おかえりモネ

菅波が東京にやって来る / おかえりモネ 第91回

2021年9月20日(月)第19週「島へ」

あらすじ

気仙沼湾の亀島大橋付近で突風が発生し、永浦家も被害を受けました。突風が発生したという知らせは百音の耳に入りました。家族の無事は確認できたものの、その知らせを受けた百音は激しく動揺しました。

一方、突風がおさまってすぐに龍己は海の様子を見に行きました。そして、カキ棚が被害を受けていることを確認しました。しかし龍己は、このことを大袈裟にしてはいけないと耕治や亜哉子に告げました。

その日の夕方、疲れ切っていた百音はコインランドリーで居眠りしてしまいました。そして人の気配を感じて目を覚ました百音の目の前に菅波がいました。菅波は、翌日の百音の誕生日に合わせて東京にやって来たのです。

百音は菅波からのプロポーズを期待していました。菅波は言葉を選びに選んでついに百音に告げました。百音と結婚したいと。そんな中、明日美から電話がかかってきました。明日美は百音に告げました。龍己のカキ棚が、突風によって大きな被害を受けたと。

<<前回90回 | 次回92回>>

第19週 | 第20週
第21週 | 第22週 | 第23週 | 最終週/第24週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

Sponsored Link

予習レビュー

確定した今週のサブタイトルは「島へ」。

このサブタイトルが示すとおり、モネちゃんは故郷の亀島へ帰省します。

そして亀島に滞在中に、島に戻って島の人々の役に立ちたいという想いを強くします。

いよいよ始まるモネちゃんの帰郷へのカウントダウン。

モネちゃんが「島へ」戻り、島の人々から『おかえりモネ』と迎えられるまでのストーリーが始まります。

一方、そのタイミングで菅波先生が久しぶりに東京にやって来ます。

菅波先生が東京に来たのは、モネちゃんの誕生日には東京に行くと約束していたから。

ちなみに、菅波先生がモネちゃんの誕生日に合わせて上京することを知ったスーちゃんは、その上京の目的はプロポーズに違いない!と断言。

菅波先生も暮らしている故郷にモネちゃんが戻ると決意したそのタイミングでのスーちゃんのまさかの予想。

スーちゃんの予想は当たるのでしょうか。

Sponsored Link



感想

祝:プロポーズ

ついに菅波先生がモネちゃんにプロポーズしました(祝)

この展開はブログ主には意外でした。

今回、モネちゃんが菅波先生と会うのはいつものコインランドリーであることは事前にわかっていました。

だから、コインランドリーでのプロポーズはないだろうと思い込んでいたからです。

しかしよ〜く考えて見ると、登米から東京にやって来たモネちゃんが、菅波先生と偶然の再開を果たしたのも、汐見湯のコインランドリーです。

もし、コインランドリーでの再会がなかれば、少なくともモネちゃんは菅波先生のことを忘れてしまっていたような気がします。

菅波先生だけがモネちゃんのことを想い続ける。

しかし、菅波先生の性格から考えて、その想いを行動に移すようなことは決してなく、いつしか二人の気持ちは離れ離れに。

そんな結末を迎えたかと。

そういう意味では汐見湯のコインランドリーは、モネちゃんと菅波先生にとってはとても大事な場所です。

そもそも、二人の気持ちが初めて通じ合った記念すべき瞬間も、汐見湯のコインランドリーだったわけですから。

結婚までに、まだいくつもの壁が立ちはだかるような気もしますが、モネちゃんと菅波先生のゴールインまでのスタートが始まりました。

<<前回90回 | 次回92回>>

第19週 | 第20週
第21週 | 第22週 | 第23週 | 最終週/第24週
おかえりモネ|感想あらすじネタバレトップページ

POSTED COMMENT

  1. 蜻蛉のメガネ より:

    前から気になっていたのですが、モネちゃんはみいちゃんに気を遣いすぎなのではないですか?
    みいちゃんと亮くん、くれぐれも今後、モネちゃんを傷つけるようなことは言わないでくださいね!

  2. 地方都市住民Y.M. より:

    最近、徐々に主題歌「なないろ」にハマってます!
    この歌、リズム感が心地よい長調の曲なんだけど、歌詞の中身は、実は結構切ない。
    なんらかの事情で大切な人を手元から失い、日々孤独と格闘しながら、それでもあの日彼女と見た虹を信じて前向きに生きようとする男を想像してしまいます。
    「えっ?まさかこの心情は菅波先生?それとも亮ちゃん目線?新次さんや辰巳さんも重なる…」
    そこがストーリーと直接的に繋がっているかどうかよりも、この物語が「喪失の中からの再生」の話だと改めて気付かせてくれる、そんな歌だなと思いながら耳を傾けつつ、物語の世界に入っていく毎日です。

  3. 還暦のたつお より:

