カムカムエヴリバディ

安子の記憶がよみがえる / カムカムエヴリバディ 第47回

2022年1月7日(金)第10週「1962」

あらすじ

錠一郎が出演するサマーフェスの当日。錠一郎が演奏した曲は『On the Sunny Side of the Street』でした。錠一郎の演奏するその曲を聴いたるいの中で、忘れていた母・安子の記憶がよみがえり、思わず店を飛び出してしまいました。

演奏を終えた錠一郎は、るいを案じて店の外までるいを追いかけました。そして錠一郎はるいに尋ねました。るいにとって『On the Sunny Side of the Street』は特別な曲なのではないかと。

錠一郎の問いかけに対して、るいは言い放ちました。過去を忘れるために岡山を離れたのに、錠一郎のせいで思い出してしまったと。その日以来、るいは錠一郎を怒らせてしまったのではないかと気に病んでいました。

一方の錠一郎も、るいを怒らせてしまったらしいことを気に病んでいました。そんな中、地蔵盆の縁日に、るいは錠一郎と再会。お互い、怒らせてしまったことが思い過ごしであったことに、るいと錠一郎は気がつくのでした。

<<前回46回 | 次回48回>>

第10週 | 第11週
第12週以降の最新情報
カムカムエヴリバディ|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

るいちゃんが心の奥の方に封印してきたお母さんの記憶がよみがえる回。

るいちゃんの人生が動き始める回にもなるかもしれません。

るいちゃんはジョーの演奏を聴くためにジャズ喫茶「ナイト&デイ」に足を運びます。

そこでジョーが演奏した曲は・・・

るいちゃんにとっては、まさかの『On the Sunny Side of the Street』でした。

るいちゃんが十年以上にわたって忘れようとしていたお母さんの記憶をよみがえらせるような曲です。

ところでこの曲『In the Sunny Side of the Street』は、安子ちゃんと稔くんの思い出の曲です。

その思い出の曲によって、るいちゃんとジョーの関係は一歩だけ前身します。

『On the Sunny Side of the Street』という曲は、るいちゃんとジョーにとっても、思い出の曲になるのかもしれませ。

そして二人の思い出の曲の曲名にある「Sunny Side=ひなた」が、三代目ヒロインの名前になるのかな?

そんな気がしているブログ主です。

Sponsored Link



感想

るいちゃんの忘れていた記憶

るいちゃん編が始まり、るいちゃんが「宇宙人」の正体を知るまで、るいちゃんが過去を思い出すことはありませんでした。

るいちゃんの中で過去の断片が少しづつよみがえり始めたのは「宇宙人」がジョーと呼ばれるトランペット奏者であることを知ってから。

そして、ジョーの本名が大月錠一郎であることを知ったるいちゃんは、忘れていたお母さんとの記憶を思い出してしまいました。

ジョーのことを知るほどに、過去の記憶が鮮明になってゆくるいちゃん。

でも、るいちゃんはまだジョーの過去を知りません。

ジョーの過去のことまでるいちゃんが知ったとき、るいちゃんにさらに大きな変化が訪れるような気がしてきました。

ジョーは岡山の少年説

ジョーは、岡山の定一さんにつきまとっていた戦災孤児の少年である可能性がますます濃厚になってきました。

マスターの小暮さん曰く「ジョーのSunny Sideは特別」。

特別な理由は、きっと定一さんの思い出につながっているのではないかと思います。

また、地蔵盆の縁日に集まった子供たちにたこ焼きを振る舞うジョーの姿からも、ジョーの過去が見え隠れします。

いつもひもじかった少年時代。

その苦い思い出が、子供たちに対して優しくしてあげずにはいられないのでしょう。

戦争に青春時代をうばわれてしまった和子さんの気持ちを察したことにも通じます。

ジョーの過去がそろそろ語られそうな気がします。

ジョーの過去が明らかになったとき、定一さんの前に姿をあらわした健一くんが、本人だったのか幻だったのかも明らかになるかもです。

そして何より、ジョーの過去が明らかになったとき、るいちゃんにも大きな変化が訪れるのでしょうか。

追伸:藤本先生のもう一つの朝ドラ『ちりとてちん』は、物語中盤から登場人物たちの過去が明らかになるたびに視聴者の涙を誘いました。

本作も、そんな展開になりつつあるような気がします。

<<前回46回 | 次回48回>>

第10週 | 第11週
第12週以降の最新情報
カムカムエヴリバディ|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. りん より:

