に戻ると、菅波が百音の帰りを待っていました。

菅波は、かつて自分の患者だった元ホルン奏者の宮田を百音に紹介。

菅波と宮田は、誕生日を迎える百音のためにあることを準備していたのです。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回93回 | 次回95回>>

第19週 | 第20週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

モネちゃんがついに、故郷に戻るという決意を宣言しました。

宣言した相手は耕治さんでもなく亜哉子さんでもなく、ミーちゃんです。

いつだったかミーちゃんが上京したとき、リョーちんをめぐってモネちゃんとミーちゃんの姉妹の間に溝が生じてしまいました。

その姉妹の心の溝をミーちゃんは間違いなく自覚するその一方で、モネちゃんが姉妹の心の溝を自覚していたかどうか、ブログ主は読み切れませんでした。

ブログ主にとってのその謎が今回、明らかになります。

モネちゃんは姉妹の心の溝を自覚していたようです。

だから、島に戻ろうと決意したモネちゃんがその決意を最初に打ち明ける相手に選んだのはミーちゃんでした。

さて、このモネちゃんの宣言をミーちゃんはどのように受け止めるのか。

そもそもミーちゃんとリョーちんの関係はその後何か展開があるのか。

モネちゃんが帰郷するまでの間に、そのあたりのこともキレイに回収されてほしいものです。

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回93回 | 次回95回>>

第19週 | 第20週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す