おかえりモネ

鮫島の弱点の克服の方法 / おかえりモネ 第62回

2021年8月10日(火)第13週「風を切って進め」

あらすじ

鮫島祐希が暑さに弱い原因が判明しました。競技中に深部体温が上がってしまうことが、暑さに弱い原因です。医師として鮫島祐希のサポートに加わった菅波は、祐希の弱点である暑さを克服する方法を考え始めました。

そして菅波は、細かく砕いた氷を飲みながら走ることで、深部体温を下げることを思いつきました。祐希に提案。細かく砕いた氷の改善をしながら、深部体温を下げる実験を開始。菅波の提案で祐希の深部体温は下がりました。。

そんな中、百音が21歳の誕生日を迎えました。菜津の発案で百音の誕生日を祝う集まりが開かれ、気象予報会社の面々も集まってきました。汐見湯には祐希も初めてやってきました。そして集まった面々は百音の誕生日を祝福しました。

その日、菅波は訪問診療のため百音の誕生日祝いに参加することはできませんでした。百音の21歳の誕生日の夜。集まった面々が帰った後、百音は菅波から初めて誕生日プレゼントをもらった日のことを思い出すのでした。

<<前回61回 | 次回63回>>

第13週 | 第14週 | 第15週 | 第16週 | 第17週
第18週 | 第19週 | 第20週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

モネちゃんと菅波先生の恋バナ第二章を期待せずにはいられない一週間の始まり方をした第13週の二日目。

今回は恋バナ第二章から一旦離れて、鮫島祐希選手のことにフォーカスが当たります。

鮫島祐希選手は暑さが弱点。

実際に過去の選考会では熱中症でダウンしてしまった苦い経験を持っています。

この鮫島祐希選手の弱点を克服する方法で協力を求められた菅波先生、あるアイデアを思いつくようです。

菅波先生さすがです。

そんな中、モネちゃんが誕生日を迎えます。

菅波先生、またしても空気の読めないプレゼントをモネちゃんに贈るのでしょうか。

Sponsored Link



感想

モネちゃんと菅波先生の距離

モネちゃんと菅波先生の相合傘。

その現場を目撃したわけではないけれど、明日美ちゃんはかなり激しく反応しました。

菅波先生も明らかに動揺していました。

そんな中でモネちゃんだけはそれが何を意味するのかピンときていない様子。

天然にもほどがあります。(笑)

しかし、明日美ちゃんが騒ぎ立てたことでモネちゃんは気が付き始めたのか。

それとも誕生日を祝う会に菅波先生が不在だったことが、モネちゃんが菅波先生のことを意識するきっかけになったのか。

かつて、菅波先生が誕生日プレゼントをくれた時のことを思い出したモネちゃん。

その誕生日プレゼントに込められた意味に、モネちゃんは気が付いたのでしょうか。

ネタバレあり:翌週のフラグ?

『おかえりモネ』は、翌週の同じ曜日に放送される回のフラグが立つ傾向があります。

今回描かれた、モネちゃんと菅波先生の微妙な接近も、そのフラグの一つかもしれません。

以下、ネタバレです。

次週の火曜日、モネちゃんは菅波先生から食事に誘われます。

菅波先生の誘いにモネちゃんが乗るのか。

それとも、モネちゃんが戸惑っている間に、菅波先生があわてて誘ったことを取り消してしまう、菅波先生あるあるのオチが用意されているのか。

菅波先生がモネちゃんを食事に誘った後の展開の詳細は今のところ不明です。

しかし、モネちゃんと菅波先生の二人の描写、ここにきてようやく恋バナらしくなってきました。

<<前回61回 | 次回63回>>

第13週 | 第14週 | 第15週 | 第16週 | 第17週
第18週 | 第19週 | 第20週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. オペラ座の怪人 より:

    楽しそうなお誕生日会でしたなあ。
    モネ、お誕生日、おめでとう!!

    ♪ヽ(´▽`)/ ♪♪(~▽~@)♪♪ρ( ^o^)b_♪♪ヽ(*´▽)ノ♪へ(*^▽^)/★*☆♪

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

  2. 還暦のたつお より:

    また出た。「小学生かっ。」みんな思っているけど本人のみ自覚なし。「21だもんねー。」けしかけられても?あれ「アイスクリーム頭痛って言うのか。」なるほど。盛大に誕生会。内田君の以外な過去。でもまだ来ていない人が。
    野坂さん三宮?なんかあもありなんって感じ。大阪と神戸の文化圏の違いが人柄に出ています。

  3. 魁光3号 より:

    結論:こりゃ1000年かかるわ!

    視聴者はヤキモキしていることでしょう。
    肝心のモネはピンと来てないし、菅波くんは菅波くんで本音を一切言わない。
    すーちゃんが激押しするも暖簾に腕押し。
    まだお互いに向き合うのはまだといった感じです。

    歴代朝ドラでも一、二を争うむず痒い恋バナ。

    また莉子ちゃんorすーちゃんvs内田くんといった新しいルートも開拓されそうな予感。

    そういう人間関係の発展が楽しみな回となりました(笑)

  4. よるは去った より:

    祐太朗「アイスクリーム頭痛です・・・・・・・。」

    実は私も市販のカップのかき氷食べたら背筋の神経がツーンと痛くなったことがあるんです。
    その後に熱々のフランクソーセージ買って食べたらおさまったんですけどね。

  5. 魁光3号 より:

    急に閃いたコーナー

    宇田川さん=菅波先生の1人の人生を潰した患者説

    前回にて今も生きていると言われたことで急にあるんじゃないかと。

    それが一番収まりが良さそうな気がします。

魁光3号 へ返信する コメントをキャンセル