    弁護士の卵
    風間君に一票

  2. 名乗る程の者ではございません より:

    予告編に浜村淳さんのお声
    週6日の「ありがとう浜村淳です」と同じ時間で朝ドラでも「さて、みなさん」のフレーズ
    おどろくニュースって何だろう?
    やっぱり大阪万博開催決定かな、けど大穴で阪神タイガース優勝かな?(当時のことはまだ生まれていませんので存じませんが、1985年以降は阪神が優勝したら大阪ではどんなニュースよりも優先されることを体感しましたので)

    同じ予告編に流れていた「ゴンドラの歌」
    非常にきれいな歌声だったことが気になり誰が歌ってるのだろうと調べました、るい編に出演なされる佐川満男さんでしたね

  3. 還暦のたつお より:

     安子編で、積み残されたエピソードですが、脚本家の藤本氏はなかなかの策士なので、伏線として今後、回収されていく気がします。ただ、回収されないまま終わってしまう可能性もなくはないのですが。ただ、賛否、激論する我々視聴者は、見事に藤本マジックに乗せられて、掌で踊らされているような気がしてならないのです。ネタばれさえ読まなければ、視聴者の予想の斜め上行くストーリー展開に振り回されっぱなしなのですから。ともあれこのドラマ如何なる着地点を迎えるのか最終回まで付き合って見届けたいと思います。  

  4. 重信六三郎 より:

     “~Sunny Side~”を介して段々話しが繋がってきましたね…。

     ジョーさんにとって、“~Sunny Side~”が特別な曲なら、やはりジョーさんは…、

     定一さんの所に居た少年であり、るいちゃんと結婚するのはジョーさん…。

     ところで、いずれ登場する安子さんの孫、るいちゃん娘のひなたちゃんは時代劇ファンだとか…。

     と言う事は、るいちゃんと結婚するのが片桐弁護士では無いとすると…、

     ひなたちゃんの恋人、若しくは結婚相手は、片桐弁護士の息子?

  5. 還暦のたつお より:

    突然思い出したけど、オダギリジョーさんは、以前、阪本順治監督の「この世の外へ クラブ進駐軍」という映画で進駐軍クラブ回りのジャズバンドのメンバーの一人を演じていました。この時の担当はペットではなくドラムでした。ただこの時の経験が今回の役に生かされていると思います。

  6. Watcher より:

    皆さん、第二部(るい編)に入ってからのドラマの感想はいかがですか?主人公るいの過去のトラウマが断片的に描かれるものの、第一部の安子編と比べてドラマティックなストーリー展開もなく、感情移入できる要素が少ないです。それから、第一部の最後で描かれたロバートと安子のその後の米国での人生は?それから、最後の最後まで人を裏切ってきた三太のその後の人生は?今後、彼らの人生の顛末が果たしてドラマで描かれるのか?それとも、このまま「尻切れトンボ」のようにスルーされたままなのか?

    • 名乗る程の者ではございません より:

      お気に召さないなら見ないという選択もあるのでは?ドラマの展開が気になるならTwitterみたら大体のことは分かりますし
      私自身、途中からモネは見ないていう選択しました、自身の嗜好に合わないものをイライラしながら見ることに意味はないと思いましたし、そもそも義務ではございませんので(だからその時期はこちらきコメントしていません)

      それと広げた風呂敷は必ず閉じないといけないということはないというのが個人的な考えです、カフカ小説の不条理な展開からの締めやテレビ放送された新世紀エヴァンゲリオンを楽しめる感性ですので

  7. 重信六三郎 より:

     ジョーさんとの誤解は解けたけど、片桐弁護士とは気まずい雰囲気のまま?