    ドラマ最終章へ向かって重要な転機となる回でした。愛し合う二人の間に、大きい不確定要因が多数発生しました。最終回までどうストーリーが転ぶか予測できなくなりました。ドラマの行方を注意深く、見守りたいと思います。

  4. ふみりん より:

    菅波先生〜 ♡祝プロポーズ♡
    言ったね!「結婚したいと思ってる」 
    って!
    テレビを見ながら「頑張れ!頑張れ!」
    と応援してました。汗かいちゃいました。
    (笑)真剣だったのに、すごく可愛いかったです。(╹◡╹)♡
    東京と登米、気仙沼と東京。
    大丈夫よ!距離は離れていても。
    心が繋がって、お互いを尊重して、
    自立した良い夫婦になりますよ!
    菅モネは素敵なカップルですね〜♪♪
    それにね、結婚している人で、単身赴任、
    遠距離結婚、現実にも沢山いますよ!
    結婚して、一緒のお部屋に住めば、
    1分でも1秒でも長くいられるしねー♡
    菅モネ応援してます。♪♪

    ☆ 24日のあさイチ楽しみにしています。
    仕事なので、録画だけど、、
    今から、ワクワクしてます。♡

  5. つい しょうこ より:

    菅波先生、快挙!
    今日は鯛の尾頭付き(ただし、町内会が用意してくれた敬老の日のお祝いのたい焼き5尾)でお祝いします。
    相変わらずのめんどくささで、菅波幸太朗の魅力全開の(?)プロポーズでした。

    でも、これってプロポーズ?
    というか「少し先に起こりそうなことを、出来るだけ具体的に伝えた」みたいな?
    おじいちゃんの病状の説明や、台風報道じゃないんだから・・・(笑)

    しかも、「東京へ戻るつもり」発言という、特大のオマケつき。
    確かに患者さんと真摯に向き合っていればこそ、わきあがる考えだよね。中村先生、菅波先生の性分を完璧に読み切ってたってことですか。
    そもそも地域医療って、大概ワンオペだし。
    数か月前、モネちゃんがもらした「体が二つあったらいいのに」が、ここに来て先生の方に刺さっちゃったのね。

    坂口健太郎さん、「とと姉ちゃん」に続いてまたもやヒロインとの幸せを逃すのか?
    それだけはやめてほしい。

  6. 海ブドウ より:

    菅波先生の告白、待ってました!という感じで、嬉しかったのですが。今度は、先生が東京で。もねちゃんが気仙沼?またまた、すれ違い遠距離恋愛ですか!?大きなお世話でしょうが、心配です。ちゃんと結婚できますように👼

  7. 佐藤悦子 より:

    百音ちゃんが帰省しても、2人の気持ちにすれ違いが起きないことを願うよ。気仙沼編になっても、2人のシーンが見られるようお願いします。

  8. よるは去った より:

    龍己「大袈裟にすんな・・・・・・・・・。」

    明日美「いろいろ被害を受けちゃったみたいなの・・・・・・・・。」

     何か改めて龍己祖父ちゃんの強さを感じさせられました。

  9. 魁光3号 より:

    菅波ィ!よく言ったぁ!
    と思いきや、再度のすれ違い生活から来る焦りもありましたか…。

    モネに心配かけたくないと被害をハッキリ言わない気持ちはわかりますが、「お姉ちゃん。竜巻みてないもんね」でトラウマの再来になりかねません。

    今回こそはしっかり現実と地元に向き合って欲しい。
    そうすることで皆と痛みを共有して、今後のプロジェクトのヒントをいくつも拾い上げて欲しいものです。

  10. 秋桜おばさん より:

    やったねー、菅波先生!
    ちゃんと言えました!!

    理詰めで物事を考える菅波先生が、感情が突き動かされる姿は新鮮で感動モノでした。
    スーちゃんからの電話が入るタイミングが、先生の告白の途中じゃないかとちょっとハラハラしてたんですが、ちゃんと最後まで言えて良かった。
    でも、菅波先生、モネちゃんの返事ちゃんと聞かないと!
    もう結婚に向けての気持ちは決まっていたのに。
    ただ、モネちゃんは物理的な距離のこと、仕事のこと、結婚を承諾した上で考えていくつもりだったのに。
    女心わかんないなぁ(笑)

    モネちゃんが地元に帰ろうと考えてるのに、先生が東京に帰る?
    このすれ違いが現実になりませんように。

  11. オペラ座の怪人 より:

    ええ~っと、
    コインランドリーで、
    プロポーズ、
    したんだよね~?

    ( ̄▽ ̄;)  ( ̄~ ̄;)  ( ̄□ ̄;)!!

    (-A-) (-A-) (-A-) ← ざっくぅ

    おしまい

オペラ座の怪人 へ返信する コメントをキャンセル