おかえりモネ

菅波が東京にやって来る / おかえりモネ 第91回

2021年9月20日(月)第19週「島へ」

あらすじ

気仙沼湾で突風が発生したという知らせが百音の耳に入りました。

その知らせを受けた百音は激しく動揺しました。

しかし実家に電話をした百音は、元気そうな亜哉子の声を聞いて安心することができました。

その日の夕方、疲れ切っていた百音はコインランドリーで居眠りしてしまいました。

そして人の気配を感じて目を覚ました百音の目の前に菅波が立っていました。

百音の誕生日に東京に行くと言っていた菅波は、百音との約束を守るために東京にやって来たのです。

百音と菅波が二人で話し込んでいるとそこに明日美から電話がかかってきました。

明日美は百音に告げました。

龍己のカキ棚が、突風によって大きな被害を受けたと。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回90回 | 次回92回>>

第19週 | 第20週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

確定した今週のサブタイトルは「島へ」。

このサブタイトルが示すとおり、モネちゃんは故郷の亀島へ帰省します。

そして亀島に滞在中に、島に戻って島の人々の役に立ちたいという想いを強くします。

いよいよ始まるモネちゃんの帰郷へのカウントダウン。

モネちゃんが「島へ」戻り、島の人々から『おかえりモネ』と迎えられるまでのストーリーが始まります。

一方、そのタイミングで菅波先生が久しぶりに東京にやって来ます。

菅波先生が東京に来たのは、モネちゃんの誕生日には東京に行くと約束していたから。

ちなみに、菅波先生がモネちゃんの誕生日に合わせて上京することを知ったスーちゃんは、その上京の目的はプロポーズに違いない!と断言。

菅波先生も暮らしている故郷にモネちゃんが戻ると決意したそのタイミングでのスーちゃんのまさかの予想。

スーちゃんの予想は当たるのでしょうか。

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回90回 | 次回92回>>

第19週 | 第20週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

コメントを残す