おかえりモネ

地元のコミュニティFM / おかえりモネ 第97回

2021年9月28日(火)第20週「気象予報士に何ができる?」

あらすじ

2019年11月。百音は汐見湯の菜津たちに別れを告げ、ウェザーエキスパーツ社の地方営業所スタッフとして気仙沼に戻ってきました。実家に戻った百音は、潮風を浴びながら故郷に戻ってきたことを実感しました。

気仙沼に戻った百音は気仙沼市役所に足を運び、地元で気象サービスの売り込みの活動を開始。気仙沼市役所に勤める悠人に紹介された、悠人の上司で観光課の遠藤に「けあらし観光ツアー」を提案しました。

しかし、百音の提案に対して遠藤は乗り気ではありません。そんな中で百音は、遠藤が観光課と兼務している、地元住民の要望に答える「はまらいん課」がコミュニティFMを運営していることを知りました。

百音は、ラジオを通して地元の人々の役に立つ気象予報を放送するアイデアを思いつきました。百音は遠藤に、気象予報の放送をやらせてほしいと頼み込み、遠藤は百音の提案を受け入れました。数日後、百音の放送が始まるのでした。

<<前回96回 | 次回98回>>

第20週 | 第21週 | 第22週 | 第23週 | 最終週/第24週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

今週から始まった気仙沼編ですが、月曜日の放送回の物語の舞台は東京です。

気仙沼が本格的に物語の舞台になるのは今回からです。

今週から『おかえりモネ』第三部・気仙沼編では、新キャラが何人か登場します。

発表されている新キャラは次のとおり。

▼遠藤克敏・・・・・山寺宏一
悠人の上司。気仙沼観光課長。

▼小山繁樹・・・・・佃典彦
コミュニティFM「はまらいん」の代表。

▼高橋美佳子・・・・山口紗弥加
気仙沼で居酒屋を営み、地元の人々を束ねる。

▼太田滋郎・・・・・菅原大吉
気仙沼漁協の組合長。

▼水野一花・・・・・茅島みずき
町づくりを学ぶために東京から来た大学生。

▼石井あかり・・・・伊東蒼
気象予報士の仕事に関心を持つ中学生。

今のところ、東京からやって来た大学生の水野一花と、気象予報士に関心を持つ中学生の石井あかりがどのタイミングで登場するのかが判明していません。

Sponsored Link



感想

第三の舞台

事前に発表されていたストーリーを読むかぎりでは、モネちゃんは思いのほかすんなりと気象サービスの提案が受け入れられるように見えていましたが・・・

観光課&はまらいん課の遠藤課長のところにたどり着くまで、いくつもの課で提案を断られていた模様。

気仙沼に戻ってから、遠藤課長に提案が受け入れられるまでの間にどれくらいの時間が経過したのか定かではありません。

しかし、やっとの思いでつかんだ仕事のチャンスであることは間違いなさそうです。

登米、東京に続いて第三の舞台でのストーリーが次回から始まります。

東京を離れる

話が前後しますが、事前に発表されていたストーリーでは、モネちゃんと菜津さんの別れの描写がなさそうだったので、その点が心配でした。

菜津さんは、東京でのモネちゃんの心の支えのような存在だったのに・・・

しかし、菜津さんとの最後の場面も、菜津さんの祖父母も登場してのお別れとなり安心しました。

欲を言えば、東京を離れる前に、菅波先生との思い出のいっぱい詰まったコインランドリーをもう一回だけ見せてほしかったと考えるのは欲張り過ぎというものでしょうか。

次週以降へのフラグ?

モネちゃんが実家に到着したとき、家の中には誰もいませんでした。

耕治さんとミーちゃんは仕事中なのでしょう。

一方、あの時間帯であれば家にいそうな亜哉子さんと龍己さんも不在。

亜哉子さんだけが家に駆けつけてモネちゃんを迎えはしたものの、ひどく忙しい様子。

ちょっとネタバレになりますが、永浦家はこれから大きな変化を経験する時期を迎えます。

亜哉子さんが忙しそうにしていたのは、その時のフラグかもしれません。

<<前回96回 | 次回98回>>

第20週 | 第21週 | 第22週 | 第23週 | 最終週/第24週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. つい しょうこ より:

     菜津さんがくれた絵は、以前番台で二人を見守りながら描いていたものでしたね。
     菜津さん、二人のことを微笑ましいと同時に羨まく思っていたかもしれないですね。先週菅波先生に「ほんとに、いい関係よね」という一言にちょっと寂しさが見えていたというか・・・菜津さんは常に支えてばっかりだから。
     宇田川さん、最後まで「靴屋の小人さんみたいな謎の人」だったけど、モネちゃんはじめ汐美湯に集う人たちを大事に思っていることが伝わってきて、嬉しかったです。
     朝蔵さんご所望のコインランドリーは、今後「モネが先生に電話したら、たまたま洗濯中だった」とか期待したいですけど、ちょっと凝り過ぎでしょうか?

  2. 丹善人 より:

    モネが帰ってくれば一番喜びそうなお父さんが今回は出番無し。

  3. オペラ座の怪人 より:

    タイトル通り、
    おかえりモネ。

    西島さんも
    内野さんも出ない今回、
    トメ、っていうんですか、
    最初のご出演者紹介の、
    一番最後が、
    マイコさん、でした。

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ ヽ( ̄▽ ̄)ノ ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  4. 還暦のたつお より:

    二人の絵、そう言えば,、菜津さんも宇田川さんも美大生だった。加持リョウジいやさ、山ちゃん登場。ネルフいや、はまらん課で頑張る。コミュニティーFM人手が足りない。モネにとっては渡に船。「コサメちゃん使えない」そこかい!

  5. 魁光3号 より:

    新章、気仙沼編。いよいよクライマックスです。

    地元の人たちはモネを歓迎しているみたいですが、どうしても「東京で気象リポーターをやっていたコサメちゃんと傘イルカくんの人」と色眼鏡で見られてしまいがちですね…。

    しっかり「地元の人」として根づくかどうかはこれからの頑張り次第ですね!

    FMで選曲したOPも音楽の力を前向きに受け止めることがしっかりと伝わりますねぇ。

    PS
    モネの名刺に「気仙沼営業所」と手書きで添えられてましたね。安西社長…。経費のことはわかりますが、せっかくのモネの門出なんですからしっかり誂えましょうよ!(笑)

  6. 秋桜おばさん より:

    気仙沼に帰って来て、一応の仕事場を見つけるまでがサクッと進みましたね。
    モネちゃんは、仕事運があるんでしょうか。

    さて、これから気仙沼編。
    新しい登場人物もあり、どんな物語が展開されるか楽しみです。

    宇田川さんの登場を期待していましたが、菜津さんの「これが精一杯」って言葉が答えなんですね。
    それはそれてストンと腑に落ちました。

  7. 落合明人 より:

    どうやらモネちゃん官波先生は最終週に両親の挨拶したあとに結婚式がになるんじないのかな
    一方東京では内田君明美ちゃんとで結婚していまい式を挙げないで書類だけでね
    未唯ちゃん亮君の結婚式は2組合同結婚式にそしてラスト
    過去の朝ドラでの2組合同結婚式はなつぞらいらいですからね
    神野さんJテレお天気キャスターお疲れ様でした新て地仙台で頑張ってください
    私なりの最終週の予想です
    また外れたらすいませんごめんなさい

秋桜おばさん へ返信する コメントをキャンセル