  8. オペラ座の怪人 より:

    毎回(毎日)2回、書き込んじゃうけど、
    お許しください。

    岡山の「忘れたい」思い出、って言っていたけど、
    多分に、るいちゃんの誤解、というか、
    理解不足もあるんでしょうなあ。

    6歳にして、ママと外国人のラブシーンを見ちゃって、
    「パパの立場は!?」みたいに思っちゃうのも、
    それをきっかけに「I hate you.」って言っちゃうのも、
    分かるけど、

    実際問題、ママ(安子)は、るいちゃんを、
    一番に思っていたんだよ。
    一番好きなるいちゃんに「hate」って言われて、

    あまりのショックで
    「私をアメリカに連れてって」
    って言っちゃったのかも。

    決して、るいちゃんを邪魔に思ったわけじゃない、
    決して、るいちゃんを捨てたわけじゃない、

    その辺の誤解(もしくは理解不足)が
    後日解消されることを強く祈ります。

    それにしても、勇も雪衣さんも
    もう出てこないのかしら?

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  9. 肉じゃが食べる人 より:

    場違いを承知で管理人さんのコメントに反応(笑)
    自分は、肉じゃが作るなつこさんに大泣きしました。

    それはさておき、
    るいちゃんとお母さんをつなぐジャズのナンバーは無事に回収されそう。
    英語講座はどうなるかな。
    この頃にはテレビの英語会話講座もあったと思う…
    田崎清忠さんの声が懐かしい。

  10. 名乗る程の者ではございません より:

    夏場のタコ酢ってホント美味しいよね、タウリンがいっぱい含有されているから疲労回復と夏バテ防止にもなるし
    タコ食いてえなあ、昼メシはタコのお好み焼きにでもするかな
    などとドラマ観ながら思った私はタコにとってウツボ以上の天敵な存在である大阪人です

  11. オペラ座の怪人 より:

    今日もチラッと映った、
    安子がリヤカーにるいちゃんを乗せて、
    自転車で引っ張っていくところ。
    あの頃が一番幸せでした。

    今日の最後、
    私はクリーニング屋じゃあ。
    ああ、アイデンティティの確立!

    ヾ(・◇・)ノ ヽ( ̄▽ ̄)ノ ヽ(・∀・)ノ

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  12. 還暦のたつお より:

    いきなりあの曲。外へ駆け出するいさん。心配気に見つめるジョーさん。封印していた幼少期の記憶が蘇る。確かにすごく特別な曲。でもやはりトラウマだったの?あっ、久々の春やすこさん。サニーサイド、ジョーさんにとっても特別。「あなたのせいで。」ジョーさんはるいさんのこの言葉に対し何を思ったのだろう?地蔵盆会場に現れたジョーさん子供たちと楽し気に遊ぶ。たこ焼きのソース汚れの反応してジョーさんの所へ駆け出するいさん。好意、それとも過剰な職業意識?

  13. H.Sakigake4th より:

    るいにとって特別な曲であることは間違いない。
    しかしそれはプラスという意味ではない。

    よかれと思ってやったことがマイナスになってしまいましたね。
    この回でジョーはるいに好意を示していることは明らか。
    雨降って地固まる。
    るいとジョーの関係がスタートしましたね。

    さて近頃Twitterで浮上しているのが語り城田優、安子とロバートの子孫説です。
    城田さんがハーフであることからあり得るんじゃないかと感心しています。
    最終回の大阪万博会場で城田さんが訪れることでネタバレになるんじゃないかと踏んでいます。

  14. ちく より:

    いつも楽しみに読ませてもらっています。

    ひなたちゃんのお父さんは 時代劇好きな人と人物紹介に書かれていたのでジョーではないのでしょうかね
    ジョーであってほしいのですが、、

重信六三郎 へ返信する コメントをキャンセル