舞いあがれ!

舞いあがれ! 第4週「翼にかける青春」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『舞いあがれ!』
2022年10月24日 〜 10月28日放送

あらすじ

舞、浪速大学に入学

平成16年(2004年)4月、舞は航空工学を学ぶために浪速大学に入学。

入学早々、舞は人力飛行機と出会い、その翼の雄姿にすっかり魅了されてしまいました。

ほどなくして舞は、人力飛行サークル「なにわバードマン」に入部しました。

なにわバードマン

「なにわバードマン」の面々は、琵琶湖で人力飛行機の飛距離を競い合う「イカロスコンテスト」への出場を目指していました。

部員たちは人力飛行機「スワン号」作りに没頭。

「なにわの天才」と呼ばれている刈谷が設計を担当し、大学卒業後はパイロットを目指す冬子がパイロットをすることになっていました。

しかしスワン号は書類審査の段階で失格。

部員たちが落胆する中、部長の鶴田の提案で、女性パイロットの飛距離の新記録に挑戦することになりました。

舞と久留美がアルバイト始める

同じころ、久留美は看護専門学校に通い始めていました。

久留美は授業の後は、ラグビーをこよなく愛する店主・津田理子が経営しているカフェ「ノーサイド」でアルバイトを開始。

その頃、久留美の父の就職先も決まり、今度こそ父の仕事が長続きしてほしいと久留美は願っていました。

一方、「なにわバードマン」に入部したことで部費が必要になった舞も、久留美と一緒に「ノーサイド」でアルバイトすることになりました。

悠人と浩太の対立

5月になり、舞、久留美、貴司の三人は久しぶりに「うめづ」で再会。

お互いの近況報告で盛り上がる中、悠人が姿をあらわしました。

家に帰るつもりがない悠人を、舞は半ば強引にひき連れて帰宅。

悠人は優良企業に就職が決まったことを浩太とめぐみに報告しました。

しかし、三年で会社を辞め、その後は投資で大金を稼ぐつもりだと悠人は宣言。

そのことで、浩太と悠人は激しく対立してしまいます。

冬子が骨折

「なにわバードマン」の面々が、女性パイロットの飛距離の新記録を挑戦するためのテストフライトを行う日を迎えました。

その日、思わぬ事故が発生し、パイロットの冬子が足を骨折。

記録飛行の本番に、冬子が飛べなくなってしまいました。

人力飛行機「スワン号」の修理を進める中、体格が冬子に近い舞をパイロットにすることが提案されるものの、その提案に刈谷は猛反発。

提案に反対した末に、刈谷はついにサークルを去ってしまいました。

その一方で、舞の中ではパイロットに挑戦したいという気持ちが日に日に強くなっていました。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>
舞いあがれ!|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

今週の展開

第16話 10/24(月)
第17話 10/25(火)
第18話 10/26(水)
第19話 10/27(木)
第20話 10/28(金)

予習レビュー

浪速大学

舞ちゃんの大学生活がスタート。

そして、ヒロインも子役ちゃんから福原遥さんにバトンタッチです。

大学に入学してすぐに、舞ちゃんは人力飛行サークル「なにわバードマン」に入部。

琵琶湖では、昭和52年(1977年)以来、ほぼ毎年7月に「鳥人間コンテスト選手権大会」という人力飛行機の飛行時間と距離を競う大会が開催されているとのこと。

舞ちゃんが入部したサークルは、その大会に挑んでいるようです。

ところで、舞ちゃんが所属するサークルがつくった「スワン号が飛行できなくなりかねない」トラブルに見舞われるとのこと。

舞ちゃんが大学に入学した平成16年(2004年)は、天候不良により、「鳥人間コンテスト選手権大会」の人力プロペラ機部門の競技は中止になっています。

ストーリーの中にある「トラブル」とは、天候不良のトラブルかもしれません。

浪速大学「なにわバードマン」の人々

浪速大学「なにわバードマン」の仲間たちとして、今のところ3名のキャスティングが発表されています。

「なにわバードマン」で作っている人力飛行機の設計を手がける刈谷博文くん。

彼は「なにわの天才」と呼ばれる非常に優秀な技術者の卵のようです。

由良冬子ちゃんはパイロットを志願し、人力飛行機「スワン号」のパイロットを担当。

そして、「なにわバードマン」の代表で、元々は人力飛行機「スワン号」のパイロットだった鶴田葵くん。

彼は冬子ちゃんに恋をしているそうで、それが理由なのかどうかは定かではありませんが、人力飛行機「スワン号」のパイロットの座を冬子ちゃんに譲っています。

ヒロインの大学卒業後

ヒロインの大学卒業がいつごろ描かれるかはまだわかりません。

しかし大学卒業後のヒロインが何をするかは、ほぼ判明しています。

浪速大学を卒業後、ヒロイン・舞ちゃんは航空学校に進学します。

今のところ、浪速大学の登場人物よりも航空学校の登場人物のキャスティングの方が多く発表されています。

さらに、つい先日には航空学校の教官として吉川晃司さんのキャスティングも発表されたばかり。

浪速大学の楽しい日々を経て、受難続きの航空学校時代が描かれる。

そんな展開が用意されているのかもしれません。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>
舞いあがれ!|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す